【S1】S1/30(40)で使用できるFDDをチェック^^

愛用のMB-S1/30のFDDを取り外す機会があったので、手元に転がっている高密度フロッピドライブをS1に取り付けて使用できるかどうか確認してみました
(モデル40でも同様と思いますが、1デッキでの確認ですので2デッキにすると状況が変わるかもしれません)

動作確認結果
(ドライブ0に1デッキだけ取り付けてシングルドライブでの確認です)

OS/FDD日立
HFD-
516CT
日立
HFD-
516CWR2
日立
HFD-
516CI2U
YE
YD-380
-1710
日電
FD-
1157C
日電
FD-
1155C
Cannon
MD
5501S
 松下
JU-585H
流用元S1RIPORTIBM
AS400
B16EXN5200 9801VM 386GE B16
EX-2
BASIC ※1 ○ × △
BASIC TM※5 ○ × ×
OS-9L2 ※2 ○ × ×
FLEX9 ※3 – – –
取り付け※4 ※4 – ○
結果: ○ = 問題無し、△ = 一部問題あり
※1:FILES/FORMAT/LOAD/SAVEで確認
※2:DIR/FORMAT/BUILD/LISTで確認
※3:ドライブ0でNEWDISKできなかったのでフォーマット未確認
※4:ベゼルサイズで取付けに問題あり / プルアップ方法不明
※5:All Sector Read/WriteテストでDrive Not Readyになる

●日立 HFD-516CT
S1純正のFDDでS1/30に付いていた物です。 モデル30にデッキを増設するために純正オプションとして販売されていたMPF-511はこれと同じ物だと思われます

当然、全て動作OKですが、取り外したついでにジャンパピンの位置をメモするため掲載しておきます。 続きを読む 【S1】S1/30(40)で使用できるFDDをチェック^^