収集物の思い出【コンピュータ】:NEC/N5200 Model05 Mark2

何でも集めていた頃の思い出を振り返ってみます。

今回、ご紹介するのは

収集物の思い出【コンピュータ】:NEC/N5200 モデル05 マーク2


私がS1の次にメインで使用し始めた思い出のオフコンです。

S1ではOSという概念があまりなかったので私のコレクションの中では初めてOSという概念を教えてくれたコンピュータです。

この頃、NECの98シリーズも普通に普及しており普通の人はMS-DOSを勉強していたと思われますが、産廃となって入手できるコンピュータに98は出回っておらずMS-DOSよりPTOSを先にいじってしまったという変わった経歴を持っている私です。

CPUはインテルの8086でクロックは8MHzだったと思います。

その当時8086を外してμPD70116のV30に乗せ変えてCPUのアップグレードだと楽しんでいました。

JRの各駅でもよく見かけた機種でもあります。

マザーボードや周辺I/Oは大きな2枚の基板で構成されています。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.2

何と言っても不便だったのはグラフィック拡張ボードなるハードウェアを搭載しなければLINE命令やCIRCLE命令等のグラフィック処理ができないこと。

ACOS等の端末として使用するだけならいいのですが、私はパソコンのように使用したかったので不便でありました。

RS232C等もとうさいされているのですがコネクタが特殊な上、ピン配置の資料が入手できず活用できず・・・

しかし、某専門学校から頂いてきた機器なので、BASICやCOBOLなどアプリケーション開発環境も充実し数年間使用しました。

この機種でFDDへのランダムアクセスを勉強しアマチュア無線用のログソフトを多数製作。

テキストレベルのデータベースまがいのソフトを作るのが楽しく、住所録や電話帳などいい感じに製作できました。

オフコンなのでフォントが本格的な明朝体なのが素敵・・・・

但しグラフィックが無いので文字の┠ ┫ ┯ 等で画面を作らなければいけないという問題

でも趣味でやってるので楽しかったものでした。

N5200のキーボード

オフコンのキーボードらしくエンターキーとは別に実行キーやファンクションキーが20個など楽しい仕様です。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.2

この手のコンピュータの内蔵ディスプレイは特殊な解像度が多く、中身を別のパソコンに入れ替える時の障害が多かったのですが、このN5200に内蔵されたグリーンディスプレイはなんと複合ビデオ信号の取出しが可能でした。

それにより外部ディスプレイとしてビデオデッキなどを接続しても緑黒ディスプレイとしてテレビを見ることも可能。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.2

その後、PC9801UV2を入手する機会があり、3台中の一台の中身を取出して9801UVを移植しました。

UVの電源ユニットをケースから出し、基板のみにしてディスプレイの後ろに配置

UVのマザーボードはN5200のマザーボードより小さいのでマウントを工夫してそのまま下段に取り付けます。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.2

N5200に搭載されているFDDはFD1165-AなのでVFO等の周辺機器も内蔵されているらしくFDD本体から50ピンが出ています。そのため、アンフェノールフルピッチ50ピンのコネクタに付け替えるだけでPC98の外部1MBFDDコネクタに接続できます。

UV21のFM音源ボートの高さを合わせてもそのままのスリットに収まりました。

ディスプレイはコンポジットビデオなのでB/W CRT出力をそのまま使用します。

これでN5200モデル05Mk2型PC-9801UV21が完成しました。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.2

この頃、改造していないPTOS3のN5200と改造したN5200型UV21を2台並べて満足しておりました・・

たまにはビデオデッキを接続してテレビを見たりとか・・・・・

[PR] コレクション紹介のサイトを作成するならこちらがおすすめ(^^)


スポンサーリンク

収集物の思い出【コンピュータ】:IBM/ThinkPad230Cs

何でも集めていた頃の思い出を振り返ってみます。

今回、ご紹介するのは

収集物の思い出【コンピュータ】:IBM/ThinkPad230Cs


会社の先輩に頂いたIBMのThinpPad230CSです。

VGA画面で狭い作業環境ながらもコンパクトなボディで持ち運びには重宝しました。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.2

ThinkPad Z61tと並べて写真を写してみたところ。本体の小ささが良く分かります。

このZ61t時代以降、ThinkPadからIBMの文字が消えてしまいました。

文字が消えただけなら別に実害はないのですが、サービスが悪くなってしまったのは残念です。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.2

小さいボディーにぎっしり詰まったこのレイアウトは思った以上に使いやすいものでした。

TrackPointの使いやすさが身に染み付いてしまったため、未だにThinkPadユーザでもあります。

ストロークが多目のキーボードもこの頃からの特徴で、NECや東芝と比べ、IBMのThinkPadは高級感がありました。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.2

キーボードを取り外して分解してみたところ。

増設メモリーは基板の裏側に付いているため、滅多にキーボードは外さなくてもいい構造になっています。

そのため非常に分解しにくい230Csでした。

HDDを取り外すのに苦労する機器でもあります。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.2

さらに基板の裏側を見てみると、CPUが交換されていました。

型式からIBMのHPで調べたところ、i486SX-33MHzとなっていましたが、実際に取り付いていたCPUはAMDの5×86-P75でした。

そういえばこの頃、AMDやCyrixの互換チップが数多く発売されCPU交換が楽しい時期でもありました。

しかし、このCPU上手に半田付けされています。業者の作業でしょうか・・・・
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.2

最近ではこのサイズのPCを入手するにはサブノート又はレッツノートのRシリーズくらいでしょうか?

また、このサイズのPCも欲しくなってきました

[PR] コレクション紹介のサイトを作成するならこちらがおすすめ(^^)

スポンサーリンク

収集物の思い出【オーディオ】:STAR FM-833 FMチューナ

何でも集めていた頃の思い出を振り返ってみます。

今回、ご紹介するのは

■収集物の思い出【オーディオ】:STAR FM-833

フロントエンドにニュービスタ、FMステレオ復調に7360を使用した
私が持っている中で一番変わった構成のFMチューナです。
DSCF0127

電源スイッチとチューニングダイアル、ノイズフィルタSW、AFCスイッチが見えます。
入手したときからMPX切替スイッチは破損しており内部でステレオ固定に配線されています。

デザイン的には高級感があり好きなモデルです。
(実際に当時は高級チューナだったと思われます)

ネットで調べてもあまり情報が出てきませんので、内部を観察してみます^^

上部を開けたてみるちこんな具合で、チューナにしては大きめのPTがいい感じです。
DSCF0126
しかし、少しシールドっぽいものがあるとはいえMPX復調用の7360とも少し離す空きスペースはあるような気が・・・

シャーシ裏側はこんな感じで、前オーナが部品交換をしている様子が見えます。
DSCF0056
(オリジナル部品は不明ですが回路図もない上、動作しているのでこのまま使います)

フロントエンドはニュービスタ3球とお大尽仕様です。
DSCF0069

中間波増幅はリミッタを含め一般的な感じでしょうか!?
DSCF0075

7360使用の特徴的なMPX復調部と思われる部分はコイルが5本もあり、こちらもお大尽^^;;
DSCF0077

感度もなかなかで、ここ茅ヶ崎市でFM横浜がガンガン入感しています。

FM-833で聞くTHE BREEZEは最高^^、
7360で復調された珍しい環境で 北島美穂 の読み上げる 今日の星占い を聞く・・・・
この落ち着いた喋りには7360がよく似合います!
新幹線の中で聞く英会話の北島美穂とは、ちと落ち着くレベルが違う感じ^^;;

7360の復調音だけ楽しみたい場合はIFから信号を入れたり、検波出力を切り離してステレオ信号発生器を直付して楽しめます。
DSCF0123
私が使っているのは松下のVP-7635A。

このSGの変調部がどれだけよく出来ているかは不明ですが、私は音質にこだわりがあるわけではなく
変わった回路が好きなだけなので、こいつで十分です。
10.7MHzのIF出力とMPX複合出力の両方が楽しめます。
(7635AはRF発生器は無いのでRFで入力する場合は別途RF用SGが必要です)

あとは平塚のナパサが入感すればいいのですが・・・・
こちらは八木アンテナ接続のIC-R7000でも受信できないので球チューナでは何をしても無理そうです^^;;;

 

久しぶりに計算尺を使ってみる。

収しぶりに計算尺を使ってみる。


ラジオの部品を探していると部品箱の中から計算尺を発見しました。

保存状態が良くなかったのでA尺とD尺ずれてしまっています。

しかし左右のネジで簡単に調整できそうな感じ・・・
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.2

ヘンミのNo.256という電気回路で使用できそうな計算尺です。

静電容量やインダクタンス、周波数の目盛りを見て中古で購入したものの、取説など資料も見つからず放置状態でした。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.2

その昔趣味で少し使っていましたが、既に使用方法を忘れております。

とりあえず使い方を思い出すために参考になりそうなサイトを勝手にブックマーク

http://www.pi-sliderule.net/
http://www.imasy.or.jp/~yotti/fool/sliderule.html

ロリポップからさくらインターネットに移動

■ロリポップからさくらインターネットに移動

表題のように、レンタルサーバーを引越ししました。

引越しした理由はメールサーバーのエラーメッセージ。

メール送信時に発生したエラーを送信者に返すメッセージにlolipopの名前が入っているのでSOHO用には不向きと判断しました。

Webサーバーではhtaccessでエラー画面を変更すればロリポップサーバーを使用していることは非公開にできそうですがメールサーバーでは無理のようです。

一応、事業用のメールはこの手の情報が相手に知れないほうがいいと思います。

独自ドメインはムームドメインで取得し管理しているので、レンタルサーバのみ変更しムームードメインはそのまま利用しています。

ムームドメインでのサーバー変更は簡単に完了し、移行作業に何も問題は起こりませんでした。

しばらくはさくらのレンタルサーバを使ってみよう(^^)

ちなみにロリポップのメールサーバーから通知されるエラーメッセージは

This is the mail system at host smtp**.phy.lolipop.jp.

I’m sorry to have to inform you that your message could not
be delivered to one or more recipients. It’s attached below.

For further assistance, please send mail to postmaster.

If you do so, please include this problem report. You can
delete your own text from the attached returned message.

The mail system

<*******@nifty.ne.jp
>: host mf.nifty.ne.jp[***.***.***.***] said: 550 5.1.1
<*******@nifty.ne.jp
>… User unknown (in reply to RCPT TO command)

さくらインターネットは

The original message was received at Fri, 10 Sep 2010 09:10:44 +0900 (JST)
from ***.ne.jp [***.***.***.***]

—– The following addresses had permanent fatal errors —–
<*****@nifty.ne.jp
>
(reason: 550 5.1.1 <*****@nifty.ne.jp
>… User unknown)

—– Transcript of session follows —–
… while talking to mf.nifty.ne.jp.:
>>> DATA
<<< 550 5.1.1 <*****@nifty.ne.jp
>… User unknown
550 5.1.1 <*****@nifty.ne.jp
>… User unknown
<<< 503 5.0.0 Need RCPT (recipient)

とロリポップの場合メールサーバ名がメッセージ内に含まれています。

この点、さくらインターネットの方が好みです。

ムームードメインをそのまま使用場合のさくらインターネットへの移行手順メモ
①さくらインターネットに申し込み こちらからどうぞ → さくらのレンタルサーバ

②さくらインターネットが利用できるようになったらムームードメインの設定変更

A) ムームードメインへのログインしメニューでネームサーバ設定変更を選ぶghs4gj room [ALL IS VANITY]
B) ネームサーバ設定変更で「上記以外のネームサーバを使用する」を選択しDNS名を設定
ghs4gj room [ALL IS VANITY]

C) 「ネームサーバ設定変更」ボタンをクリック
③数時間後に切替確認
と簡単に移行できました。

少し維持費が高くなってしまいました。上記のような点が気にならない方はロリポップもおすすめです。

なぜならカスタマーサポートがまあまあ良いから。 → ロリポップ!

ドメイン取得はムームードメインがおすすめです → ムームードメイン

この手の難しいサービスはフレンドリーな操作画面が安心感を与えてくれます。

その点ロリポップやムームードメインは大好きなのですが、メールサーバー設定はなんともならないようです。
ドメイン管理はムームーに残してサーバのみ別を借りるという選択肢がベストかと・・・・・

SOHOで使用するのにおすすめなレンタルサーバーはこちらから(WPは要検討かも)


趣味の日記