待望のMB-S1/10を入手(*^_^*)

来夢来人で実験していたS1系PC活用作戦ですが、遂に本家のMB-S1/10を入手しました。

それも、ヤフオクではなくeBayでアメリカから購入!
安い便なので大阪税関でしばらく止まっていましたが、本日無事に到着^^ (米国からの船便復活を願う)
DSC05499
出品者の説明ではオーストラリア人から購入したとありましたので、
日本→オーストラリア→アメリカ→日本と長旅をしているS1/10です。

USD399で急激な円安により約JPY38,000という、ここ数年で最高額の買い物です。
なぜebayで購入したかといえば・・・ ヤフオクが嫌いになったという理由もあるのですが、
出品されたセットがかなり素敵な内容でビックリ(*_*)
DSC05521

出品時の商品写真に写っていたのはMPC-RA64Sを512KBに改造した増設RAMカード、FDDインタフェースMP-1870、レベル3用PIAカードMP-1895、拡張カードMPC-EX01Aが2枚と豪華仕様でした。
DSC05506

届いてから内部を確認してみると、なんとマウス用コントロールICのYGP-001も装着済!残念ながら鉄球マウスは入手できず・・・
DSC05501

それよりも驚きは、アメリカから出品されているにも関わらず、なんと探している資料が2点もあるという驚き
DSC05513
S1ソフト技術マニュアルとサービス技術資料No.150 これを見た瞬間、ざっくり説明を確認して
「Make offer」せず「Buy it Now」をクリックしてしまいました。^^;;;
出品のページには書かれていませんでしたが、漢字ROMのMPC-KA01Sの技術資料やMP-1895,MP-1870,MP-1730,MP-3700,MPC-RA512S,MP-1802の取説とHD46821Pの仕様と使い方まで含まれていました。
以前自作してうまく動作しない漢字ROMカードもこの資料を元に調べると対処法が見つかるかも・・・

日本語の取説に加え、英語版のS1/10オペレーションマニュアルやMA-S101DISKBASICリファレンスマニュアルやシステムコールの方法をまとめた簡単な英文資料がありました。
DSC05510

これが輸出モデルかどうはか不明ですが、マニュアルには輸出モデルかもしれないと思わせる記述があります。
DSC05511

また本体内も少し様子が違って、AモードBASICのROMがマスクROMではなくEPROMになっていました。
(これは前オーナの改造かもしれません)
DSC05503

出品者の方曰く レベル3やS1はニュージーランドやオーストラリアで販売されていたものの、米国ではあまり販売されていないのではないかという話でした。
ちなみに、レベル3 MB-6890の外国名はHITACHI PEACHだそうです。

カタログやBASIC使用の手引き、構成ガイド等も持っていなかったのでいいコレクションになりました。
DSC05514
その他、I/O紙のS1全回路図やCRT C14-2710の回路図等もあります。

レベル3用の拡張カードを拡張ボードA MPC-EX01Sに取り付けると前後方向の位置はほぼOKでも上下方向の位置がおかしくなるようです。
DSC05508

本命のフロッピドライブがありませんので、しばらくはCMTオペレーションですが、
これでIG絡みやBモードも遊べそうです。(*^_^*)

S1/10は非常に軽いので、米国からの送料も比較的安くついてラッキーでした。
S1/10は軽いと馬鹿にされますが、こんなところで軽くて得するとは・・・・

かなり高額でしたが、まぁ買い物だったんではないでしょうか!?
恐らくヤフオクで揃えてもこんなに高額にはならないでしょう。
でも、いつ出品されるか分からないですから ここは入手で・・・

.