「6809機」タグアーカイブ

6809MPUの話題

MB-S1の68Kカード MPC-68008を試してみる

資料が無くてどう動かしていいか分からなかったS1用の68Kカード MPC-68008 の資料が入手できました。

この取説はI/Oの情報やS1とのやり取りなど、思った以上に詳細な説明があります。
貴重な情報どうもありがとうございます^^


私のMPC-68008はこんな感じ
皆さんのMPC-68008よりジャンパ多めな感じです^^;;
続きを読む MB-S1の68Kカード MPC-68008を試してみる

マーク5の拡張RAMでFLEX9を試す その6 (FLEX9の起動)

ベーシックマスタレベル3でFLEX9を動作させる作戦の続きです。

こちらで作ったFLEXローダを使い拡張メモリにFLEX9をロードし、こちらで作ったConsole, Disk ドライバをメモリにロードしてFLEX9を起動します

とりあえず、レベル3をの拡張メモリで一応FLEX9が動作しましたが、色々残件があるので調べながら解決しないと
いけません^^;;;
しかし、これはベーシックマスタレベル3ではなくレベル3の中に入っている6809のSBCということになるんだと
思います^^;;;

■起動の手順をメモ
FLEXローダは今のところ256バイト内に収まっているのですが、まだトラック0, セクタ1に置いていませんので
手動で操作しながらメモリにロードしています^^;;;

①FLEX.CORのディスクをドライブ0にセット、プログラムの入ったディスクをドライブ1にセット

②FLEX.CORを拡張メモリにロード
FLEXローダ(DEBUG.MOT)をメモリの$4400~ロードして実行
DN DEBUG.MOT
DL 0
U 4400
R PC 4400
T
T
G
アセンブルしたバイナリをモトローラSに変換しDEBUG.MOTで保存
これをDLコマンドでオフセット0でメモリにロード
U 4400でメモリにロードされたプログラムを確認
PCを$4400に変更してトレース実行しながら数ステップ確認しGで実行

DEBUG.MOTにアセンブルしたFLEXローダを$4400から展開して実行

続きを読む マーク5の拡張RAMでFLEX9を試す その6 (FLEX9の起動)

マーク5の拡張RAMでFLEX9を試す その5 (Disk Driver)

ベーシックマスタレベル3でFLEX9を動作させる作戦の続きです。

レベル3 の5インチ2D用FDCカードのMP-1802とMP-3560の組み合わせで使えるFLEX9用のDisk Driverを作ります

相変わらず割込み関連でうまくいかないので、最初はシンプルに割込みを全く使わない仕様で実装しました。

参考にしたのはsni3さんのL3-FORTHのディスク関連のワードで、ブートローダも同じ仕組みでできています

一応動作OKっぽい DiskDriverはこんな感じ 続きを読む マーク5の拡張RAMでFLEX9を試す その5 (Disk Driver)

マーク5の拡張RAMでFLEX9を試す その4 (Console I/O Driver)

ベーシックマスタレベル3でFLEX9を動作させる作戦の続きです。

レベル3のROM経由でCRT出力やKB入力は難しいので、取り急ぎACIA用のConsole I/O Driverを作ってみました 

自由にROMと拡張RAMをバンク切り換えできるようになればROMの機能を使えると思うのですが、現状全くうまくいきません・・・

と、いうわけでレベル3を6809のボードコンピュータとして動作させてFLEX9を動かして、動くようになったら
そこから拡張してKBやCRTを実装していく作戦です。

今回作成したコンソールI/Oドライバはこんな感じです。
Old68funさんの6809SBCで動作しているConsole I/O Driverを参考にしていますので、ほぼ一緒です^^;;; 続きを読む マーク5の拡張RAMでFLEX9を試す その4 (Console I/O Driver)

マーク5の拡張RAMでFLEX9を試す その3 (FLEX Loader)

ベーシックマスタレベル3でFLEX9を動作させる作戦の続きです。

FLEX.CORをフロッピのTrk1,Sct1に置いてマーク5の64KB拡張メモリにロードするローダを作ってみました。

ベースはTSC社のFLEXアダプテーションガイドのAPPENDIX Eにレベル3のディスクルーチンを追加したものです

拡張メモリのバンク切り換え機能を含め256バイト以内に収まりました。

まだまだ改良の余地もありますが、とりあえず目的の動作は達成しました^^

MS-DOSのクロス開発環境でAS63_DOS.EXEのアセンブラを使わせて頂きました 続きを読む マーク5の拡張RAMでFLEX9を試す その3 (FLEX Loader)