送信したかな!? SSB/LSBだったのになぜ故障?

UT-VPNの回線が切れてしまい、radikoで広島のRCCが聞けなくなっている。

横山雄二ショーを聞くためにゼネカバ受信機搭載のTS-680S(改)を準備ghs4gj room

横山雄二ショーを聞き終わり、アンテナはそのまま7MHzなんかをワッチしてみたりしたとき、SENDスイッチに手が当たって送信してしまった模様・・・

お気に入りのミズホ UZ-77ループアンテナが壊れてしましました・・・・

アンテナ側にに近いFETが壊れてしまっているようです。ghs4gj room

このFET、以前にも交換したことがあるので部品箱に手持ちがありました (*^_^*)

モードはLSBなのでマイクが付いていないということは送信してもパワーはほとんどかかってないハズですが、プリアンプとしては故障してしまったようです (泣

早急に修理しておかないと・・・

DiCEの設定とLamp自動起動設定 (ubuntu編)

DiCEの設定とLamp自動起動設定

ubuntu10.04LTS Desktopで動作しているWebサーバでのメンテナンス記録。

■DiCEのインストールと設定

Linux版DiCEのダウンロード
http://www.hi-ho.ne.jp/yoshihiro_e/dice/linux.html

ダウンロードしたDiCEをインストール
私は/opt 内にインストール
インストール先 → /opt/DiCE
dicedの操作時はEUC-JPで操作が必要
環境設定を行う
/opt/DiCE/diced でコンソールを出し、setupコマンドを指定
:setup

ghs4gj room

設定ポイントはIPアドレスの検出方法設定。

DiCEのLinux版はしばらくメンテナンスされていない様子で、自動検出のURLは無効になっている物が多いらしい。フリーソフトだから仕方ないところ・・・・
dyndnsのipチェックURLは動作中のようなので、こちらを指定。

各DDNSの設定(mydnsの場合)

:add
新しくイベントを追加しますDynamicDNSサービス名を入力してください”?”で対応しているサービスを一覧表示します
(P)戻る>
MyDNS.JP————————————————-
<< MyDNS.JP >>URL: http://www.mydns.jp/
*** 情報 ***
ドメイン名、ホスト名についてはマスターID(ユーザー名)にて管理されています。
IPアドレスはサーバー側で自動検出します。(これらは入力しても無視されます)
=================================================
ドメイン名を入力してください”?”でドメイン一覧を表示します
(P)戻る>mydns.jp
=================================================
ホスト名を入力してください(P)戻る>***** ← *****.mydns.jpの*****の部分
=================================================
ログインユーザ名を入力してください(P)戻る>mydns***** ← mydnsのユーザID
=================================================
ログインパスワードを入力してください(P)戻る>******** ← mydnsのパスワード
=================================================
登録するIPアドレスを入力してください空白にすると現在のIPアドレスを自動検出します
(P)戻る>
=================================================
このイベントに題名を付けてください
(P)戻る>mydns-1
=================================================
このイベントを実行するスケジュールを設定します
実行する頻度を指定してください (番号入力)(0)1回のみ (1)1日1回 (2)1週間に1回 (3)1ヵ月に1回(4)その他の周期 (5)IPアドレス変化時 (6)起動時
(P)戻る>5
IPアドレスがあまり変化しない環境の場合、更新せずに一定期間を過ぎるとアカウントを削除されてしまうことがありますIPアドレスの変化が無い時に実行する間隔を指定してください(0)7日毎 (1)14日毎 (2)21日毎 (3)28日毎(4)35日毎 (5)56日毎 (6)84日毎
(P)戻る>0
このイベントを有効にしますか? (Y/N)
(イベントの有効/無効は”EN/DIS”コマンドで切替えられます)>Y
=================================================
イベントを保存しますか? (Y/N)>Y
イベント”mydns-1″を保存しました
=================================================

でmydnsへの通知方法を指定。上記設定ではIPアドレス変化時に通知し、IPアドレスに変更がなくても7日毎に通知。

■Lampの自動起動

rc.localで起動するとログインしなければ起動しないので、sysv-rc-confで起動設定する
1) sysv-rc-confのインストール
apt-get install sysv-rc-conf

2) 起動用のスクリプトlampを作成 (/etc/init.d/lamp を作成)
#! /bin/sh
/opt/lampp/lampp start
/opt/DiCE/diced -d -b -l

3) 実行権限を付加
chmod 755 lamp

4) sysv-rc-confに起動設定を追加
sysv-rc-conf lamp on
sysv-rc-conf で実行設定になっていることを確認
ghs4gj room

Runレベルの内訳参考 → http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/156whatrunlv.html
http://80286.blog62.fc2.com/blog-entry-199.html

たぶんレベル2だけ指定されていればおkだと思いますが2~5にチェックした

5) PC再起動でログインしていなくてもlampが自動的に起動していることを確認
今のところ、この手順でおkそうです。

 

追記
ダイナミックDNSサービスのmydnsを使用させて頂いておりますが、この方法では
ubuntu環境でのDiCEからはうまく通知されないことがあります。
応急処置としてcronからDiCEのマニュアルコマンドで通知させると1つ目の通知はOKです。
最終的にはmydnsさんの講習会で教えてもらったwgetによる通知を使用していますが、
DiCEでうまくいかない原因はよくわかっていません。

Linux版DiCEの更新周期がおかしい。

広島の実家に置いたサーバにアクセスするためにUT-VPNを接続しようとしたところ、接続エラー発生。

どうやらmydnsに1週間以上IPアドレス通知が行われていなかった様子で、DDNSとの接続が休止状態に・・・

最近のmydnsではIP未通知のエラーをhttpでアクセスした人に教えてくれる画面も表示が出るようです。

ghs4gj room

今年のお正月にDDNSへのIP通知をメールソフト(POP)からDiCEに変更したばかりで、これが原因だと思われます。

設定内容は 「IPアドレス変化時に通知」「IPアドレスが変更ないときは7日毎に通知」と一般的な設定
DiCEに変更時、手動でIP通知を実行し通知されることを確認 → OK
ルータの電源を切りIPアドレスを変更させて通知されることを確認 → OK
1週間後に自動で通知されることを確認 → OK

これでOK! と思いつつUT-VPNでVPNを張りSubversionサーバを運用開始。

しかし、mydnsでIP未通知で切断状態に・・・・

調査の為、DiCEに残っているイベントログを確認。

ところが・・・

DiCEのイベントを確認してみると

一週間後に自動で通知された後の次回通知日がおかしい

今後もこまめにイベントログを確認して原因調査をしてみます。

init.dへの登録が多少雑なのでこれが原因かな!?

皆さん正常に使っておられるようなので、何か単純なミスだと思うんですが・・・・ (^^;;

Linux奥が深い

NetBeans7でJava環境も追加してみる

以前からPHPでは開発環境として活用させてもらっているNetBeans7ですが、Javaでも使ってみたいので環境を調整してみました。

PHPの環境設定メモ http://asakita.net/kabekin/2011/07/259.html

テキストエディタとしても使ってるので、これ以上重たくなるのは避けたいところ。

必要そうなプラグインのみ追加したいと思います。

しかし、何が必要でなにが不必要なのか分からない。

右側に表示される説明を見ながら判断してみたところ必要そうなのは3個のみ。

足りなければ後から追加・・・ ということで「インストール」を押してみる。
ghs4gj room

JDKが入っていないとエラーが出て先に進ませてくれない。
ghs4gj room

先に進めないので、JDKをダウンロードしに行く。

何を入れればいいか分からないが、NetBeans7はJDK7に対応しているはずなので、Java SE 7u2 JDK 64Bit版をインストール。

JDKインストール後、JavaFX 2.0のセットアップも聞いてきたが、SSDの容量が厳しいのでキャンセル・・・

JDKのインストールパスをNetBeansに知らせないとダメみたいなので、ダイアログに表示されているリンクを参考にJDKの設定を変更
http://wiki.netbeans.org/FaqRunningOnJre

C:Program FilesNetBeans 7.0.1etcnetbeans.conf
netbeans_jdkhome=”C:Program Files (x86)Javajre6″をインストールされたJDKのパスに書き換える
netbeans_jdkhome=”C:Program FilesJavajdk1.7.0_02″

進みました
ghs4gj room

指示に従いインストール続行。
特に問題なくプラグインのインストールは完了しました。
NetBeansの新規プロジェクトにJavaが追加されました。
ghs4gj room

IDEから実行できるかどうか確認してみたところ、特に問題なく動作しているようです。
ステップ実行等もめでたくOK
ghs4gj room

出力コンソールの2バイト文字文字化け対策はこちらを参考 > http://www.cask.cc/wp/archives/48

C:Program FilesNetBeans 7.0.1etcnetbeans.conf
netbeans_default_options=”-J-client -J-Xss2m -J-Xms32m -J-XX:PermSize=32m -J-Dapple.laf.useScreenMenuBar=true -J-Dapple.awt.graphics.UseQuartz=true -J-Dsun.java2d.noddraw=true”

netbeans_default_options=”-J-Dfile.encoding=UTF-8 -J-client -J-Xss2m -J-Xms32m -J-XX:PermSize=32m -J-Dapple.laf.useScreenMenuBar=true -J-Dapple.awt.graphics.UseQuartz=true -J-Dsun.java2d.noddraw=true”
に変更

足りない項目もあるかもしれませんが、とりあえず自分のやりたいことはできそうです。
細かい調整は、使いながらボチボチと・・・・