「PC-9801 / 9821」タグアーカイブ

NEC PC-9801/9821に関する話題

いろいろ残件メモ

ブログの記事中に残件をメモしているのですが、分散してしまい後から見直すのに不便です。

残件はここを見れば分かるように、GITのISSUEのように一か所にまとめてメモします。
(解決したらここにも追記)
何かお気づきのOMさんがいらっしゃればアドバイスをお願い致します(_ _)


■残件メモ

▼S1-CP/M80 BIOS作成全般
→[ ] FDC関連の処理整理
→[ ] エスケープシーケンス対応
→[ ] CTRL+Cキー入力の実装

NEC FC-9801KにSSDを取り付けてみる^^
→[ ] CF-IDE基板の固定

レベル3 VRAMエリアが移動できるか確認してみる^^
→[済] CRTCパラメータ設定後の表示の乱れ
CRTCのパラメータを設定後ワークエリアのセットでOKになった
→[ ] $400~VRAMを移動したときのカラーRAMの扱い

レベル3 VRAMエリアが移動できるか確認してみる その2^^
→[ ] CRTCパラメータ設定時にR14,R15(カーソル) を$0400にしても、何も設定しなくてもカーソルが出なくなる

NEC FC-9801KにSSDを取り付けてみる^^

FC-98の中でもあまり人気のない機種 FC-9801Kを1台確保しています^^

昔はフロッピーオペレーションで時々使っていましたが、最近では98用外部FDDは8インチしか持っていないので
HDD起動がしたくなりました^^

FC-9801Kの資料は持っていないのでネット上のカタログで確認してみるとHDDは取付可能のようでした。

FC98本体を引っ張り出してきて中身を確認してみるとHDD I/F用のコネクタっぽいものを発見
特殊なHDDなのかなぁ~ と思いながらも

色々調べると このコネクタは2.5インチ用のIDEは44ピンのコネクタということが判明
特殊なものではなく98ノート等で使われているIDEのHDDと同じっぽいもののようです。

2.5インチのIDE-HDDが44ピンとは知らなかった・・・・^^;;;
(けっこう、常識らしい・・・)

中古の98ノート用HDDを探していましたが、ここにきて中古の2.5インチHDDはリスクが高いので
よく見かけるCF-IDE変換のSSDを入手してみました。 続きを読む NEC FC-9801KにSSDを取り付けてみる^^

EPSON PC-386GS バッテリー交換と内部清掃^^

Z80やCP/M80用デバッグマシンとして保管してきたPC-386GSです(^^)

PLUS-180でのCP/M80環境やZ80のICEが載っている、
8ビットファンにはたまらないお大尽システムとなっております。

今回は386GSでも使用できる5インチFDDが入手できたのでO/H後に取り付けることにしました!

久しぶりに内部を覗いてみると、コネクタ部分に細かい結晶のようなものが付着しております。

基板は綺麗なので、液漏れ等の問題ではなさそうですが、
せっかくなので分解清掃&電池交換実施^^

O/H前のPC-386GSはこちら 続きを読む EPSON PC-386GS バッテリー交換と内部清掃^^

【PC98】PC-386GSにディスクキャッシュ導入^^

S1のOS-9環境整備のひと段落したので、保留になっていたPC-386GSにディスクキャッシュを導入しました

最近では入手困難になってきたPC-98用のMELWAREを頂きましたので、物置からEMSメモリを救出してきました
DSC01290

DSC01291

2Mバイトですが、MS-DOSで使用する限りは強力な助っ人です^^

私のPC-386GSにはローカルバスで4Mバイトのメモリが増設されているので、速度の遅いCバスメモリを追加することで全体のパフォーマンスが落ちないことを願って作業開始
続きを読む 【PC98】PC-386GSにディスクキャッシュ導入^^