「マイコン」カテゴリーアーカイブ

旧型PC以外のマイコンの話題

6809SBCのシャーシを改造する^^

以前頂いた6809マイコン基板を入れていたシャーシを改造し6802の基板も入れてみました。

これまでは6809SBC基板とSW電源を入れていましたが、電源を取り外して6809/6802両用基板を内蔵します

6809SBCはシリアル-USB変換でPCと接続していましたが、今後はコンソール側はS1やL3で楽しみたいので
シリアルのレベルコンバータを実装する基板も追加しました 続きを読む 6809SBCのシャーシを改造する^^

Raspberry Pi3B+にPHAT DACを取り付ける^^

Raspberry Pi 3B+に192kHz/24BitのI2S仕様のオーディオ用DAコンバータ(PCM5102A)を取り付けました


pHAT DAC

設定は簡単でしたが次回やり直さないといけなくなった時のために作業した時のメモ

ピンヘッダ部のコネクタは自分で半田付けする必要があります。

参考 ⇒販売元のサイト

販売元のサイトを見るとAutoSetupのスクリプトを提供していました^^

ラズパイのライブラリの依存関係に影響するようでスクリプト実行前にupdate/upgradeの実行は必修のようです

こちらを実行するとどうなるか試してみたところ 続きを読む Raspberry Pi3B+にPHAT DACを取り付ける^^

Raspberry PI 3B+の立ち上げメモ(NOOBS2.8.2)^^

使用中のラズパイを3Bから3B+に変更しました^^


コジコジのオタク文化 情報局でも話題になっていましたが箱の中はスカスカで袋にも入っていませんでした^^

ラズパイ3B+はラズパイ2に比べると発熱がかなり増えているそうで密閉ケースに入れる場合は空冷が必要のようです
密閉ケースで使う場合は こんな 放熱板も必修らしいので買っておこうかと・・・

と、言うわけで最新のNOOBS(2.8.2)を新規で再セットアップしたので、その時のメモ・・・
(ネットの情報によると以前のRaspiでセットアップしたものは3B+で使えないとの情報を見かけますが、
特に問題なく使えているようです)
NOOBSのダウンロード先 → こちら

1)  SDメモリにRaspbeanを書込み
ダウンロードしたインストーラ一式を解凍してSDのルートにそのままコピーしてラズパイに取り付けして起動
(NOOBSフォルダ内の21個のフォルダ/ファイルをSDのルートに入れる)
インストールに失敗した場合はSD Formatterで元に戻す → こちら

2) キーボード、マウス、HDMIを接続

3) SDを本体に取り付けて電源オン
電源は1.5Aの電源では途中で電源が切れた→raspi3は2.5A以上が必要だそうです

4) インストール開始
インストール画面で
言語で「日本語」を選択
キーボードで「JP」を選択
Raspbianにチェックしてインストールをクリック
インストール完了で再起動
再起動後表示されたWelcome to Raspberry Pi画面で
Country, Languageを「Japan/Japanese」,TimeZoneを「Tokyo」に設定しパスワードを設定
その後オンラインなら更新チェックが実行されるっぽい 続きを読む Raspberry PI 3B+の立ち上げメモ(NOOBS2.8.2)^^

6809 / 6802用SBC基板を頂く^^

先週、愛知出張時にアイボールQSOをさせて頂いたyuyamaさんから
6809用と6802用のシングルボードコンピュータの基板を頂きました

TSC社のFLEXを動作させて楽しめるSBCです

シリアルポートを2系統載せて片側をWindows機に接続し仮想ドライブとして使用できる
ソフトも用意されています。

こちらはプリント基板なので作り始めれば1日で完成できそうですが、Z80Bカードを
完成させてからでないとZ80Bカードの完成が遅れそうなのでちょっとお預け・・・^^;;

と、色々考えていたら明日から出張になってしまったので、どちらにしてもしばらくは作れません(泣
続きを読む 6809 / 6802用SBC基板を頂く^^