NEC FC9801/FC9821のカタログメモ

■NEC FC9801/FC9821のカタログメモ

客先に頼まれてFC9821の仕様を調べていたところFC98シリーズのカタログを発見。

NECはFC9801から全てのカタログを公開しているんですね。

なかなかやりますなぁ~

http://www.nec.co.jp/fc/fcpro_series/saleend.html

FC-9801/FC-9821情報を探している方は無くならないうちに早めにDLをどうぞ

YEWMAC500もついでに動かしてみる

■YEWMAC510もついでに動かしてみる

こちらもしばらく動作させていないYEWMACです。

新型の510ですが、形はスタイリッシュでも、300SUPERには性能で劣ってます

MC68020@12.5MHzと少し遅め・・・
ghs4gj room [ALL IS VANITY]

このデザイン、今までに見たコンピュータの中で一番カッコいいんだよなぁ~~

たしか白いモデルもあった記憶が

YEWMAC530だと厚みもあってもっとカッコいいのですが、私のおもちゃはYEWMAC510

まあ、普通のVGAディスプレイが使えるしFDCは3.5インチだし便利ではあります。

新型のYEWMACロゴがこれまたカッコいいのです。
ghs4gj room [ALL IS VANITY]

こちらはヤフオクで落札したものですが、時々ヤフオクにも出てくるんですよね YEWMACって

このYEWMAC510はキーボードが2個ついてOSやソフトも入りっぱなしだったのがラッキー

このまえもヤフオクではYEWMACのトレーニングテキストが出品されてたけど、高いので落札せず。

でも今考えるとちょっと欲しかったかも・・・・・

久しぶりにYEWMAC 300 SUPERを立ち上げてみる

久しぶりにYEWMAC300SUPERを立ち上げてみる

いつか真空管試験機を作ってやろうと未だに所持し続けているYEWMAC300ラインコンピュータの電源を
6年ぶりに入れてみました。

カレンダ用のリチウム電池が無くなって厄介なことになっていないことを願いつつ電源ON!

カレンダもリセットされずに無事起動しました。
ghs4gj room [ALL IS VANITY]

さすがYEWMAC300ラインコンピュータその辺の弱いコンピュータとは違います。

趣味として使うには十分すぎるほどライブラリーなんかも入ってます。
ghs4gj room [ALL IS VANITY]

ラインコントローラはアナログ系のカードを所持していないことと、大きすぎて趣味には向いてないのでシリアル通信でFA-M3と組み合わせて遊んでみたいと考え中・・・・・

ちなみにこのラインコンピュータは300Superなのです。
ghs4gj room [ALL IS VANITY]

なので 68000ではなくの68020/16MHzというお大尽システムです。

汚れてるけどこのマークがカッコいい!!
ghs4gj room [ALL IS VANITY]

こいつとFA-M3とSLPCで真空管試験機を作れるのはいつになることやら・・・・・

と言うか、YMBASICの文法を忘れてる気がする。

ホントはラインコントローラも使いたいので不要なアナログ入出力カードをお持ちの方譲ってください

コントローラはM3610Cで~す
ghs4gj room [ALL IS VANITY]

JIS準拠 配線色 一覧メモ

■JIS準拠 配線カラー一覧メモ(真空管回路用)

真空管の機器で配線する場合に使用するケーブルの色をメモっておきます

あくまでも下記は弱電、真空管回路の場合です。Tr回路や強電回路は別ページです。


9色法

● = 黒色 = 接地回路
= 茶色 = 正回路(+B系)
= 赤色 = プレート回路(+B系)
= 黄緑色 = G1を除くグリッド回路(+B系)
= 黄色 = G1回路(-C系)
= 緑色 = カソード回路
= 青色 = ヒータ回路(A系)
= 紫色 = 負回路(-C系)
○ = 白色 = その他回路

5色法
● = 黒色 = 接地回路
= 赤色 = 正回路(プレートやG1を除く正グリッド回路)(+B系)
= 黄色 = G1回路(-C系)
= 青色 = ヒータ回路(A系)
○ = 白色 = その他回路

こちらの本がおすすめです ⇒ 実用真空管ハンドブック