タグ別アーカイブ: Windows

Windowsの話題

【S1】マウス入力用波形整形回路^^

以前、来夢来人にPC98マウスを接続したとき実験した回路を掲載していなかったので、資料を探してみました^^

私が試したのはこんな感じで、マウスからの入力をシュミットトリガで整形したのち、オープンコレクタ出力しているだけです。
7414と7405を使用しています。

S1MOUSE
トリガボタンにも入れていたと思っていたのですが、こちらには入れていませんでした。
チャタリング防止という意味で入れておいた方がいいかもしれません^^;;

S1用マウスMP-3710内部の写真も頂きましたが、3710では4584が使用されていました.
その後頂いた資料によると、当時S1クラブでは4584を使用し自作されていたようです。
オリジナルに近い特性を追及する場合は4584で作るのがベストかもそれません^^

ところで、以前はS1の実験をした結果をOpenOffice2.2で保存していたのですが、こんな感じで、画像を張り付けたファイルの表示に問題が出ました
続きを読む 【S1】マウス入力用波形整形回路^^

EPSON EP-802Aで1/3しか印刷できない^^

NewマシンのFMV WS2/MのにEPSONのEP-802Aのドライバを入れたところ、不具合発生!

インストールしたのは現在DLできる最新版
EP-802A  Windows8.1/8 64bit V7.8.5JA
http://www.epson.jp/dl_soft/list/4073.htm

無線LAN接続でセットアップ後、正常に終了するものの、印刷してみると上部1/3しか印刷されません。
2014-07-30 22.15.41

色々調べると設定が悪いことが判明→ 対処方法をメモ
「コントロールパネル」の「デバイスとプリンタ」から「EP-802A」の「プリンタのプロパティ」を選択 続きを読む EPSON EP-802Aで1/3しか印刷できない^^

レジストリがスパゲッティ状態かな^^

ニューマシンのFMVで一通り作業環境が整備できました^^

データは大量にあるものの、使用するアプリはそんなに多くないので不安定になる要素は多くありません。

しかし、
セットアップが終わってみると購入したときより起動時間は2倍以上、おまけに時々フリーズと結局不安定になってしまいました^^

特におかしな手順で環境を整備したわけではないのでどうしようもないのですが、
とりあえずGraryUtilityのレジストリ修復とレジストリデフラグを実施

すると今までに見たことのない非効率な状態^^

graryrd01

これまでは最大でも10%まで行けば悪い状態かと思っていましたが、42%は初めて^^;;;

レジストリデフラグすると起動時間も速くなり、動作の不安定も解消しました。

結構、便利なツールだと思います(^^)

回路図エディタをDesignSpark6(PCB)に変えてみる^^

これまで工作時の回路図作成はフリーハンドの手書きが多かったのですが、基板パターン作成まで無料でできるDesignSparkがいいらしいとの話を聞いたのでFMVにインストールしてみました。

以前も一度インストールしていたものの未活用・・・^^;;;

部品商社のRSコンポーネンツが無料で提供しているツールのようでUIは日本語に切り替えできないようですが日本語の解説サイトがあります。

dspkol7

RSコンポーネンツと言えば、私が個人で設計屋を始めた頃からの付き合いでヨーロッパ系の部品入手には重宝しました^^
3D用の設計ツールもあるようです。
DESIGNSPARK PCB DL→http://www.rs-online.com/designspark/electronics/jpn/page/designspark-pcb-home-page

無料ツールのようですがユーザ登録してアクティベーションが必要なようです。
この点、MSのVisualStudioと同じような感じでしょうか^^ 続きを読む 回路図エディタをDesignSpark6(PCB)に変えてみる^^

FMVでオールインワンの6809用クロス環境を作ってみる^^

B16用MITERMとS1用OS-9の相性が悪く、B16LXを弄る楽しみが無くなってしまったので
FMV WS2/M上に6809クロス開発環境を整備してみました。

画面が広いので、仮想PC、クロスアセンブラ、エディタ等同時に開いても1画面に収まります^^
FMVXR01
(クリックで拡大できます)
13.3型の内蔵液晶で2560*1440ドットの解像度は凄すぎ・・・

シリアルポート
私の持っているUSB-シリアル変換のUSB-RSAQ2はWindowsXPまでしか対応していないので、ここは仮想PC上のWindowsXPを利用します。
WindowsXPの環境を使用することで究極のラインモニタソフトPORTMONを使用することができます→Windows上で双方向モニタできるのでこれがあれば外部のラインモニタも不要 続きを読む FMVでオールインワンの6809用クロス環境を作ってみる^^