【S1】2K*8ビットの高速SRAM到着

S1用OS-9カードの自作で使う予定の 2K*8bitの高速SRAMが到着しました^^

今回S1用のOS-9カードとDMAカード、DMA対応改造を行った68008カード、6809活用研究に掲載されていたSASIカードの頒布基板の詳細な写真を見せて頂きました。
写真の情報を元に回路を作ってもいいのですが、私の技術ではたぶん動作しないのでプロセッサ誌の記事を忠実に進めてみたいと思います

DSC09856

プロセッサ誌の記事ではCXK-5813D-55を使用しているようですが、詳細な情報も在庫もないので
同等だと思われるCXK-5814P-35Lを入手
(CXK-5813Dのデータシートは見つかりませんでしたが記事によると
2K*8ビットの高速SRAMとあるので、5814も同等かと思われます)

同じお店でついでにSED9420C,SED9421C VFOとGPIBのトランシーバも合わせて注文
今回注文したのは香港のサプライヤーで初めての注文でしたが届いた物はOKそうに見えます。

但し、簡単に付け替えて動作確認できる環境が無いので、使う時まで真偽の確認はできません。
まぁ、プリントの具合を見る限りでは偽物ではなさそうです^^
DSC09857

OS-9カード自作で一番入手困難と思われるSRAMが入手できたので、IC類の入手に入ろうかと・・・・
IC類も特別な物はなさそうですが、ネットで探しても見つからない物があります。

それは

ICソケットに差し込むDIPのプラグ
2014-03-06 08.50.26

恐らくデオデオや松本屋には無いと思われるので頑張って探すしかなさそうな予感^^
ICソケットを使って自作している人がいるので参考に頑張ってみます。

今回見せて頂いた写真から YAMAICHI FCP-16-03 という型式のプラグが過去にあったことは判明 
ネットでは見当たりませんが、部品屋のオヤジに聞いたら奥の方から出てきそうな部品ではあります・・・^^

スポンサーリンク

「【S1】2K*8ビットの高速SRAM到着」への1件のフィードバック

  1. コメント時の画像認証無効後書き込みテスト
    問題なければ今後はコメント時の画像認証は外す予定です^^

コメントは停止中です。