「マイコン」カテゴリーアーカイブ

旧型PC以外のマイコンの話題

ATTiny用のMCU設定メモ

ネットで調べるとATtiny85にブートローダを書込む際はATtiny85のクロックを内部16MHzする必要ありとの説明が
多くヒットします。

あまり気にしなくてもブートローダもブートローダ無しでソフト書込みもできていた気がしますが、
ブートローダ書込み作業の場合内部の16MHzにセットしておくのがトラブルが発生しにくいらしいので、
内部16MHzで作業できるように環境を整えておきます。

これまで使っていたATtiny用のドライバ?は
http://drazzy.com/package_drazzy.com_index.json
の「ATTinyCore」ですが、このドライバだとInternal 16MHzを選択する方法がわかりませんでした・・・

ATtiny85(No bootloader)の設定

続きを読む ATTiny用のMCU設定メモ

AVR書込み用アダプタを作る

ATtiny85とATmega328Pを書込みするためのアダプタを作りました。

ネットで調べると情報がたくさん見つかります。

ATmega328Pに書き込む方法でXTALが付いている回路と付いていない回路が見つかりますが、XTALは無いと書込みエラーになるようです。

XTAL有りの回路で、こんな感じに配線しました

Arduino ISPの書込みソフトにはLEDのモニタ機能のあるようですのでモニタLEDも付けました^^
https://www.arduino.cc/en/Tutorial/ArduinoISP
続きを読む AVR書込み用アダプタを作る

avrdude.exeでATtiny85にソフトを書込んでみる

yuyamaさんに教えていただいたavrdude.exeでATtiny85にソフト書込みをしてみました。

ArduinoIDEを使いArduinoUNO経由でATtiny85の書込みは成功しているのでLチカのソフトを使い
avrdudeに渡す引数を見てみました

転送したいhexファイル名を-Uflash:w:ファイル名.hex:i で指定するようです。
ツール名が stk500v1 になっているようですが、ArduinoIDEからの引数はstk500vなのでそのままいきます

作業フォルダにavrdude.exeとavrdude.conf、 HEXファイルをコピーして、Atmel Studio7でビルドした
FDDステップ2倍化のhexファイルをWindows10のコマンドプロンプトから書込みました。

実行結果は 続きを読む avrdude.exeでATtiny85にソフトを書込んでみる

ATtiny85の書込み方法を試す

AVRマイコンにプログラムが書込みできるように、書込み方法を調べてみました。

ATMega328を扱うには問題なくできるのですが、ATtiny85になると色々うまくいきません・・・

ネットで調べると皆さん手軽にArduinoを楽しんでいるみたいですが、思った以上に難しい印象です



純正のICE&ライターならトラブルも少ないかとATMEL-ICE BASICを購入・・

しかし、ATtiny85を使うには書込みすらできない状況です^^;;;

ネットで調べても英語情報しかなく、正しく情報が集められていませんが、ブートローダが書込みされたAVRにプログラムの転送は可能の情報がたくさんヒットします。
確かにブートプログラム書込済みのArduino化されたAVRにプログラム転送は問題なくできます。
しかし、ブートローダの書込みは出来ない模様・・・
続きを読む ATtiny85の書込み方法を試す