「ブログ」カテゴリーアーカイブ

今夜は全力でソフト修正ナイト

スポンサーリンク

明日、ゆっくりと台湾観光するために今夜はソフト修正をやっておく

来週はいよいよ大詰め、来週の進捗状況で予定通り帰国できるかが決まりそうな予感・・・

今現在、判明している不具合を今夜中に片付る。

そのため、今夜は外出せずにセブンイレブンで駅弁風の弁当を購入。

ghs4gj room

私はこの独特な匂いの台湾料理が苦手ではない。けっこう美味しく頂けます。ghs4gj room

お菓子や飲み物も十分調達済なので、気合を入れてソフト修正。ghs4gj room

装置に入れて動作させなければ机上では分からない不具合が多い。

ハンドシェークのタイミングとか信号の入出力とか・・・・ 設計したときには思ってもみないことが起こる。

この問題点を十分に分析するとかなり信頼性が高いソフトになるだろうと思いつつ、現場では余裕が無いのでいつも後回し・・・・

これがノウハウなんでしょうけどね。

これも、保留リストに入れておこう(*^_^*)

全力でソフト修正するつもりが、ついついNHKの国際放送でケータイ大喜利を見てしまう・・・ シュールで面白い・・ghs4gj room

日本ではあまり見かけない奇美電子製のテレビ

スポンサーリンク

6年ぶりの台湾出張 (*^_^*)

6年ぶりに台湾出張に来ています。

今回は中正国際空港ではなく台北松山空港に到着しました。

ghs4gj room

半導体メーカの仕事なので、このご時世空港からホテルまでのピックアップは利用できないとのこと。

韓国と違って一人でもなんとか移動可能なのでMRTと鉄道で新竹まで移動。

松山機場駅からMRTで移動開始。
ghs4gj room

たしか7年くらい前にMRTに乗ったときはカードタイプだった切符がコインタイプになっていました。

何も調べず来たので、ちょっと戸惑ったがこのコインを自動改札に当てるだけでおk。ghs4gj room

 

途中乗り換えしてMRTの台北駅に到着
ghs4gj room

ここからは台湾鉄道の特急で新竹に向かいます。

台湾鉄道の台北駅。豪華です。
ghs4gj room

ちょうどいいタイミングで新竹終着の自強号があったので切符を購入ghs4gj room

昔乗った自強号はボロボロでしたが今回の列車は新型でカッコよくなってました。ghs4gj room

Taroko Expだそうです。
ghs4gj room

予定では10日間、しかし今まで予定通りに帰国できたことは少ない・・・・・・

予定通りに帰国できるように集中して頑張るしかなさそうです。 (*^_^*)

ヤフオクでスパコンが買える

ヤフオクでスパコンが買える


ヤフオクでGM計数管を探していたところNECのスパコンが出品されているのを発見!!

http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m81565878

SX-8なのでそんなに古くないようです。

ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

紙テープ式のコンピュータからスーパーコンピュータまでいろいろ出品されていて面白いですね。


スパコンといえば数年前に2008年9月に横浜杉田に見に行った地球シュミレータを思い出します。

見学室の窓からは全てが見渡せました。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

展示室には個別の筐体が展示されており、内部の構成も説明されていました。

この筐体はなんともいえないいい感じのデザインです。

この筐体が300個以上集まっているらしいです。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

係員の説明ではパソコンで言うところの主記憶とCPUに相当する部分だそうです。

ラジエターのような放熱板と電源用と思われる巨大なコネクタが魅力的です。

ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

このモジュールが複数搭載されていました

ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

この見学の後、半分くらいの筐体をSX-9にリプレース工事するとのことでした。

デザイン的には魅力が少ないシステムになってしまったようですが、性能は数倍アップしたようです。

ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

15KHzアナログRGB変換機 (部品探し)

早く15KcのアナログRGB->S-VIDEO変換機を作りたいところですが、仕事が忙しく時間がとれない。

でも、何もしないと全く進まないので、少しずつ部品を揃えることに・・・・

RGB変換機の部品程度なら手持ちの部品で揃いそうな感じだが、CXA1645がMタイプで1.27のFPの為変換しないと使えそうにない。

1.27の変換基板は以前VIDEO-RGB変換を作った時に購入した基板が残っているはずなのでパーツケースを探してみる。

10年くらい前に購入した基板が2枚残っていた
ghs4gj room

ghs4gj room

これを使えばCXA1645Mでもなんとか使えそう。

半田付けに自信はないですが、CXA1645Mの在庫は数個あるのでたぶん大丈夫。

そういえば、3.57MHzの発信器は在庫がないかも・・・

結局は秋葉に買出しに行くのが吉

変換基板を探しているとパーツケースから懐かしい物が出てきた!

NECのV30(μPD70116C-10MHz) このCPUはCPU交換の草分け的存在で楽しませてくれたCPUでした(*^ ^*)
ghs4gj room

この頃のPCは楽しかった。 (N5200Model03 mark2 を 8086->V30に交換)

でも、6809やZ80の時代はもっと楽しかった!! 何か命令を実行するのが楽しかった!

でも最近は昔のワクワク感は無い。

職業病かなぁ~

コンピュータは仕事で扱うのではなく、趣味で扱うのがいいですね。

Eテレ おかあさんといっしょのメーコブにプロの仕事を感じる

数日前にNHKのEテレで放送された「おかあさんといっしょ ファミリーコンサート」の録画を子供が見ていた。

ghs4gj room

着ぐるみをきたキャラクタがお兄さん、お姉さんと一緒に踊っている。

その中で、ひつじ担当(メーコブ)の人の踊りに目を奪われた。

着ぐるみを着て踊っているとは思えない、動作のキレ、滑らかさはムテ吉やミーニャに比べ非常に余裕があるように感じる。

踊りの動作一つ一つのプロセスや丁寧さがケタ違いにハイクオリティ。

この違いを送信管に例えると

ミーニャ 832A < ムテ吉 4P55 < メーコブ P250A くらいの差が感じらる。

さすがNHK

なんとなく見ていた子供向けテレビ映像からプロの仕事というものとはなんぞやと言う強烈なメッセージを感じた瞬間でした(*^_^*)

みなさんも、プロとは何かを考えたときチェックどぞ

スタジオでやってる物より、ファミリコンサートなどのステージ映像のほうがよさがわかります。

まぁ、いつも同じ人が入っているのかどうか分かりませんが・・・・・