「WordPress」タグアーカイブ

ワードプレスの話題

ブログの引っ越し方法作戦変更^^

旧ブログからの記事移行作業を開始しました。

今のところ全体の約2割を移したのですが、当初の予定では1記事毎にタグを付け直しながら改行の位置を調整したり、
不適切な文章を書き換えたりと丁寧に行う予定にしておりました。

しかし、この調子ではいつになっても終わりそうにないので一通りまとめてエクスポート/インポートする方法に作戦変更!

そこで便利なWPプラグインを発見

WPのプラグイン画面から直接インストールできるプラグインで 「Broken Link Checker」 です。

このプラグイン、記事中から張ったリンク切れをチェックしてくれるプラグインでサイトへのリンクだけでなく、
記事内画像もリンクとして検出してくれます。 続きを読む ブログの引っ越し方法作戦変更^^

ブログ記事 移動ツールをまとめる Rev.1

そろそろ旧ブログの記事を移行しないと新記事のサイト内リンクとか貼りにくいので作業開始・・・・

記事移行の目標は
アメブロ→FC2→WordPressへの引っ越しでできた不要フィールド / レコードの削除
今回は単純にデータベーステーブルをエクスポート、インポートできないので1記事毎に不要な情報が含まれていないか確認。
wp-content/uploads/ディレクトリ内に使っていない画像が大量に残っているので不要画像は引き継がずに整理
新ラベルの付加
All in One SEO等のオプションパラメータを引き継がない
アメブロやFC2のアイコンを使ったリンクの排除&置き換え
無効になったアフェリエイトリンクの削除

旧ブログからの記事引っ越しをできるだけ自動化できるように手順とツールを自分用メモを兼ねてまとめてみます。

 

作業手順

1) 記事一覧をプリントアウトして移行しない記事を選別
2) エクスポート用記事のカテゴリを作成
3) 作業対象の記事にエクスポート記事のカテゴリを付ける
  (分からなくならないように古い記事から行う。まとめて設定する場合は記事一覧から)
4) ダッシュホードの「設定」-「エクスポート」から「エクスポート記事」カテゴリの記事をエクスポートしXMLを保存
5) エクスポートしたXMLからツールAを使って画像一覧を取得
6) 4)で作成した画像一覧を使いツールB)でローカルPC上に画像を集取
7) ツールBで収集した画像をFTPで新サーバの対象ディレクトリにアップロード
8) ツールCで記事内リンクを新サイトのURLに置き換え
9)  変換したXMLを 「設定」-「インポート」でインポート
A) アメブロへリンクされた画像リンクをツールDで探して手動で削除
B) インポートされた記事に新しいタグを付けて、インポート記事のチェック
(アメブロへのリンク置き換えが自動化できればさらに楽々なのですが、いい方法が思い浮かびません・・・)

ツール

続きを読む ブログ記事 移動ツールをまとめる Rev.1

WordPressを更新しようとしたら英語環境用だった^^

最近WordPressのアップデートが激しいようですが、4.2になったようです。

4.1.2や4.1.3は勝手にアップデートされたようですが4.2へのアップデートは流石に勝手には行わない模様・・・^^

サイトのバックアップも完了したので4.2にしてみようかと確認すると

ud421e

英語版のようです・・・・^^

英語版を入れるとどうなるのか、やったことはありませんが無用なトラブルを避けるため日本語版リリースまで保留

危うくインストールしてしまうところでした^^;;;

今回はきちんと子テーマでカズタマイズしているのでアップデートによる先祖返りはないハズですが、
初アップデートはちと心配・・・・

日本語版がリリースされたらアップデートします

 

Twenty Fourteenテーマ改造 メモ (スクリプト部)

新ブログ用に Twenty Fourteenテーマの改造手順を メモっておきます。

 参考にしたサイトは以下の通りです。ありがとうございます
http://hikikomori-channel.com/twentyforteen_sidemenu/
http://licoco.info/wordpress-twenty-fourteen-width-17.html
https://firegoby.jp/archives/2394
http://iinamotto.com/2014/01/1718.html
http://netaone.com/wp/wordpress-plugin-first/
http://wp-themetank.com/
http://ryus.co.jp/blog/twentyfourteenwidthwide/
http://wpdocs.sourceforge.jp/%E5%AD%90%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%9E

作業手順

1)  デフォルトでインストールされているTwenty Fourteenを使用して自分好みに改造
2)  改造済のテーマをFTPでローカルにダウンロードしWinMeargeで差分ファイル抽出
3)  子テーマ用にディレクトリ作成 twentyfourteen-child ←元のテーマ名に-childを追加
4)  twentyfourteen-childの中にfunction.php と style.cssを入れる
style.cssはダウンロードした改造スタイルシートをそのまま入れる

●function.phpは指示通り新規UTF-8ファイルに下記を追加するのみ

 

 ●style.cssの先頭コメント部分を修正

 この「Template: twentyfourteen」が親テーマの指定になるようで、
オリジナルのTwenty Fourteenテーマには無かったので追加が必要

twentyfourteen-childディレクトリを作りfunction.phpとstyle.cssを入れて、
wordpressのテーマ設定でTwenty Fourteen childを選べばTwenty Fourteenテーマをベースにした子テーマに移行完了

5) Style.css以外の変更点を反映
この時点でstyle.cssが既に改造品に入れ替わっているのでサイトのスタイルは反映されています。
サイトの出力スクリプトの反映は各phpファイルを更新する形でパッチするようで、
どうやら子テーマのディレクトリに同ファイル名で処理を更新したい関数を入れておけば該当の関数が上書きされるようです。

と、言う訳で今回は下記の関数をパッチします。 続きを読む Twenty Fourteenテーマ改造 メモ (スクリプト部)