収集物の思い出【オーディオ】:SIEMENS RL261

何でも集めていた頃の思い出を振り返ってみます。

今回、ご紹介するのは

収集物の思い出【オーディオ】:SIEMENS RL261


シーメンスの小型スピーカーで型式はRL261です。

楕円の小型ユニットが内臓されていました。

古典ユニットではないので、ミッドハイの音ではなく普通のフルレンジ的な音がしました。

木製ボックスに丸穴jのフロントデザインは好きな感じです。

ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

背面は4点でねじ止め、木製ボックスの肉厚がかなり薄いのがわかります。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

縦置きでも横置きでも好きなアレンジで使えます。小型なので自由度も高かったのですが音質が普通。

それなりに楽しんだあと手放しました。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

テレフンケンンのS81と組み合わせてみたところ。

能率が低いスピーカーにノンイコライザーの6BM8シングルアンプでは完全に役不足でした。

ビジュアル的には楽しいのですがオーディオシステムとしてはAMラジオを楽しむ程度にしか使えない感じでした。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

でも見た目はかなり素敵でしょ!!

オーディオ情報をお探しの方はこちらからどうぞ → 【無線と実験 MJ】

★こちらは如何ですか!?

【送料無料】オーディオ真空管アンプ製作ガイド

【送料無料】オーディオ真空管アンプ製作ガイド

 

収集物の思い出【オーディオ】:ISOPHON ISONETTA

何でも集めていた頃の思い出を振り返ってみます。

今回、ご紹介するのは

収集物の思い出【オーディオ】:ISOPHON ISONETTA


イソフォンのISONETTAスピーカです。

TELEFUNKENのRS1やRS2と同じくミッドハイの楕円ユニットを内蔵した小型スピーカですが密閉型ではなく後面開放型です。

紙を固めたような独特のボックスに入っておりデザインはアンティークオーディオそのものです。

ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

私が入手したISONATTAは3種類でハイインピーダンス伝送用のAFトランスを内蔵したものもありました。

巻線式のアッテネータを内蔵した一般的なISONETTAらしいです。

ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

背面から
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

ラベルは4~6オームとの記載があります。

ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

少し色合いが違う明るい色合いのISONETTAです。

巻線式アッテネータが付いていません。

ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

背面から
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

ラベル
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

ハイインピーダンス入力タイプのISONETTAです。

巻線式アッテネータは付いており、一般的なISONETTAより濃い色合いです。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

RS1と使用しているユニットはほぼ同じだと思いますが、明らかに低音が豊かです。

ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

そのためか繊細さはRS1の方が上に感じます。

こちらも癒し系スピーカーです。

TELEFUNKENのS81アンプと組み合わせてRCAのRadioraAR812の上に載せた写真も出てきました。

ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

オーディオ情報をお探しの方はこちらからどうぞ → 【無線と実験 MJ】

★こちらは如何ですか!?

【送料無料】オーディオ真空管アンプ製作ガイド

【送料無料】オーディオ真空管アンプ製作ガイド

 

収集物の思い出【オーディオ】:TELEFUNKEN RS-2

何でも集めていた頃の思い出を振り返ってみます。

今回、ご紹介するのは

収集物の思い出【オーディオ】:TELEFUNKEN RS-2


RS-1の兄弟スピーカーなのでしょうか、型式はRS-2だそうです。

ドイツの出品者が言っていたのでおそらく間違いないと思いますが、定かではありません。

RS-1よりも一回り小さいサイズでベークに似たプラスチック製のキャビネットに入った小型スピーカーです。

デザインはRS-1よりも角ばった箇所が多く、クールな感じです。

ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

背面はフラットで壁に取り付けるのにいい感じになっています。

背面や側面は特に凝ったデザインではないため少し安っぽくも見えます。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

全面グリルにはTELEFUNKENのマークが付いています。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

内部は背面のケースとスピーカーを固定する木製サブシャーシで構成されていました。

テレフンケンのブックシェルフスピーカにおなじみのセンターキャップにフェルトを貼ったDEWのフェライトタイプ楕円ユニットです。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3
スピーカーケーブルはオリジナルではなく交換されたもののようです。

このDEWのフェライトユニットは色々なRの楕円ユニットを見かけますが、ネジ穴の位置は合うものが多く、ユニットのみ付け替えて遊ぶ場合も便利かもしれません。

最近ではユニットのみの価格が安くなってきたので、色々入手するのも楽しいかも・・・・・
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

ユニットの口径は横約160mm縦約100mmでRS1で使用されているアルニコユニットよりも少し小さめです。

DEWのユニットもフェライトタイプよりもアルニコタイプの方がコーン紙が軽く繊細な音がするような気がします。

このユニットもミッドハイのようなので低音は出ません。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

RS-1とは少し違った趣のあるRS-2も趣味のスピーカとしてはGoodです。

6BM8シングルアンプのお供にもう少し手元に置いておきます。

オーディオ情報をお探しの方はこちらからどうぞ → 【無線と実験 MJ】

★こちらは如何ですか!? オーディオアンプよりラジオが楽しい!! ★

収集物の思い出【オーディオ】:TELEFUNKEN RS-1

何でも集めていた頃の思い出を振り返ってみます。

今回、ご紹介するのは

収集物の思い出【オーディオ】:TELEFUNKEN RS-1


ビンテージスピーカでは比較的おなじみの小型スピーカーテレフンケンのRS-1です。

eBayが日本でも比較的メジャーになってきた十年くらい前からヤフオクでも頻繁に目にするようになってきました。

私も初RS-1はヤフオクでものすごく高い値段で(1ペア5万くらいだったかな!?)落札し、入手しましたが片方ボイスコイル切れで難儀をした思い出があります。

その後、その出品者からはフェライトタイプのユニットが送られてきたのですがサイズが合わず無理やり固定した思いでもあります。

完全でないRS-1が私の初RS-1でした。

その悔しさから自分でeBayを使用し集めたRS-1は5ペア。ドイツ、アメリカ、オーストラリアから個人輸入です。

アルニコタイプが3ペア、フェライトタイプが2ペアでした。一時期はRS-1とS81アンプでマルチスピーカーにして楽しんだりもしていました。

ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

その中で一番程度の良かったRS-1を1ペア残して、他は売却。

今思えばもったいなかったかも・・・・・

eBayでドイツから個人輸入したRS-1フェライトタイプ。

夜中に静かな部屋で小音量の音楽を聴くのが楽しみになるくらいの繊細な音がしました。

フルレンジよりはミッドハイレンジのユニットなので小さな音が心地いいのが好きでした。

ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

ときどき箱入りの程度の良いRS-1も見かけますが、痛んでいる物が多いですね。

ユニットはフェライトタイプとアルニコタイプがありますが、概観の色も深い茶色と淡い茶色の物があるようです。

その昔、eBayで個人輸入した際、濃い茶色と淡い茶色の違いを出品者に聞いたところ濃い茶色のRS-1は単品のRS-1ではなく電蓄タイプのステレオや一部のラジオの付属品の楕円スピーカーではないかと言われたことがありますが定かではありません。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

この時期のテレフンケンのステレオによく見かけるSTEREOのシールが貼ってあるタイプもよく見かけます。

ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

濃い茶色のRS1もどき?(ドイツのオーディオショップ定員談)

ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3  ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3  ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

アルニコタイプのユニット口径はエッジ部を含め横約160mm 縦120mmのアルニコユニットです。

米国やオーストラリアでよく見かけるユニットと同じ感じです。

フェライトタイプのRS1は口径が少し小さいのですが、低音はフェライトタイプのユニットが優れているように感じました。

アルニコタイプのユニットはISOPHON社製ユニットらしいです。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

フェライトタイプのユニットはDEW社製らしいです。

ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3  ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

私はこのRS-1をヨーロッパの機器につなぐことが多かったのでヨーロッパタイプのスピーカーコネクターDIN2Pを取り付けて使用。

このDIN2Pコネクタは入手困難でしたが、RSコンポーネンツで注文するとイギリスから取り寄せてもらえました。

(3年くらい前にも注文したが、取り寄せ可能でした)

こんな感じで小さな机の上に置いてもすっきり収まるところが好きです(^^)
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

ストレスが溜まったらRS-1の出番です。

プログラミング中も繊細な音が癒してくれます。

ある意味SE,PGの必需品かもしれません。

オーディオ情報をお探しの方はこちらからどうぞ → 【無線と実験 MJ】

★こちらは如何ですか!?★

【送料無料】蘇る真空管オーディオ・アンプ

【送料無料】蘇る真空管オーディオ・アンプ

収集物の思い出【オーディオ】:TELEFUNKEN Ela L904

何でも集めていた頃の思い出を振り返ってみます。

今回、ご紹介するのは

収集物の思い出【オーディオ】:TELEFUNKEN Ela L904


テレフンケンの6ワット 小型スピーカーのELA L904です。
ELA系の製品のようですが型式にLが付いているのでおそらくこの型式で正しいと思いますが定かではありません。

ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

パンチングメタル調の鉄製シャーシで横から見ると台形になっています。

形から見てホールなどの壁掛け用スピーカーだと思われます。
本来の取り付け方向ではアッテネータは下側です。

ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3
ユニットの口径は220mm x 150mmで この手のテレフンケンSPにしては大型の楕円ユニットになると思います。

磁石はフェライトタイプのようです。

コーン紙は相変わらずのパンパンタイプですが、口径が大きいためか低音も比較的余裕があります。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

ハイインピーダンス伝送で使用される用途なのでしょうか、1670Ω、3340Ω、6680Ωのタップの付いたAFトランスが付いています。

このトランスが使用できれば真空管増幅器のインピーダンス変換にも使用できそうです。

トランスにELA L904の表記がありますが、トランスの型式なのか、このスピーカユニット自体の型式なのか不明です。

しかし型式の下に6W Lautsprecherと書かれているので、スピーカユニット自体の型式と思われます。

Lautsprecherはドイツ語で拡声器のようです。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

TELEFUNKENのマークがカッコいい!!
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

5Ωと書かれた巻き線型アッテネータが付いています。

実際には片チャンネル分壊れていてバイパスしています。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

端子台が本体から外れてちょっと不安定な状態に。

接着剤やネジで固定したほうが良さそうですが、一応オリジナルのままで保持。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

微妙に色が違うELA L904スピーカシステム。

大口径で6BM8シングルでも十分な迫力で鳴ってくれます。

能率もかなり良いみたいで、EL95シングルの3結無帰還アンプがベストマッチでした。

パンパンに硬い紙のコーン紙ですがミッドハイレンジではなくフルレンジに近い音色です。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3
ビンテージのオーディオは味がありますね。

オーディオ情報をお探しの方はこちらからどうぞ → 【無線と実験 MJ】

★こちらは如何ですか!?

【送料無料】オーディオ真空管アンプ製作ガイド

【送料無料】オーディオ真空管アンプ製作ガイド