「68000機」タグアーカイブ

68000MPUの話題

MB-S1の68Kカード MPC-68008を試してみる その3 (モデル30にパッチ当て)

MPC-68008カードを試してみるの続きです。

情報を頂いたMPC-68008を動かすためのハードウェアパッチをS1/30で試してみました。

日立の資料によるとS1モデル30~40(45も含むと思う)は本体基板(S1-B)のレビジョンが2以下では1KΩの抵抗を
一本追加する必要があるそうです。

この辺に追加するので、ぎりぎり本体を全分解しなくても半田ごてが入りました^^
全分解すると壊しそうなので、助かりました

ブログに詳細な資料は掲載できませんので、追加位置の詳細が必要な方は連絡ページよりご連絡下さい^^

指示通り抵抗を追加してテストプログラムを実行してみると
続きを読む MB-S1の68Kカード MPC-68008を試してみる その3 (モデル30にパッチ当て)

MB-S1の68Kカード MPC-68008を試してみる その2 (モデル10と30で確認)

MPC-68008カードを試してみるの続きです。

S1/10ではどうもうまく動かないMPC-68008ですが、2HD版のBASICで動かしてみるとどうなるのか試してみました

久しぶりにS1/30を押し入れから引っ張り出してくると、電源スイッチの軸が折れています(泣

以前、接着剤で修理していましたが、外れてしまったようです^^
続きを読む MB-S1の68Kカード MPC-68008を試してみる その2 (モデル10と30で確認)

MB-S1の68Kカード MPC-68008を試してみる

資料が無くてどう動かしていいか分からなかったS1用の68Kカード MPC-68008 の資料が入手できました。

この取説はI/Oの情報やS1とのやり取りなど、思った以上に詳細な説明があります。
貴重な情報どうもありがとうございます^^


私のMPC-68008はこんな感じ
皆さんのMPC-68008よりジャンパ多めな感じです^^;;
続きを読む MB-S1の68Kカード MPC-68008を試してみる

FM-11 復旧作戦 その2 資料&ソフトを整理する^^

この週末はAD2の搬入ができなかったのでニコイチ作業できませんでした

と、いう訳でAD2+一式と一緒に頂いた資料やソフトを整理してみました^^

AD2+一式と一緒に頂いた資料はこちら!
DSC00981
こちらも、ハードウェア同様に腰が抜けそうなレア品ばかりです^^

公共図書館で借りてコピーした書籍も何冊かありますが、コピーではなく原本が入手できました^^

この中でかなり興味深い本は技術評論社の68000製作全科(上下巻)
かなりマニアックな製作本で3重YM2203やACRTC、OS-9/68000の移植と盛りだくさんですが、
面白いのはFM-7のキーボードを77に接続する変換回路が載っているところ・・・
これはキーボードの無いFM77を入手した場合に参考になりそうです^^

そして、かなり嬉しいのが星光電子のデバッガソフト「SERINA」と「ERINA」が入手できました! 続きを読む FM-11 復旧作戦 その2 資料&ソフトを整理する^^

FM-11復旧作戦 開始^^

ブログ記事を見てコメントを頂いた方からFM-11AD2+のセットを頂きました。

FM-11関連のオプションをほとんど持っていなかったのですが、S1環境を超え一気に環境が充実!!

こちらのセットはforksの68000カードが搭載されていますので、
これまで入手したFM-11用MPUカードと合わせると6809, 68000, Z80, 8088 と4種類のMPUを楽しめるマシンになりそうです。
(と言っても、Z80用と8088用のOSを持っていないので、実行できる環境ではありませんが・・・)

そういえば某巨大掲示板に、最も多くのMPUが載せられて最も多くのOSが動作するとの投稿を見たことがあるような気が・・・

頂いたシステムは超お大尽構成でAD2+本体HDD 2台+CRT+プリンタと腰が抜けそうな構成です^^;;;
DSC01073

そして、もっと腰が抜けそうなのは、AD2+内部
たくさんあるFM-11の拡張スロットが全て埋まっています。 続きを読む FM-11復旧作戦 開始^^