「MS-DOS」タグアーカイブ

MS-DOSの話題

NEC FC-9801-FD4のエッジコネクタ基板を調べておく

NEC FC-9801のCバス内蔵型FDD FC-9801-FD4のエッジコネクタ基板を調べておきました。

型式は書いていないのでもしかすると型式が違うかもしれませんがFC-9801-FD4だと思われます


Cバススロットに100ピンのエッジコネクタとは別に44ピンのエッジコネクタがあります 続きを読む NEC FC-9801-FD4のエッジコネクタ基板を調べておく

FC-9801K-01 増設RS232Cカードの取り付けメモ

FC-9801Kの増設RS232Cカード(FC9801K-01)が入手できたので手持ちのFC-9801Kに取り付けてみました。

FC9801Kの増設RS232Cスロット専用の拡張基板です

8251のCMOS版uPD71051Cが搭載されています
ROMが1MBitの27C1024という大容量です。シリアルBIOSで1MBit ROMとは何が入っているんでしょうか
電解コンデンサは白タイプなので交換しておいた方がよさそうです。(本体側の白タイプでした)

裏面はこんな感じ 続きを読む FC-9801K-01 増設RS232Cカードの取り付けメモ

FC-9801Kでソニーの2インチデッキPDD-150を試す

ソニーのPC-9801用2インチデッキのデバイスドライバが入手できたのでFC-9801Kで使えるか試してみました

私の98マシン

内部に2GBのCF, 外部に5インチ拡張デッキを取り付けて、RAMドライブもあるので既にHドライブまであります
A,B,C,D=HDD(CF)/ E,F=5インチFDD / G=3.5インチFDD / H=RAMディスク(MELDISK)

FC-9801Kは小型でパワフルなのでお気に入りです。本当は98MULTI Canbeがいいのですが、程度の良いCanbeは
高いですね^^;;;
続きを読む FC-9801Kでソニーの2インチデッキPDD-150を試す

複合ドライブのついでにLS120のデッキを取り付ける

複合ドライブ実装のついでにLS120のフロッピデッキを取り付けてみました。

PC/AT機のFDDは2台までしか接続できない仕様のようなのでIDE接続のLS-120には興味がありましたが、
パナソニック製の内蔵用LS120ドライブを入手できたのでメモリカードリーダ取付のついでに実装してみます。

入手できたのはLMK-F931-1 LS120ドライブ

普通の3.5インチFDDと同じように見えますが、重さは全然違います^^

IDEインタフェースの40ピン接続で接続します。 続きを読む 複合ドライブのついでにLS120のデッキを取り付ける