広島での6809ワールド再開

引越し荷物の片付けも落ち着いてきて、来夢来人やFM-7の開梱にたどり着きました。

とりあえず実家に置いてあったレベル3用CRT C14-2190とEPSONのTF-10を持ってきて設置

来夢来人はCRTの台としてCRTの下に置いてもいいのですがケーブルの差替えが不便なので、とりあえず縦置きスタンドで立てています。
S1モデル30や40は立てて使えるようになっていますが、モデル10/20や来夢来人を立てて使っている人はあまり見たことありません。

ATOMマシン用の縦置き台なのですが、けっこう良い感じでマッチしてます。
時間ができたらきれいに掃除したいところ・・・・

レベル3マーク5と一緒に実家に保管してあったC14-2190です。
久しぶりに通電してみるとB菅がヘタってます。
その他X1用のCRTも保管していますが、ここは長残像CRTがいいですね。

先日入手したフル実装のFM-7に待望のFDDが接続できました。
(富士通純正のFDDインタフェースカードとエプソンのTF-10は問題なく接続できるようです。)
保管期間が長かったためドライブ1の取り出しがうまくいきませんが、ドライブ0はOKでした。
こいつも時間ができたらO/H予定 (*^_^*)

先日入手したデータレコーダ日立のTRQ-2400も接続します。

Z80カードは未だCP/M80の入手ができていないので暫く保留。
色々調べながらオリジナルCP/M80からの移植が早いか、
FM-CP/M80が見つかるのが早いか、どちらでしょう^^;;;;;

とりあえず、なんとか入手できたDISK F-BASICが動作するようになったので、応用範囲は広がったかと・・・・・
RGB→NTSC変換していないクリアな画像(*^_^*)  これで作業も進みます。

しかし、本当の目標はレベル3マーク5の活用

このTF-10もレベル3に繋ぐのが目標のはずでした・・・

しかし、

私のMB-6892Aは思った以上に状態が悪く、キーの1/4は接触不良、又は全く反応しない状態

まずはキーボードのレストアが必要かもしれません

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 本文に全角文字を2文字以上含めて下さい (スパム対策)