タグ別アーカイブ: Raspberry Pi

ラズベリーパイの話題

Raspberry pi JavaでGPIOを使う準備メモ

Raspberry PiのGPIOをJavaで使用するための準備メモ

①Javaの準備
Javaインタプリタ及びコンパイラは既に入っていたのでそのまま使用
java -version
javac -version
Raspbean1.9.4に入っていたのは1.8.0_65

②Gitの準備
gitも既に入っているようなのでそのまま使用
Raspbean1.9.4に入っていたのはgit 2.1.4

③Pi4jの準備
Pi4J Projectのライブラリを使用させて頂く → http://pi4j.com/
curl -s get.pi4j.com | sudo bash
でインストール
JAR化されたライブラリの保存場所→ /opt/pi4j/lib
Pi4jのライブラリ位置指定にてコンパイル&実行
javac -cp .:/opt/pi4j/lib/’*’ ソース名.java
sudo java -cp .:/opt/pi4j/lib/’*’ クラス名
pi4jの使い方 → http://pi4j.com/usage.html

④vimの準備
コード記述用にVimをインストール
sudo apt-get vim

 


ピンアサインメモ

 

Raspberry pi のP5ポートにピンヘッダを追加^^

手持ちのRaspberry Pi model BにはP5コネクタにピンヘッダが付いていなかったので追加しました。

DSC01636

P5コネクタにはGPIO17~20が出ているようです。

その他P2やP3コネクタにもピンヘッダが付いていませんが、こちらはJTAGのデバッガ接続用ポート
のようですので私には不要かと。。。

ネットで情報収集して各コネクタのピンアサインをメモ・・・ 続きを読む Raspberry pi のP5ポートにピンヘッダを追加^^

Raspberry Pi のカレンダーをなんとかしないと・・・^^

防犯カメラ用に検証中のRaspberry Piですが今のところ安定して動作しています。

DSC00236

カメラの組み合わせが悪いのか640*480の解像度にするとカメラからのデータがうまく受け取れなくなり、
それが原因なのかしばらくCPU負荷が90%以上の状態が続きます。

この辺、カメラの組み合わせを変えながらチェックしないとダメそうですが、
手持ちのカメラが無いということで保留にしていおて入手できたら続きを検証したいと思います。

しかし、この防犯カメラシステムオフラインで屋外に設置するとなるとRTCが問題になりそうです。
これほど高性能のRaspberry Piですが、バッテリバックアップのRTCを持っていないようで、電源を供給しないと時計が進みません
(数日の電源オフでは日付と時間はリセットまではされす停止しているのみのようです)

そこで、調べてみるとアマゾンにRaspberry Pi用のバッテリバックアップ RTCモジュール がありました。
評価が少し低めなので注意が必要そうですが、他に適当な物がなければこいつをチェックしてみるしかなさそうです。

さて、どんなもんでしょうか^^

Raspberry Pi モデルB上でmotionの検証開始^^

動作検証のため、ARMの小型マシンRaspberry Pi モデルBを弄ってみます。

聞いた話では
Raspberry Pi上のLinuxで動体検出ソフトmotionを使いUSBカメラを複数(2台)接続すると
動作が不安定になりmotionが止まってしまうとのことでした。
(カメラ1台では安定して動作する)

以前、Pentium4上のubuntuでmotionを弄った時は負荷の軽いアプリだという印象があったので、
まさかカメラ2台で止まることはないかと思いつつ、ネットで調べてみると
カメラ2台接続で使っている人も多いようです。
DSC00186
借りてきたRaspberry PiにRaspbianを新規インストールして検証してみます。

今後、私の持っているRaspberry Pi モデルBも取出してLinuxで遊んでみる予定! 続きを読む Raspberry Pi モデルB上でmotionの検証開始^^