タグ別アーカイブ: B16 / Limelight2020

B16/Limelight2020の話題

B16LXs用プリンタケーブルの自作可能かも^^

前からB16LXsにプリンタを接続したかったのですがプリンタコネクタの型式が分からず接続できていませんでした。

あまり見たことのないハーフピッチの36ピンコネクタです。
DSC00932
外側にはメーカや型式らしきものは書かれていません。 分解してベース部分を観察してみても型式はなし・・・

純正プリンタケーブルを入手するしかプリンタを接続するのは難しそうでした。
拡張ポートに挿すタイプのプリンタポート増設ボードもあるのですがMODEコマンドでプリンタポート番号とプリンタ番号を
変更する必要があるようで詳細が分かりません。

ちなみにB16LXに搭載されている増設フロッピコネクタもあまり見たことのないコネクタが使用されています^^;;


別件でコネクタの仕様を検索中に、B16LXで使われているプリンタコネクタと近そうなコネクタを見つけました

近そうなコネクタは本多通信工業のPCS-Eシリーズ 続きを読む B16LXs用プリンタケーブルの自作可能かも^^

青色申告 & 確定申告の季節^^

今年も青色申告&確定申告の季節がやってきました^^

提出期限が近づいておりますが、例年通りまだ提出書類は完成していません。
去年のブログ日記を見ると、今年は少し取り掛かりが早かったりします^^;;;
 → http://asakita.net/kabekin/2014/03/7273.html

最近ではCP/MエミュレータマシンになっているB16LXで集計処理開始・・・・
B16LX2938s

去年も紹介しましたが、私の使っている会計ソフトはB16のGW-BASICで作った出納帳管理ソフト。
個別のデータがランダムアクセスファイルで保存されているので、集計が遅いこと・・・

CPUの遅さが気になるB16LXですが、ディスクアクセスが遅いのでCPUは気になりません。

BASICのソフトなので、PC-98に移植するのは簡単そうですが、ココはB16を弄る満足感だけで、
未だにこのソフトを使い続けていたりします(^^)

2月末の完成を目指して、休みの日と夜間で一気に仕上げます!
しばらくはマイコン弄りは我慢です^^;;;

【S1】【B16】リコーのワープロ用高密度ドライブを見てみる^^

S1/30でOS-9L2を弄り始めましたが1デッキ仕様というものがここまで不便だとは・・・・

来夢来人も1デッキでしたが、S1DISKBASICで使っている限りでは特段不満もなく便利でした
しかし、FLEXやFORTHを弄る場合2デッキが欲しくなります^^

そこで、ジャンクで確保しているリコーのワープロ用外部FDDを出してきました。
この外部デッキは一時期、事務機器のジャンク屋さんで大量に放出されていた物で、一見して日立のドライブが使用されているのが分かります。
分解してみると、S1シリーズの2HDモデルに使用されているユニットと近い(HFD516CWR3)が使用されています。
DSC03861

ドライブ部分だけを取り外して、S1/30に内蔵してしまえばいいのですが、2デッキ仕様より1デッキ仕様の方がスタイリッシュな感じがするので外部ドライブとして接続したいと思います。

年代もS1やB16同じ年代かと思われるので、そのまま外部デッキとして使用できないか内部を観察^^
内部の基板はこんな感じで電源とドライバ、レシーバが一枚の基板に入っています

続きを読む 【S1】【B16】リコーのワープロ用高密度ドライブを見てみる^^

青色・確定申告の季節

毎年、後悔する季節がきてしまいました・・・・

それは青色申告と確定申告の集計^^  早くやっておけばよかった~~と毎年 後悔

自営を始めた頃にB16のGW-BASICで作った青色申告の集計ソフトを未だに使っています^^
2014-03-09 17.37.05

使用する科目は少なく、減価償却等は手動計算なので少しの変更で10年以上使えているのがいい感じ・・・・

LINE命令等で書いている罫線も文字に重なっていたり、コマンド形式で操作性は最悪なのですが気づくと使い続けております。

適当に作ったツールほど長く使う、妙に凝ったツールは直ぐに飽きて長年使うことはないです^^
ソフトもハードもシンプルな設計が良いということですね~
続きを読む 青色・確定申告の季節

【B16】日本語自動変換システムV1の設定方法判明^^

B16LXsで使用している日本語自動変換システムV1.02Aの設定方法が判明しました^^

DSC09306

以前使っていた漢字入力システムV2ではLXs内蔵の辞書ROMが使用できずFD内の辞書を使用していたのでフロッピの入れ替えが頻繁でしたが、NIHONGO.SYSに変更してからはエディタや6809アセンブラ、ファイラー等全て入れても1.25MB一枚で収まり快適そのもの^^

これといって不満はなかったのですが、PC-98で使っていたNECAIはカーソルの位置で直接漢字入力ができる直接入力でこれに慣れていると25行目で変換するのは不便でした。
続きを読む 【B16】日本語自動変換システムV1の設定方法判明^^