収集物の思い出【コンピュータ】:Apple / SE30 & IIci

スポンサーリンク

何でも集めていた頃の思い出を振り返ってみます。

今回、ご紹介するのは

収集物の思い出【コンピュータ】:Apple/SE30 & IIci


アップルコンピュータのSE/30とSEの筐体に入ったSE/30です。

取引先のAppleファンの方に頂いたものです。

SEの筐体に入ったSE/30はSEの部品も一式頂きましたがSE30のまま使用しました。

2台ともシマシマックにならずに元気に動作しています。

ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.2

背面です。

一台にはイーサネットカードを追加して遊んでみましたが、未だイーサネットで通信できていません。

アップルのコンピュータを数台所持していましたが、まじめに使ったことが無く、使い方がわからないのが原因です。

ASANTEのイーサネットカードです。

別にこのSE30が悪いわけではなさそうです。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.2

分解して、マザーボードの裏側を見てみたところ。

CRT部、電源部、M/B/HDD・FDD部ときれいに整理されて配置されています。

電源部はいろいろトラブルを聞きますがソニー製のようです。

右側に見えるのはオープナーとSE用の妙に長い特殊ドライバーです。

筐体を開けるのに特殊な工具が必要になるのはいただけません。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.2

2種類のSE/30マザーボード(アップル派はロジックボードと呼ぶらしい)

マザーボードを見てみるとCPUのタイプが少し違っています。

左は68030RC16とよく見かけるCPU、右が68030RL16でした。何が違うのかはわかりません。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.2

電源を入れてみたところ。

ある企業で実際に使われていたパソコンなのでHDDの中には大量のアプリケーションが入っています。

MicrosoftのExcel,Wordも入ってました。ドロー系のアプリも入ってました。

活用できそうですが、実際に使うのはテキストエディタのみだったりします
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.2

SEのシャーシ裏面には開発者のサインが成型されていました。

これがあるのでSEとSE/30の筐体を入れ替える人が多いらしいですね。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.2

日付を1月1日に設定してみるとナイスな画面が表示されました。

これを見たときにアップルコンピュータとマイクロソフトの違いを考えさせられた私です。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.2

 

その後、頂いてきたIIciです。

SE/30と同じく68030を使用したPCということでもらってきたのですが、何も使用用途がなくコンピュータゴミ収集が有料化になる前に廃棄処分しました。

SE/30が16MHzに対して2ciは20MHzのようで少し早いのではないかと期待していましたが体感的にはほぼ変わらない結果に・・・
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.2

廃棄する前にHDDを取り外して内部の写真を撮ってみました。

うぅ~んやっぱりCPUは高速でも30PinSIMMというのがネックなのかなぁ~
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.2

NuBUSにはグラフィックカードが搭載されていました。

ずいぶん立派なボードでしたがどのチップがグラフィックコントローラかわかりませんでした。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.2

PDSの横にメモリーを取り付けるようなソケットがあります。キャッシュ用のメモリスロットでしょうか?

数値演算コプロセッサの68882が見えます
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.2

やっぱり私はアップルのコンピュータの中ではSE/30が一番好きです。

しかしそこにPC-9801CVが置いてあればCVを選びますが・・・・

今となっては活用方法が見出せませんが、薄暗い部屋でハロゲンランプ照明で手元を照らし、広い机の上にちょこんと置いてテキストエディタで文章を書くには素敵な機械です。

[PR] コレクション紹介のサイトを作成するならこちらがおすすめ(^^)

スポンサーリンク

Ultra Wide SCSIのターミネータ

Ultra Wide SCSIのターミネータ


PC-9821Ra300で使用していた外部HDDからターミネータを取り外そうとしたところ、ケースが朽ちてバラバラに!!ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.2

ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.2

もうターミネータもボロボロになるほど古くなってしまったのね・・・と懐かしく思っていると終端抵抗の割には複雑な内部。

付いている部品はDS2118MBとか言うIC

単なる集合抵抗かと思って調べてみると集合抵抗ではなく多機能ICでした。

UltraWideSCSIともなると終端も複雑なんですね。

データシートを一応メモ

http://datasheets.maxim-ic.com/en/ds/DS2118M.pdf#search=’ds2118mb’

もう使うことはなさそうだな・・・・・ と言うわけで、写真だけ撮って廃棄しよう
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.2

[PR] コレクション紹介のサイトを作成するならこちらがおすすめ(^^)

収集物の思い出【コンピュータ】:TOSHIBA/EQUIUM5020

何でも集めていた頃の思い出を振り返ってみます。

今回、ご紹介するのは

■収集物の思い出【コンピュータ】:TOSHIBA/EQUIUM5020


実家でVPNサーバになっている EQUIUM5020

ghs4gj room [ALL IS VANITY]

東芝の小型パソコンで、私の最もお気に入りPCです。

メーカのカタログは → http://dynabook.com/pc/catalog/equium/eq001025/index_j.htm

Pentium3の800EBモデルとCeleron667モデルが発売されていたようです。

PCIバスを2本増設でき、全てのI/Fをコンパクトにまとめたパソコンです。

このパソコンの特筆すべき事柄は消費電力の低さ。Pentium3機なのにかなりの低消費電力です。

IntelのATOM CPUが出る前までテレビ番組配信サーバやVPNサーバとして活躍していました。

セットアップ完了後はFDDやCD-ROMドライブの電源も外して更なる低消費電力を目指しています。

電気代を気にせず電源を入れっぱなしにできるという意味も含め我が家で一番長く安定したサーバ用PCです。

現在はPentium3 1000MHzにCPUを交換してパワーアップ。メモリーは512MBです。

Registered ECCの 512MB DIMM 計2本 1GBを512MBとして認識した実績があります。

収集物の思い出【コンピュータ】:NEC/FC98-NX FC-55J

何でも集めていた頃の思い出を振り返ってみます。

今回、ご紹介するのは

■収集物の思い出【コンピュータ】:NEC/FC98-NX FC-55J



ほぼ新品の状態で3台も手に入ったFC-55J modelSN
ghs4gj room [ALL IS VANITY]

スペックはPentium3 550MHz HDD = 10GB メモリーは入手時に256MBでした。

中古で入手後RAS関係のドライバーを入手したものの、うまくインストールできずに断念。

RAS関係の機能はPCIボードにまとまっており、他に流用できないかと考えていたものの、FC-55Jでもうまく動かずそのまま放置
ghs4gj room [ALL IS VANITY]

ドライバは入ってない状態でもRASステータス表示は出るようで、起動中など表示が変わります。
ghs4gj room [ALL IS VANITY]

3台ともIODATAの安そうなCD-ROMドライブが搭載されていましたが、標準品かどうかは不明。

HDDは専用マウント金具に取り付いています。
ghs4gj room [ALL IS VANITY]

NLX仕様のドーターボードによりPCIが4スロット横向きに搭載できるようになっています。

この手のNECのFC98NXはNXという名前の通りNLX規格のM/Bを採用しています。

これは改造の自由度が低くなります。でもNXだからしょうがないんだよなぁ~
ghs4gj room [ALL IS VANITY]

FAパソコンではありますがヤマハのXG音源が搭載されていたりして面白いM/Bなっています。

これはVC40系などの家庭用VALUESTAR-NXの設計と基本的に同じことを示唆しているような気が・・・・・・

ghs4gj room [ALL IS VANITY]

少しの間ですがいろいろ楽しませてくれたFC-55Jでした。

NLXなのでM/Bの交換もできず、比較的早めに手放してしまったPCです。

PC-9821と並べて満足しただけで終わりました・・・・・・・

ghs4gj room [ALL IS VANITY]

収集物の思い出【コンピュータ】:IBM/PS55 5571T

何でも集めていた頃の思い出を振り返ってみます。

今回、ご紹介するのは

■収集物の思い出【コンピュータ】:IBM / PS/55 5571Tサーバ



昔の古き良き時代のカッコいいPS55サーバです

技術屋 ghs4gj room [ALL IS VANITY]

入手したのは名古屋大須にあったジャンクショップの「ドルフィン山本」

入手時HDDはフォーマットされていました。

福岡に出張中にジャンク屋でFDDを見つけ、広島駅前のベスト電器内にあったジャンク屋でFDDのベゼルを買って取り付けたものです。

CPUは80386の20MHz メモリはMCA上にメモリ増設カードがあり4MB増設されていました。本体に2MB乗っていたので合計6MBだったと思います。当時としてはお大尽システムです。

HDDはESDIの5インチでたしか80MBくらいだったと思います。

技術屋 ghs4gj room [ALL IS VANITY]
その昔、広島の紙屋町にあったT-ZONEにMCA用のSCSIカードが売ってたので、取り付けて3.5インチSCSI HDDを増設しています。

名古屋のT-ZONEも広島のT-ZONEもIBM関係の品揃えは豊富でしたね。 昔話ですが・・・

グラフィックはたしかMCAの日本語表示装置アダプターIIだったと思います。


CRTは純正のModel 5574を使用、このCRT PS/55で使用するには問題ないのですがPC/AT機で使用する場合何番ピンかに5Vを加える必要があり癖のあるCRTです。

PS/2やPS/55のCRTは共通して電源は+5Vのレベル信号のようです。

 

サーバーとして使用したいと考えていましたが、PS55なのでイーサネットは搭載しておらずトークンリングアダプタ搭載なので実用性ゼロ

ハムフェアーでMCAバス用のイーサネットカードを手に入れたものの、リファレンスディスケットが入手不能で結局ネットワークに接続できず。

JW-CAD専用マシンとして数年使った後、秋葉原のマクサスで購入したEvergreen社のREV to 486というCPUアクセラレータ(IBM486SLCだったかな?)を取り付けて色々遊びました。

その後、軽トラで周っているゴミ屋さんに回収していただきました。

PS

IBM PS55の場合本体は人気がないですが、キーボードはものすごい人気があります。メカニカルキーのキータッチは最高です。テンキーが分離できるタイプです。

型式は忘れましたがキーボードはヤフオクで売却。
技術屋 ghs4gj room [ALL IS VANITY]
ESDI HDDを使用した面白いPCでした

5574CRTとツーショット写真も出てきました。
技術屋 ghs4gj room [ALL IS VANITY]

趣味の日記