「CP/M」タグアーカイブ

CP/M80, CP/M86, CP/M68Kの話題

いろいろ残件メモ

ブログの記事中に残件をメモしているのですが、分散してしまい後から見直すのに不便です。

残件はここを見れば分かるように、GITのISSUEのように一か所にまとめてメモします。
(解決したらここにも追記)
何かお気づきのOMさんがいらっしゃればアドバイスをお願い致します(_ _)


■残件メモ

▼S1-CP/M80 BIOS作成全般
→[ ] FDC関連の処理整理
→[ ] エスケープシーケンス対応
→[ ] CTRL+Cキー入力の実装

NEC FC-9801KにSSDを取り付けてみる^^
→[ ] CF-IDE基板の固定

レベル3 VRAMエリアが移動できるか確認してみる^^
→[済] CRTCパラメータ設定後の表示の乱れ
CRTCのパラメータを設定後ワークエリアのセットでOKになった
→[ ] $400~VRAMを移動したときのカラーRAMの扱い

レベル3 VRAMエリアが移動できるか確認してみる その2^^
→[ ] CRTCパラメータ設定時にR14,R15(カーソル) を$0400にしても、何も設定しなくてもカーソルが出なくなる

S1-CP/M80 移植作戦 その29 BIOSの作成15^^

BIOS09内CONOUTの画面制御を強化してみました。

実装したのは中部本多通商のS1-CP/M80で使用されていたコード+シフトJIS漢字表示です

漢字表示はS1のシステムシステムコールではJIS漢字コードなのでCONOUT内で
シフトJISからJIS漢字に変換しています

上記の例は 続きを読む S1-CP/M80 移植作戦 その29 BIOSの作成15^^

S1-CP/M80 移植作戦 その28 BIOSの作成14^^

MSX風画面に更に近づけるために40字モードでファンクションキー表示をしてみました。

CP/M80では全く意味はありませんが、MSX風に color auto,goto list run を定義してみます^^;;

これはもうMSX風の画面そのものです^^;;;

実験するのに下記のようなソフトを入れてみましたが

ファンクションキー文字列のデリミタは$00のようなので、$20(スペース)で位置合わせした文字列では使えません。
(F1を押すとcolor      auto         となってしまう)
と、いうわけで各キー毎にきちんと$00で区切る必要があるようです^^;;

color auto,goto list runの定義では意味が無いので、PC-8001用CP/Mのような割当に変えてみます。 続きを読む S1-CP/M80 移植作戦 その28 BIOSの作成14^^

S1-CP/M80 移植作戦 その27 BIOSの作成12^^

D88書込マシンが復活したので、samさん実装中のグラフィック命令対応BIOS09を来夢来人で動作させてみました

サンプルソフトとして頂いたのは
シェルピンスキー曲線の描画ソフト
(このソフトはK80コンパイラで作成されています)

実行してみると

順次描画されて 続きを読む S1-CP/M80 移植作戦 その27 BIOSの作成12^^

S1-CP/M80 移植作戦 その27 BIOSの作成11^^

CP/M80も使えるレベルまで進展してきたので、来夢来人にプリンタを接続してみました。

接続したのはSIIのDPU-414です。

デジタルオシロ用に購入していた汎用感熱プリンタで、小型ながらANKでは80桁印字が可能な優れものです
まだ感熱紙も入手できる比較的新しいプリンタなので使用も安心^^

しかし、このプリンタは測定器から電源を供給されることが多いのでACアダプタがありません・・
センターマイナスのDC6.5Vの電源が必要です。
DC6Vでも動作しますが、センターマイナスというのがネックでなかなか手持ちが見つかりません^^;;

LST出力はBIOSに実装しているつもりだったのでプリンタ出力(CTRL+P)をオンしてDIRしてみると 続きを読む S1-CP/M80 移植作戦 その27 BIOSの作成11^^