「Fujitsu Micro」タグアーカイブ

FM-8 / 7 / 11の話題

ASSIST09の仕様をまとめる

モトローラのASSIST09モニタのコマンドと機能を整理しておきたいと思います。

ASSIST09をレベル3で使うための拡張ROMとして実装する場合はROMのプログラムを$8000~$9FFFの8KBに収めて
DISKBASICの場合はDISKBASICで使用する$6500~$66FF, $8800~を避けて使うと良さそうです。

$8000~$9FFFに増設できると思われるIC2ソケット

マスクROMソケットなのでEPROMの増設には変換アダプタを作らないとダメそうです・・・^^;;;

基本コマンド

ASSIST09本体が持っている基本コマンドの使い方

なかなか多機能なモニタですね 続きを読む ASSIST09の仕様をまとめる

レベル3用の単密度トラックがうまく書き込めない^^;;

レベル3用の2DフロッピをDITTで書き戻していますが、トラック0 セクタ1のサイド0の単密度トラックが
うまく書き込めずハマってます^^;;

レベル3のディスクBASICでフォーマットしてトラック0 セクタ1のサイド0を単密度フォーマットしから
DITTで書き戻しますがうまくいきません(泣

DISKBASICでフォーマット後のFDでトラック0 セクタ1のサイド0を見ると正常です

こんな感じで正常です。

この状態でDITTを使いD88イメージを書き戻していますが、以下のような感じで正常に見えてうまくいきません


トラック0のサイドは単密度として認識されています。 続きを読む レベル3用の単密度トラックがうまく書き込めない^^;;

FM-7 ファミコン用ディスクシステムの筐体にFD-235HGを入れる^^

FM-7用に3.5インチFDDをファミコンのディスクシステムHVC-022の筐体に入れてみました。
ステップダブラー基板を入れてPC-AT用のデッキ(TEAC FD-235HG)を入れます。


今回使ったデッキは私が初めて使ったDOS/V機のIBM model2408から外して保管しておいたデッキで、
青いイジェクトボタン仕様。これはカッコいいです^^

当時DOS/V互換機も色々で回っていましたが、青イジェクトボタン機はIBMマシーンということで、なんとなく
優越感がありました・・・


ファミコンディスクシステムの筐体を加工していきます。

前面のパネルはプラスチック製で簡単に加工できます。

続きを読む FM-7 ファミコン用ディスクシステムの筐体にFD-235HGを入れる^^

FM7用ステップ信号2倍化基板の製作

6809 / 6800とFLEXのOld68funさんからFM7用のステップ信号2倍化回路の基板を譲って頂きましたので、
早速作って遊んでみました。

PICのICソケットは不要と気付いていながらICソケットを取り付けてしまい
8Pソケットを1個無駄にしてしまいました・・^^;;; 続きを読む FM7用ステップ信号2倍化基板の製作

avrdude.exeでATtiny85にソフトを書込んでみる

yuyamaさんに教えていただいたavrdude.exeでATtiny85にソフト書込みをしてみました。

ArduinoIDEを使いArduinoUNO経由でATtiny85の書込みは成功しているのでLチカのソフトを使い
avrdudeに渡す引数を見てみました

転送したいhexファイル名を-Uflash:w:ファイル名.hex:i で指定するようです。
ツール名が stk500v1 になっているようですが、ArduinoIDEからの引数はstk500vなのでそのままいきます

作業フォルダにavrdude.exeとavrdude.conf、 HEXファイルをコピーして、Atmel Studio7でビルドした
FDDステップ2倍化のhexファイルをWindows10のコマンドプロンプトから書込みました。

実行結果は 続きを読む avrdude.exeでATtiny85にソフトを書込んでみる