「Fujitsu Micro」タグアーカイブ

FM-8 / 7 / 11の話題

FM-77用拡張ユニットをケースに収める作戦 その14^^

LEDドライバと電源を載せた基板はスペースの関係でACコネクタの下側に重なってしまいました。

ACコネクタのACラインに接触しないように、基板を固定するスペーサを短くする必要があります。

万が一、ACラインがシャーシに落ちると危ないので絶縁のスペーサが良さそうです。

探してみると秋月に5mmの樹脂スペーサーがありましたので、これを使います。 続きを読む FM-77用拡張ユニットをケースに収める作戦 その14^^

FM-77用拡張ユニットをケースに収める作戦 その13^^

LM317の可変電圧電源の配線を失敗してしまったので修理します^^;;

部品を全部剥がして再配線するにはユニバーサル基板のランドが持たないと思われるので、
LM317の足を切って手直ししました^^;;

まずは、放熱板を取り外します

横からニッパを突っ込んで2番ピンと3番ピンを切断して半田メッキ・・・ 続きを読む FM-77用拡張ユニットをケースに収める作戦 その13^^

FM-77用拡張ユニットをケースに収める作戦 その12^^

LEDドライバを実装した基板の空きスペースに定電圧電源を載せてみました。

QDドライブ用の9Vと実験用の3.3Vを3端子レギュレータで実装します。

実験中に任意の電圧が欲しくなるかもしれないので、LM317で可変電源も載せておきます

供給元の電源が12V 1.5Aと容量が小さいので三端子に放熱板は不要かもしれませんがせっかくなので付けました^^

三端子レギュレータのレイアウトは 続きを読む FM-77用拡張ユニットをケースに収める作戦 その12^^

FM-77用拡張ユニットをケースに収める作戦 その11^^

LEDの配線を間違えてカソードコモンで配線してしまったのでトランジスタでLED用の
ドライバモジュールを作ってみました

2SC1815を使ったトランジスタスイッチを12個実装しています。7406なら2個で済むのに・・・

相変わらずユニバーサル基板での製作です・・・
皆さんは基板CADで設計して基板屋さんで製作しているので、どんどん差が付いてきている気が・・・


回路はこんな感じですが、カソードコモンなので負荷(LED)の位置が違っています。 続きを読む FM-77用拡張ユニットをケースに収める作戦 その11^^

FM-77用拡張ユニットをケースに収める作戦 その10^^

シャーシの塗装と穴あけが一通り終わったので、インクジェットプリンタで透明フィルムにラベルを印刷して
貼り付けてみました

10年前はインスタントレタリングで擦っていましたが、最近は透明シールにプリンタで印刷できるので便利ですね^^

透明シールでも塗装面の上に貼るシールは半透明の方が目立たないようです。

と、いうわけで

普段からよく使っているエーワンの29444に文字を印刷して貼り付けてみました。
このシートはA4で65面の小さいシールなので、うまく位置を合わせて印刷すると便利に使えます。

こんな感じで文字の高さにカットしてしてみます。

LEDは取り付けた方が位置合わせしやすいので取り付けてから貼り付けましたが、
思ったより文字が上下して、凸凹です・・・ 続きを読む FM-77用拡張ユニットをケースに収める作戦 その10^^