【FM-7】FLEX9でのASCII送受信環境 完成(^^)

FM-7上のFLEX9でアスキーデータを送受信する環境を整備できました。

Windows→FLEXへの伝送で不安定な部分がありましたが、アドバイスを頂いたフロー制御で安定して送受信できるようになりました。

これで来年からはクロス開発環境で活用できそうです。

動作確認中、FLEXのソフトは不具合対策完了したもののボーレートを上げると電文がおかしくなる現象が出ました。

原因はThinkPadのドッキングステーションに付いていたCOMポート。

USB変換式のシリアルポートでフロー制御がおかしくなることは知っていましたがZ61tのドッキングステーション内にあるCOMポートがUSB変換相当のポートということは知らず、無駄に悩みました。

純なシリアルポートを持っているB16LXとの接続ではいい感じに使えています。

バイナリ伝送のヒントも頂いたのでバイナリ転送にも応用してみたいところです^^

最近ちょっと気になるのがABCプロトコル、これは良さそうです。早速情報収集開始!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 本文に全角文字を2文字以上含めて下さい (スパム対策)