「オーディオ / ラジオ」カテゴリーアーカイブ

オーディオ / ラジオに関する話題

6BM8と6GA4の真空管アンプ発見^^

FDDを保管してあるタンスと同じタンスから真空管アンプが出てきました。

出てきたのは6BM8シングルと6GA4のプッシュプル

以前はたくさんの真空管アンプを持っていましたが、残しているのは数台です。

この6BM8のシングルはMMのフォノアンプとトーンコントロールアンプ内蔵。
プリメインなのでS/Nを良くしようと電源の平滑コンデンサを大量に載せました。
MMフォノアンプは12AX7, トーンコントローラは12AU7
整流管は6X4のパラ
6BM8はスベトラーナの6F3P

それでも、S/Nがいまいちなので、6GB8パラ、EL156パラ、6080パラで安定化した直流電源を製作
この電源でハム音は完全に除去できました^^

http://asakita.net/kabekin/2011/02/181.html
6BM8のシングルアンプ用なのにオーディオ用の終段管をレギュレータに使った贅沢電源です
B電源は3系統あって気分によって定電圧制御に6GB8,EL156,6080を切替えて楽しめます^^
省エネモードは5AR4パラをシリコンダイオードに切り替えることも可能

6GA4のアンプは高校時代所属のクラブで顧問の先生に貰ったものです。 続きを読む 6BM8と6GA4の真空管アンプ発見^^

42,6D6,6080等 真空管を頂く その2

先日頂いた真空管の動作確認 第二弾です^^

大電流 双3極管の6080を2本頂いているので、
以前作ったオーディオアンプ用のAVR(電圧調整電源)を物置から持ってきました
DSC00741
この電圧安定化電源は6BM8パワーアンプ+プリアンプ用に作った物ですが超バブリー仕様です。

コレを作った頃は海外出張が多く日当を当てにしてバブリーにやってしまいました^^
作った時の記録はこちら→
http://asakita.net/kabekin/2011/02/181.html
http://asakita.net/kabekin/2011/08/289.html

パワーアンプ用の球としてはおもちゃレベルの6BM8ですが、その電源として
真空管の王様であるEL156をレギュレータ管で使用するという贅沢さがコンセプトの電源です^^

内部を確認してみると一部、部品を外して他に流用してしまっております
おまけに今回動作確認に使いたい6080部は改造中で一部配線を分解したまま放置中・・・^^
(6080ブロックはPICマイコンでシリアル制御させる予定でした)
DSC00682

使用部品も耐容量も3倍以上を使ってます^^ 続きを読む 42,6D6,6080等 真空管を頂く その2

42,6D6,6080等 真空管を頂く その1

ラジオやAVR等で多様に活用できる真空管をたくさん頂きました^^

DSC00661

今回頂いた真空管の中で6D6とUZ-42はラジオで動作確認できるので、
物置から自作のラジオをひっぱり出してきました^^
DSC00673
このラジオは、高校の頃作った物で当時所属していたクラブ活動で廃品をもらってきて作った物のようです。
(ちなみに、私の高校時代は既にLSI/IC時代です^^;;;)

こだわりポイントはMT管,GT管,ST管,ナス管の全ての種類の球を盛り込んで、素敵なビジュアルです・・・^^

廃品シャーシを利用し作っています。
シャーシ裏の鉛筆書きメモによると、元は6BQ5ppのモノアンプのようでした。 続きを読む 42,6D6,6080等 真空管を頂く その1

仕事場に5球スーパーを持ち込む^^

私のSOHO事務所に貴重な5球スーパーを持ち込みました。

DSC07116

休憩や気持ちの切り替えにAM放送で聞いているRCCですが、最近はipod+radikoで聞いていました。

しかし、やはりAM放送は軽い雑音が入っていないと気分が乗らないので、ここは電波を受信するということで、持ってきました。

この暑い時期に真空管ラジオで更に部屋が暑いです^^;; 続きを読む 仕事場に5球スーパーを持ち込む^^