ソフト設計・デバッグの省力化に一人シグマ計画してみるかな

S1の68008ボードの記事が載っているアイオーの1985年2/3月号を入手した。

68008ボードの記事は連載になっており、3月号だけでは参考になりそうにない・・・・

ハード編はどうやら1月号にあるらしいが真偽は不明。(3月はモニタソフト編)

85年2月号に載っていたFM-7用68000ボードの記事が少し参考になりそうですが、

私の知りたいのはS1拡張スロットのフローティングバスに関する情報

ご存知の方、コメントお待ちしております(*^_^*)

1月号入手に向けて、古本屋チェックが忙しくなりそう !ghs4gj room

それより、85年3月号には興味深い記事があった。

それは、何度か耳にしたことがあるΣ計画の記事。(詳しくは知らない・・・・)

それには中央の大型コンピュータを利用した大規模ネットワークのΣプロジェクトの概要が説明されていたが、

構想が大きすぎて失敗したのも納得できる

しかし、Σの設計効率化の考え方はソフト屋がテストやドキュメント作成時にいつも思っていることを実現しようとしているように感じる。

それは共通のツールやモジュールを作り詳細設計以降の工程を自動化してしまおうというものらしい。

一見すると無茶苦茶にも感じるが、現代の作業では形は違うがΣが目指していた効率化に近くなっているように感じた。

記事を読むとΣの場合、プログラムの設計仕様書も自動で作成されることになっているので、これは無理にしても

動作確認やテストデータはツールを作ってある程度自動化できるし、

コーディングもオブジェクト化して同じ事を何度も書かなくなってきた。

Σのように日本全国全てのシステム共用で大規模にやるのは無理でも、SOHOで開発している自分で把握したソフトならある程度自動化できそな気もしなくもない。

(たぶんできないけど・・・・・)

オブジェクトやライブラリを整理して汎用性を上げればモジュールの信頼性も上がってくるし、

データ類はソフトでもツールでも共通で使うように設計すれば機械的にチェックできてミスも少ない。

しかし、これが可能なのは全て自分で作ったソフトの話で、他人が作ったソフトを流用したり、他人が手を加えるとすぐに破綻してしまう。

普段受注する大規模システムでは自分一人で全てを作るソフトなんて存在しないので、そんなにはうまくいかない。

でもSOHOでやってる自社開発のソフトなら可能かも。

小回りのきくルールを決めて省力化する一人Σでもやってみたいところ

別にシグマ計画でなくてもいいんだけど、何だか気になるシグマ計画! (調べてみたいけど情報は少ない)

でも、ホントはシグマOSの載ったWSを手に入れて遊んでみたい^^;;;; これは珍しそう

見たこともないけど・・・・

P.S
84年5月号にはトロンの記事もあるが、BTRONも失敗かぁ~

スポンサーリンク

「ソフト設計・デバッグの省力化に一人シグマ計画してみるかな」への12件のフィードバック

  1.  I/O毎月買っていましたねぇ・・・
     田舎に置いていたのですが、たぶん邪魔扱いで廃棄されたと思います・・・
     (おっちゃん)
     おっちゃんはぁ、学生だったので、「エロ」と読まれて、本屋のおっちゃんに「エロ本ばかり読むんじゃない!」と怒られたことがあるでシュ。
     (あっくん♪)

  2. 4箱分のベーマガとかIOとかあるけど中身が確認できないorz
    そうそう、いつぞやの15KHzモードRGB対応の液晶モニタ、わかったよ。
    HYUNDAI 製液晶モニタのW240DとW241DGという機種が隠しモードで対応しています。
    ってーか、うちでW241DGを2台使ってるよへ(゜∇、°)へ ケケケケ・・
    灯台もと暗しとはよくいったモンだよ
    Y!オクでたまに安く出回ってるようだから、見てみるとイイかも。
    物自体はDVIやらアナログRGBやらHDMIやらコンポーネント入力やら色々対応してるから使い勝手はイイよ。(LG-IPSは焼け付くからその点は要確認ね)

  3. >AMiX♪ おっちゃんさん
    未だにアイオー誌が残っていればホントに最高の情報源です。
    私は一冊も残ってなかったので必要な号を古本屋やオークションで購入していますがプレミアが付いて結構費用がかかってます・・・・
    7冊買いましたが1万円超えちゃいました(泣
    広島帰ったらマイコンを語るオフ会でも開きますか(*^_^*)

  4. >電脳技研さん
    お盆に帰省したときに発掘しに伺います(*^_^*)
    84~86年のアイオー誌があればいいな!! 4箱分あれば期待できるかも・・・
    今、情報がほしいのがFM音源と8Bitマシンに増設するCPUボードの情報なので期待大
    15KHzのLCD情報どうもです。
    最近S1でプログラミングする機会も増えてきたので本気を出してRGB LCDを入手しようかな。

  5. コレは当然分離同期の3列D-Sub15ピンアナログRGBなので、S1が同期分離してなければ繋ぐときには同期分離がいるよ。
    あと、信号電圧も調整しないといけないかもしれない。
    とはいえ、大前提の15KHzモード対応してるのは強いね。
    よく考えてみたら、FM-TOWNSⅡとかも繋がるんだね。こんど繋いで遊んでみよう・・・

  6. >電脳技研さん
    S1は分離同期なのでコネクタ変更だけでOKってことかな。(レベルはOKだと思う)
    でも、W241DGはヤフオクで調べてみたら思ったより高いみたい。
    W240Dは熱暴走するみたいだし・・・
    安いのを探してみよう(*^_^*)

  7. >ghs4gjさん
    あー、W241DGはAppleがLGに作らせたiMac24インチ用IPS液晶の余剰分をHyundaiがW240Dの回路と筐体に組み込んで売り出した物だから、制御回路も映像回路も同じ。
    違いは、IPSパネルかTNパネルかだけだよ(240Dの一部ロットはVAパネルらしい)
    その証拠に、241DGのファクトリーモードに入ると、TNやVA液晶用の設定項目がある。
    ちなみに、241DGにも熱暴走報告はかなりあるよ。
    うちのは2台とも暴走したこと無いけどね。
    まぁ、背面に穴くってファンひっつけるのも手かもね^^;

  8. >電脳技研さん
    了解!!
    そうかぁ 241DGにも熱暴走の報告が多いか~
    まぁ背面にファン付ければ良さそうだけど、韓国の製品をここまで頑張って使わなくてもいいので他も探してみるかな。
    でも安いのが出ればきっと入手しちゃうけどね (*^_^*)

  9. I/Oの何月号か分かりませんが、その記事なrありますよ。初期版とその後の改良版の回路図なら記事を取ってあります。
    まさかghs4gj さんがそっちまで触手を伸ばしていようとは・・・びっくりです。
    回路図を元に68Kボードを作れるんですか~。
    本当にすごいですね~。
    ってか、自分は作れもしないのに、回路図をいまだに持っているなんてね・・・ははは

  10. >aoyさん
    コメントありがとうございます(*^_^*)
    MC68008も入手してるので68Kボードも作ってみたいのですが、
    68K用のOSは入手できないと思うので別のCPUカードが作れないか考え中です。
    S1用の68K用OSでS1-OSやCP/M68Kがあったという情報は見たことあるのですが・・・・
    そこで、I/O誌に載っている68Kボードの回路図からフローティングバスの仕組みが参考にできるかなぁ~っと記事を探していました。
    最近は仕事が忙しくなってきた上に、RAM、RS232C/モノクロ出力の増設も目処が付いたので来夢来人をいじるペースがゆっくりになってます。
    MP-1895カードのアドレス情報を頂いたので近いうちに設計に入る予定です。

  11. S1を購入する前に参考にしていたパンフレットなどでは、あらゆるCPUが載せられるみたいな夢の話が書いてありましたね。でも、実際のところ、68KとZ80くらいしか作られなかったんじゃないでしょうか。基本的にシステムがS1のハードを動かすことができなければCPUが載っても意味がないでしょうから。FM7のZ80カードみたいなものがS1にあれば良かったかもしれません。
    フローティングバスの仕組みを知るためにあの記事が必要だったんですね。なるほど。S1の特徴はフローティングバスの設計思想により、他のCPUでS1を乗っ取ることができるというものでした。
    I/O誌には68Kカードの製作記事が掲載された後にS1/68Kカード用CP/M68K TinyBasicの記事が掲載されていました。
    その記事もありますよ。

  12. >aoyさん
    私自身、8ビット機のCPUボードを見たことがないので、想像で色々考えているレベルなのですが、
    ハードウェアだけの話ではフローティングバスの場合はシンプルに考えることができるのではないかと感じています。
    S1の拡張スロットにバス切り離しの信号があるのは確認しましたので、この信号の使い方を調べると次のステップに進めそうな気がしています。
    ソフトが絡むと資料の少ないS1では一気にハードルが高くなりそうですが・・・・・
    しかし、ベーシックマスタにも16Bitカードが存在したみたいですので、ベーシックマスタの情報も探してみようと思います。
    S1よりベーシックマスタの方が情報が多そうなので・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 本文に全角文字を2文字以上含めて下さい (スパム対策)