NetBeans7.0のC/C++でQtアプリを作る時のメモ

1) 「ファイル」-「新規プロジェクト」でカテゴリを「C/C++」、プロジェクトを「C/C++ Qtアプリケーション」にして「次へ」、その後プロジェクト名を付けて「完了」を押す。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

2) プロジェクトが作成され、IDEが開く。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

プロジェクトの細かい設定は「プロジェクトツリー」でプロジェクト名を右クリックしプロパティ画面で行う。

3) フォームの作成

画面左側の「プロジェクトツリー」から「リソースファイル」を選択し右クリックのメニュから「新規」を選択。

そのメニューの中から「Qtフォーム」を選択
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

新規Qtフォームの設定画面でフォーム名とフォームタイプを指定して「完了」


Qtデザイナーが起動できないと怒られる。システムパスに追加 → 無事にQtデザイナは開くがNetBeansのどこかに設定があると思うので今後探す予定。

実行するときに
qmakeコマンドが指定されていないと怒られる。
 → qmakeコマンドに c:qt2010.02.1qtbinqmake.exeを指定

チュートリアルが6.9のせいかそのままやっても時々躓く様子・・・

しかし、Qtデザイナの起動の問題とqmakeコマンドの設定追加でなんとか使えそうな感じ。

これも後日まとめることにしよう。

NetBeans7.0のC/C++でQt 開発ができる環境セットアップメモ(仮)

初めてNetBeansインストールしたときの作業メモです。

このメモを元に後日最適化されたインストール手順をまとめる予定です。

このメモはあくまでも参考にどうぞ。

NetBeans7.0でQt + C/C++ 開発ができる環境セットアップメモ(仮)

NetBeansのチュートリアルに従って作業
http://netbeans.org/kb/docs/cnd/qt-applications_ja.html

NetBeansでQtを使用した環境を構築するためにはQt用のMinGWが入ったSDKを入手する必要があるらしい。

1) MSYS-1.0.10.exe をダウンロードしインストールする
http://sourceforge.net/projects/mingw/files/MSYS/BaseSystem/msys-core/msys-1.0.10/MSYS-1.0.10.exe/download

2) Qt 4.6.2 SDK をダウンロードしインストール
http://get.qt.nokia.com/qtsdk/qt-sdk-win-opensource-2010.02.1.exe

インストール後QtCreaterが起動したら閉じる。

3) NetBeansの設定
「ツール」-「プラグイン」の「インストール済タブ」から「C/C++」を有効化する。
「ツール」-「オプション」で「C/C++」の設定を開く。
「ツールコレクション」で「追加」ボタンを押し、「新規ツールコレクションの追加」画面で「ベースディレクトリ」に「Qt MinGW インストールのbinディレクトリ(例: c:Qt2010.02.1mingwbin) を指定。
「ツールコレクション名」を「MinGW_Qt」にして「了解」を押すと次のような表示になるので「了解」で完了

ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

どうやらインストールと設定はこれでOKらしい。

次回、チュートリアルの「Qt アプリケーション手順 / http://netbeans.org/kb/docs/cnd/qt-applications_ja.html#creating 」に進んでみたい(^^)