「MS-DOS」タグアーカイブ

MS-DOSの話題

PC-9801DX のメイン基板 修理完了 (KB回路修理)

こちらでもらってきたPC-9801DXですが、内蔵NiCd電池の液漏れで基板の腐食がひどく基板の洗浄だけでは
復活しませんでしたので、メイン基板交換で修理しました。

元の基板を取外した状態でゆっくり弄れるので、不具合内容を確認しながら元基板を修理してみました

不具合個所は
①ベースメモリのパリティエラー
②キーボードが反応しない
の2つです。
内蔵HDDのエッジコネクタ部の腐食が一番ひどいので、恐らく内蔵HDD I/Fもダメだと思いますが内蔵HDDは
持っていないので分かりません^^;;;
恐らく使うことも無いと思うので問題なし・・・かな

と、いうわけで修理の記録です^^

 

▼ベースメモリのパリティエラー

電源投入後 「PARITY ERROR – BASE MEMORY」と赤文字で表示され、先に進まないです。
(運が良ければROM BASICが起動することがあることからメモリICが故障しているとは思いにくいかも)

続きを読む PC-9801DX のメイン基板 修理完了 (KB回路修理)

PC-9801DX PU4683A電源のコンデンサ寿命を調べてみる

先日O/HしたPC-9801DXの電源ユニットで取外したコンデンサの状態が気になったので調べてみました

分解手順のメモは → こちら

私の中では数十年前に教えてもらった情報でSXEは危険なコンデンサの分類だったのですが、これまで液漏れしたものを見たことないとの情報を頂きました。

私の電源のSXEも漏れていなかったことから、SXEはむしろ安全な方のコンデンサの認識に変わりました^^

電源ユニット PU-463A

ネットで調べたところ、DX以外の機種でもつかわれている電源のようです

続きを読む PC-9801DX PU4683A電源のコンデンサ寿命を調べてみる

PC-9801DX本体 分解メモ

PC-9801DXの本体を分解したときのメモです
(画像のクリックで拡大表示できます)

①→②→③・・・の順番で分解すると、よりスムーズに分解できると思います^^;;

もっといい手順があるかもしれませんが、皆さんの分解の参考にどうぞ・・・


(クリックで拡大)
続きを読む PC-9801DX本体 分解メモ

PC-9801DX修理完了

先日、近所の家からもらってきたPC-9801DXが修理完了し使えるようになりました^^

Ni-cd電池の液漏れがひどく基板に腐食部分が多く復旧に時間がかかりそうでしたがメイン基板交換することができ
すんなり修理完了しました^^

PC-9801DXを含め3台のPCをもらってきました

緑電子の40MBSASIHDDと98用の9ピンマウスも頂いています
後からキーボードも発見されたとのことで、持ってきて頂きました^^

そこまで黄色くなっていないので、水洗い&拭き掃除できれいになりそうです 続きを読む PC-9801DX修理完了

PC-9801DX 電源部(TOKIN PU-463A) 分解メモ

PC-9801DXの電源ユニット(TOKIN PU-463A)を分解したときのメモです
(画像のクリックで拡大表示できます)

まだ液漏れしていない状態でしたので、基板丸洗いはしませんでした^^;;;

本当は東信工業のコンデンサで揃えたかったのですが、結構品薄で注文できません。
VRやPKに付け替えたということは、むしろ性能ダウンですが寿命には勝てません・・・



(クリックで拡大)
続きを読む PC-9801DX 電源部(TOKIN PU-463A) 分解メモ