LazarusによるHTTPクライアントメモ

Free Pascal Compiler のLazarus環境でHTTP/JSON通信を行うためのメモ

一通り通信できるようになったのでざっくりは把握できるようになりましたが、
手探りで情報を探しながら使い方を探っているので間違ってるかも・・

FPCで使えるHTTPクライアントを調べてみると
TFPHttpClient型
TFPCustomHTTPClient型
などを見つけました。
どちらも fphttpclient ユニット内にあり追加ライブラリのインストールは不要←コレ重要^^

イベント駆動型で使う場合はインスタンスを生成してアクセス、
手続き型で使う場合はwithで囲って生成して使う例が多いようです。
どうやらリクエスト毎に生成、廃棄とできるだけスコープを狭く使うのが良いっぽいです

使い方メモ 続きを読む LazarusによるHTTPクライアントメモ

中華ショップでACIAを注文してみる^^

6809SBC基板でFLEX9の実験中にディスクイメージの読書きに失敗するので部品を見直しています。

現状、手持ちのACIAが6850しかないのですが、この基板でそのまま使うと2MHz駆動です。
6850を2MHzで使っているので不安定になっている可能性ありということで、68B50を注文してみました

今回もeBayを使いますが、値段を見ると多少リスクがあっても中国のショップを選んでしまいます^^;;

ついでに色々注文して、届いたのはこちら

一緒に32KB SRAMとSTの68B09EP、GPIB用トランシーバ、トーンコントロールIC等を注文
レールに日立のマーク入りで、本物を期待させます^^

動作確認してみると・・・ 続きを読む 中華ショップでACIAを注文してみる^^

EPSON PC-386GS バッテリー交換と内部清掃^^

Z80やCP/M80用デバッグマシンとして保管してきたPC-386GSです(^^)

PLUS-180でのCP/M80環境やZ80のICEが載っている、
8ビットファンにはたまらないお大尽システムとなっております。

今回は386GSでも使用できる5インチFDDが入手できたのでO/H後に取り付けることにしました!

久しぶりに内部を覗いてみると、コネクタ部分に細かい結晶のようなものが付着しております。

基板は綺麗なので、液漏れ等の問題ではなさそうですが、
せっかくなので分解清掃&電池交換実施^^

O/H前のPC-386GSはこちら 続きを読む EPSON PC-386GS バッテリー交換と内部清掃^^

FT245R使用のFM-7用通信ユニット基板を頂く^^

以前からFMネタで交流させて頂いているshuji_akita2001さんから
FT245Rを使用したデータ通信ユニットの基板を頂きました^^

shuji_akita2001さんのブログ ⇒ こちら

これまでACIAやSIO等のシリアル用ICを使った通信ユニットは色々見ましたが、
パラレル通信ICを使った通信は初めてなので興味深いです。

早速組み立てて、FM-7に取り付けてみました。 プリント基板なので製作も数分で完了!

プリント基板のGNDラインが細かったとのことで、錫メッキ線で補強&各ICにパスコンを付けました 続きを読む FT245R使用のFM-7用通信ユニット基板を頂く^^

S1-CP/M80 移植作戦 その8 現在の基板製作状況 その3^^

S1用Z80Bカードの配線が完了しました^^

モニタLED用に追加で74LS06を一つ載せていますが、この部分を除く回路の配線は全て終わりです。

終わってみるとかなり雑な配線で、これで動くのかどうかはかなり疑問・・・

これから配線チェックをして、OKなら通電^^

配線チェック完了まで時間がかかりそうなので、とりあえずIC類を取り付けて完成した気持ちに・・・^^;; 続きを読む S1-CP/M80 移植作戦 その8 現在の基板製作状況 その3^^