KeyHoleTV3.1.3をWindows2000SP4へインストール

■KeyHoleTVをWindows2000にインストール


配信している人がいてくれればラッキー

全国のラジオやテレビが聞ける可能性も・・・・
ghs4gj room

radiko.jp(ラジコ IPラジオ研究協議会)と違い受信エリアの制限はなさそうです。但し配信してくれている人がいないと放送局自体が選択できないです。(当たり前か・・・)

ペタを頂いた方のブログを拝見しに行ったところKeyHoleTVの記事を見かけた。

以前からPacketiX VPNでVPN回線を作って広島のテレビを視聴している私にとってRCCラジオが配信されているKeyHoleTVを知ったことはラッキーでした。

テレビのキャプチャーボードの外部入力音声端子にラジオを接続してRCCを聞く計画はしていたが、いつまでも実施していない状況だった。

KeyHoleTVではRCCラジオを配信している方がおられるのでそのまま利用させて頂く事にしよう

ところで私のPCはWindows2000SP4なのですが、KeyHoleTV3.1.3はWindows2000対応と書かれていたのにインストール後エラーが発生。

どうやらGdiPlus.dllが見当たらないらしく、別のPCからDLLのみコピーしてSystem32フォルダーにコピー。

正常に起動した。

ところが色々調べていたところ、このGdiPlus.dllにはパッチが出ているらしく、セキュリティに気をつけないといけないらしい

GDI+ の脆弱性により、リモートでコードが実行される (954593)

http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms08-052.mspx

現在私のレッツノートCF-R1では世良洋子と上野隆紘が元気に喋ってます!!

P.S 現在KeyHoleTV3.1.4にアップデートする差分がダウンロードできるようです。

KeyHoleTVのダウンロード先 http://www.v2p.jp/video/

ちなみにWindowsXPにインストールすると上記のGdiPlus.dll問題は発生せずすんなりとインストールできます。

スポンサーリンク

ThinkPadのブラウズキー無効

■ThinkPadのブラウズキー無効

IBMのThinkPadにはカーソルキー周辺にブラウザキーと呼ばれるキーがある。

普段はあまり気にならないもののWebブラウザーの「進む」「戻る」に相当するキーなので押し間違えると入力した内容が消えてしまうなど不都合も多いですね

無効にしておくほうが無難です。

「スタート」→「プログラム」→「ThinkVantage」→「キーボードカスタマイズユーティリティ」→「キーの応答速度」タブで「ブラウザーキーを有効にする」チェックを消す

ghs4gj room [ALL IS VANITY]

スポンサーリンク

auoneのemailが満杯に

何の前触れも無くDIONのメールが満杯になって受信不能になっていました。

昨日からメールが届かなくなったのKDDIに問い合わせる前に調べてみようと久しぶりにWebメールでログインしてみたところ。

ghs4gj room [ALL IS VANITY]

 

 

 

 

 

メールボックスが一杯になっておりました。

これなら受信できないのも納得とWebメール上から不要メールの削除をしようとしたところページが重くてまともに操作できません。

しょうがないのでPOP3のメールソフトで削除を実施

この手の商用プロバイダーのメールボックスが小さいのは承知していたものの、最近のグーグルやヤフーのフリーメールは数GBの容量を持っているのですっかり忘れていました。

Beckyの設定を見てもしっかり書いてるんですよね。

ghs4gj room [ALL IS VANITY]

しかし、最近はフリーのグループウェア等でもメールボックスの容量超過をお知らせするメールが届くのに何の前触れもなしに受信不能に陥るとはイケてないメールシステムです。

POP3のメール機能だけならばお知らせはいらないと思うのですが、auoneメール(DIONメール)はWebメールとしての運用もできるので通知は必要だと思います。

ちなみに@niftyは大丈夫かとメールボックスの残容量を調べたところ、なんと全容量が5GBに増えていました

その他Yahooのフリーメールは約1.5GB,GoogleのGMAILは7.5GBと時代が変わっていることを思い知らされます。

またauのダメな部分にはめられてしまいました。

携帯もプロバイダも一歩で遅れ感のあるauですがこれからの機能改善に期待したいところです。

auoneメールをお使いの方はメールボックスの残容量など気をつけながら使用しましょう。

自作パソコンの製作(その1)

■自作パソコンの製作

久しぶりにパソコンを自作することにしました。


CPUはIntelのATOMが好きなのですが拡張性のあるM/Bが少ないので選択肢から外れていたものの、ネットサーフィン中にJETWAYのATOM-GM1-330というM/Bを発見。

このM/BはCPUがATOM330なのに普通の32ビットPCIバスが2個、PCI Express x1バスが1個ついています。

特筆すべきは主記憶が最大で4GBまで増設できるそうです。

おまけにFDD I/FやPS/2系I/F、パラレルポート、シリアルポートとレガシーデバイスも一通り揃っています。

難点といえばオンボードLANがRTL8102ELの100BASE-Tというくらいでしょうか

JETWAY ATOM-GM1-330の仕様

CPU : ATOM330 FSB:533MHz 1.6GHz

ChipSet : Intel945/Intel82801G

Memory : DDR2-533 240Pin DIMM*2 最大4GB

DISK I/F : SATA2 * 2 / UDMA-IDE33/66/100 * 1

Graphic : Intel950 チップセット

Audio : Realtek ALC662HD 6CHオーディオ

LAN : Realtek : RTL8102EL 10/100Base-T

I/F PS2Keyboad&Mouse*1 FDD*1 Parallel*1 Serial*1 USB*8

(パラレルとUSBの4つは外部コネクタなし)


4/11

今回の自作PCはFAライクにしたいので、FA用PCのシャーシを再利用しATOM-GM1-330と搭載してみます。

ghs4gj room [ALL IS VANITY]

シャーシの加工

今回のPCは開発用PCにしたいのでOSを簡単に切り替えできるように設計します。

以前購入していた2.5インチベイ用HDDリムーバブルマウントを使用しHDDを交換できるようにしたいところですが外部にアクセスできる穴が無いため筐体内で交換できるように配置しねじ穴を加工します。

ghs4gj room [ALL IS VANITY]

2.5インチHDDのみではコストパフォーマンスが悪いので3.5インチ用のHDDマウントも取り付けできるようにねじ穴を加工します。

ghs4gj room [ALL IS VANITY]
当初Pentium4やCore2Duoでの製作を考えていたため電源は大きめの460Wを用意しておりました。

EMACSのP2G-6460Pという変形タイプです。この横長タイプでなければこのFA用ケースには内蔵できません。

ghs4gj room [ALL IS VANITY]

とりあえず穴あけが終わったら筐体左側に電源ユニットを取り付けます。

ghs4gj room [ALL IS VANITY]

電源ユニットを取り付けたらM/BとHDD以外の金具を取り付けます。

ghs4gj room [ALL IS VANITY]

今日はここまで・・・

この状態でM/Bの到着を待ちます。特殊なFA用筐体なのでねじ穴が合わなかったらどうしよう・・・・


4/17

いよいよM/Bが到着

ghs4gj room [ALL IS VANITY]

ベゼルを取り付けます。このセットに付いてきたベゼルではLANコネクタの穴を自分で開けて次に進みます。

ghs4gj room [ALL IS VANITY]

ベゼルを取り付けたことろでM/Bも取り付けます。ねじ穴の位置は特に問題なく一安心

ghs4gj room [ALL IS VANITY]
HDDはまだ揃っていないので最後の仕上げで配線して完了です。

ghs4gj room [ALL IS VANITY]

もう一つあるFAN用の穴からIDE用の40Pコネクタと電源を取り出し、DVD/CD-ROMドライブは必要な場合のみ取り付けて使います。

ghs4gj room [ALL IS VANITY]

PCIが2スロットあるのでATOM330マシンでGPIBボードを2枚仕込んだマシンが作れそうです。

ghs4gj room [ALL IS VANITY]

一応パソコンとしては完成。あとはHDDを調達してOSのインストールです。

これは来週以降になるのかなぁ~

HDDの選定(その1 VMwareを快適に)

■HDDの選定(VMwareを快適に使用する為に)

先日製作した自作PCですが、メインのHDDとして5400rpmの2.5インチHDDが付いています。

SATA接続とはいえあまり速くないのでVMWareのイメージを入れて運用するには役不足です。

VMWareを使用する場合、CPUの能力も重要ですが、体感速度に大きく変化を与えるのはHDDの速度だと思います。

ここは大容量で高速のHDDを取り付けて快適にVMWareを使用できる環境を構築してみたいと思います。

使用したM/B JETWAY ATOM-GM1-330はSATA2が2ポート,E-IDEが1ポートあるのでSATAでもIDEでもいいのですが、速度と価格からSATAで検討してみます。

ghs4gj room [ALL IS VANITY]

今回のPCは2.5インチ用HDD着脱式マウントと3.5インチ用HDD取り付け金具を用意したのでサイズはどちらでもOKそうです。

ghs4gj room [ALL IS VANITY]

高速といえばSSDという選択肢もありますが、高価なので今回は見送りですが、SSDは使ってみると超快適です。私は別のパソコンでアイオーデータのSSDN-ST64Hを使っていますが体感速度の変化には驚きました。

しかし高価なので64GBまでしか購入できません。

さすがに64GBでは容量に気にしながら使う必要がありますね。

SSDの主流は2.5インチタイプで3.5インチで使用する場合は変換金具を使用するのが一般的らしいです。
私の使いたいSSDは東芝製のデバイスを使用しているアイオーデータのやつです。

価格、詳細などはこちらからどうぞ(-^□^-)

I-O DATA 東芝製SSD採用 Serial ATA対応内蔵2.5インチSSD 64GB SSDN-ST64H
I-O DATA 東芝製SSD採用 Serial ATA対応内蔵2.5インチSSD 128GB SSDN-ST128H

ちなみにThinkPad Z61tにSSDNを取り付けた際のベンチマークはこんな感じです。

時代遅れのHDBENCHIを使っているのでバーは振り切れて表示できませんが、比較した320GB 7200rpm 2.5inchiのHGST 7K320シリーズ(HTS723232L9A360)と比較しても倍以上の性能が出ています。
ghs4gj room [ALL IS VANITY]


SSDは高いので普通のHDDで探してみます。

普通のHDDを使用する場合、検討してみることは、サイズ、I/F,回転数,バッファでしょうか

サイズは2.5インチより3.5インチの方が高速なので3.5インチにします。コチラのほうが安いですし・・・

I/Fは高速なSATA2にします。これもコチラのほうが安いですし・・・

回転数は迷わず7200回転です。

バッファは8MB~64MBまであるみたいですが、32MB程度がベストではないでしょうか???64MBで安いのがあれば即購入です。

いろいろ探してみると良さそうなのは(容量は1TBで探しています)

価格、詳細などはこちらからどうぞ(-^□^-)
Seagate 3.5インチ内蔵HDD 1TB 7200rpm S-ATA 32MB ST31000528AS
日立 HGST 3.5インチ内臓HDD 1TB 7200rpm S-ATA 8MB HDS721010CLA332
Samsung3.5インチ内臓HDD 1TB 7200rpm S-ATA 32MB HD103SJ
WESTERN DIGITAL 3.5インチ内蔵HDD 1TB S-ATA 7200rpm 64MB WD1002FAEX-R
WESTERN DIGITAL 3.5インチ内蔵HDD 1TB S-ATA 7200rpm 32MB WD1001FALS

このなかからベストなHDDを選択してみようと思います。

一般的な10000rpmのS-ATA版があれば購入を検討してたいんですがねぇ~

趣味の日記