開発マシン v2011の製作開始

スポンサーリンク

開発マシン v2011製作開始


VMWare Serverを中心に各客先の開発環境を作りかえること無く効率的に作業できるように!!

と考え中の新しいマシンを作ろうと年末から部品を揃えていたのですが、遂に揃ったので製作開始しました。

マシン構成
M/B : ASUS M4A88TD-M EVO/USB3
CPU : AMD Phenom2 X6 1055T
MEM : 8GB DDR3
HDD : HDS721010C1 x 3 (RAID0又はRAID5構成)
電源 : 450W

昨年末に予定していた Phenom2 x6 1090Tは止めて1055Tにしました。

こいつらをお気に入りのMicroATXシャーシに入れて作るぞ!
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3
AMDのCPUはAm5x86以来久しぶりに使います。

当時インテル嫌いだった私はCyrixやAMDばかり使っていましたが、いつの間にかIntelばかり使う奴に・・・

久しぶりのAMDはどんな感じだろう
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

HDDはHGSTのDeskstar 7K1000.C シリーズ HDS721010CLA332が3台。

RAID0の高速化を取るか、RAID5の信頼性を取るか、組み立ててからベンチを取って決めよう。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

シャーシにM/Bを取り付け、CPUも取り付けてみました。

久しぶりに新しいCPUを扱いました。6コアでも安いなぁ~
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

CPUファンとメモリを取り付け。

シリコングリスを買い忘れていたことに気づき、せっかく買いにいったのにAMD純正のヒートシンクには熱伝導テープが張り付いているらしくシリコングリスは不要でした。

しかし、純正なのにチープなファンは止めてほしいものです。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

配線類が汚いが、一応完成。2台のHDDはリムーバブルのマウントに入れたものの、一台はネジで取り付け。

無停止を要求するPCではないので、一応これでOK。

早速いろいろ実験してみたいところですが、早くセットアップして業務に使わないと部品代の7万円がもったいない。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3
3.5インチベイには2.5インチ2台用HDDマウントとカードリーダを取り付け。

しかし十数年前に買ったmicroATXのシャーシが今でも普通に使えるところが素敵です。

早くセットアップしたいところですが、今週は時間切れ。

週末まで時間が取れそうにないところがつらい感じです。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

次回、BIOSセットアップやインストールから始めていく予定です。

目的の高性能マシンが完成しますようにぃ~

スポンサーリンク

V-058で代用

V-509が復活するまで、とりあえずV-058で代用。

久しぶりにジャンク箱から取り出してみたところ無事に動作するようです。

最近RF系の工作はしないのでこいつで十分そうです。

但し、2現象2入力なのにX-Yモードが無いのがネックだなぁ~
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3
管理がよくないので、やつれた外観。

測定器なのでもう少し大切に扱わないと・・・・ と反省
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

その昔、アマチュア無線などアクティブな時期にメインで使っていたので、ラジオライフのシールなど張って遊んでいました。

この頃のアクティブな自分に戻りたいです。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

東芝 T001 修理 有機EL画面がトホホに

au の T001を使っていますが来月保証が切れます。

この機種のメインディスプレイは有機ELディスプレーを使っており、暗いところでは良好なのですが明るいところではまったく・・・です

それどころか有機ELディスプレーの製造過程で難しいと言われている封止が甘いのか画面両側が変色してきました。

韓国製の有機パネルかな??

これは明らかに封止の問題だろうと踏んで、保証がきいているうちに修理に出してみます。

メーカーは不良と認めてくれるでしょうか!?

暗いところでは目立たない
ghs4gj room [ALL IS VANITY]

明るいところではトホホ・・・・
ghs4gj room [ALL IS VANITY]

有機ELの技術的な情報はこちらからどうぞ → 【有機EL】

検索ロボット対策 robots.txtの注意点メモ

robots.txtの注意点メモ


パソコン教室をやっている人と話をする機会があった。

そのパソコン教室では最近になってホームページを作る機会が多くなってきたそうで、いろいろなトラブルが起こるそうです。

ホームページビルダー等のソフトを使って手軽に作れるWebページですが、基本は押さえておかなければダメらしく、話を聞いていたところ、少し思い当たる節が・・・・・

それは検索エンジン対策のrobots.txtに関するもので、自分が隠しておきたいディレクトリを他人に知られてしまう問題。

ネットで調べてみると、AllAboutにわかりやすい解説がありました。

http://allabout.co.jp/gm/gc/23784/

そういえば昔のHTML解説書にはよく書いてあったのに、最近買った本にはあまり書かれていないのですっかり忘れていました。

やっぱり基本はしっかりしていかなければいけませんね。

私のサイトは丸見えでした。 みなさんは如何ですか

ホームページ作成についての情報はこちらからどうぞ → 【ホームページ作成】

Windows7での名前解決 (hostsファイル) メモ

■Windows7での名前解決 (hostsファイル) メモ

Windows7で名前解決をしようとしてhostsファイルを編集しようとしても「アクセス許可がありません」と出て編集ファイルを保存できません。

その場合はメモ帳等を「管理モード」で実行することで編集、保存できるようです。


hostsファイルの場所はWindowsXPと同じく「C:WINDOWSsystem32driversetchosts」にあるようです。
ghs4gj room [ALL IS VANITY]

これをそのまま保存しようとすると権限の関係でエラーになりました。
ghs4gj room [ALL IS VANITY]

そこでWindows付属のメモ帳を「管理者モードとして実行」します

(メモ帳を右クリックしてメニューを出し「管理者として実行(A)」を選ぶ)
ghs4gj room [ALL IS VANITY]

管理者として実行されたメモ帳では従来どおり自由に編集保存できるようです。

「ファイル」の「開く(O)」からhostsファイルを開き編集し上書き保存
ghs4gj room [ALL IS VANITY]

保存が終わったら名前解決がきちんと行われているか確認します。

ちゃんと名前の解決が行われています。
ghs4gj room [ALL IS VANITY]

hostsファイルの権限が違うのみでその他はWindowsXPと同じ手順でOKのようです。

解決しない場合は私の素人メモではなくこちらへどうぞ → 【ネットワーク情報】

趣味の日記