「8086機」タグアーカイブ

8086系CPUの話題

DELL XPS15の放熱板清掃とリカバリ

DELLのXPS15ノートパソコンが最近熱暴走でフリーズするので内部の清掃をしてみました。

ついでにWinodws10のリカバリーも行って、買ったときの快適なXPSに戻らないかとチャレンジ

熱暴走の原因はCPUの冷却の放熱フィンに埃が溜まっているのが原因のようで、こんな感じになってました^^



前回DELLに修理に出して戻ってきたのが去年の3月なので、1年4カ月でこれだけ汚れました・・

放熱フィンに埃が溜まって放熱しにくくなるのは分かりますが温度が上がっても保護回路が働いて動作クロックが
落ちながら安全に動作すると思っていたのですが、そうでもないんですね。
続きを読む DELL XPS15の放熱板清掃とリカバリ

NEC FC-9801KにSSDを取り付けてみる^^

FC-98の中でもあまり人気のない機種 FC-9801Kを1台確保しています^^

昔はフロッピーオペレーションで時々使っていましたが、最近では98用外部FDDは8インチしか持っていないので
HDD起動がしたくなりました^^

FC-9801Kの資料は持っていないのでネット上のカタログで確認してみるとHDDは取付可能のようでした。

FC98本体を引っ張り出してきて中身を確認してみるとHDD I/F用のコネクタっぽいものを発見
特殊なHDDなのかなぁ~ と思いながらも

色々調べると このコネクタは2.5インチ用のIDEは44ピンのコネクタということが判明
特殊なものではなく98ノート等で使われているIDEのHDDと同じっぽいもののようです。

2.5インチのIDE-HDDが44ピンとは知らなかった・・・・^^;;;
(けっこう、常識らしい・・・)

中古の98ノート用HDDを探していましたが、ここにきて中古の2.5インチHDDはリスクが高いので
よく見かけるCF-IDE変換のSSDを入手してみました。 続きを読む NEC FC-9801KにSSDを取り付けてみる^^

B16LXs用プリンタケーブルの自作可能かも^^

前からB16LXsにプリンタを接続したかったのですがプリンタコネクタの型式が分からず接続できていませんでした。

あまり見たことのないハーフピッチの36ピンコネクタです。
DSC00932
外側にはメーカや型式らしきものは書かれていません。 分解してベース部分を観察してみても型式はなし・・・

純正プリンタケーブルを入手するしかプリンタを接続するのは難しそうでした。
拡張ポートに挿すタイプのプリンタポート増設ボードもあるのですがMODEコマンドでプリンタポート番号とプリンタ番号を
変更する必要があるようで詳細が分かりません。

ちなみにB16LXに搭載されている増設フロッピコネクタもあまり見たことのないコネクタが使用されています^^;;


別件でコネクタの仕様を検索中に、B16LXで使われているプリンタコネクタと近そうなコネクタを見つけました

近そうなコネクタは本多通信工業のPCS-Eシリーズ 続きを読む B16LXs用プリンタケーブルの自作可能かも^^

青色申告 & 確定申告の季節^^

今年も青色申告&確定申告の季節がやってきました^^

提出期限が近づいておりますが、例年通りまだ提出書類は完成していません。
去年のブログ日記を見ると、今年は少し取り掛かりが早かったりします^^;;;
 → http://asakita.net/kabekin/2014/03/7273.html

最近ではCP/MエミュレータマシンになっているB16LXで集計処理開始・・・・
B16LX2938s

去年も紹介しましたが、私の使っている会計ソフトはB16のGW-BASICで作った出納帳管理ソフト。
個別のデータがランダムアクセスファイルで保存されているので、集計が遅いこと・・・

CPUの遅さが気になるB16LXですが、ディスクアクセスが遅いのでCPUは気になりません。

BASICのソフトなので、PC-98に移植するのは簡単そうですが、ココはB16を弄る満足感だけで、
未だにこのソフトを使い続けていたりします(^^)

2月末の完成を目指して、休みの日と夜間で一気に仕上げます!
しばらくはマイコン弄りは我慢です^^;;;