【S1】S1-CP/M80用ブートローダ確認^^

ボードの半田付けと並行してソフトの準備も始めます^^

CP/M80本体は [こちら] のサイトからダウンロードしたZ80版を使用します

今回のS1-CP/M80の2Dフロッピーへの保存場所とメモリ―のロード位置はこんな感じです

64K CP/Mとしてロードしたいので、CP/M本体は$E400~、BIOS80は$FA00~ロードします。
S1のアドレス空間は系列8を使用
系列8でCP/M80用に論理アドレス$3000-$4FFFを物理アドレス$0E000-$0FFFFにマッピング
BIOS09用に論理アドレス$6000からの1ページを物理アドレス$89000~にマッピングします。
Z80のリセットベクタ用に論理&物理アドレス$0からマッピングしJP FA00をセットしています。

S1はFMシリーズと違いROMレベルではディスクアクセスのサブルーチンが無いので最初はDISKBASICの
ディスクI/Oルーチンを使う作戦にしています。

そのためCP/MブートローダもDISKBASICから起動します。
SasajiさんのS1エミュレータでsamさんに作って頂いたDISKBASIC用のブートローダよりCP/Mをロードした様子 続きを読む 【S1】S1-CP/M80用ブートローダ確認^^

【S1】Z80カード 配線再開 その2^^

長期出張からは解放されましたが、毎日のように現場から不具合の連絡があるのでかなり疲れ気味です・・^^

これ以上、不具合が発生すると再び現場に呼び戻されるのではとビクビクしております^^;;

出張から戻って1週間、夜な夜な1時間程度配線のやり直し作業を行いバス廻りを除く配線はほぼ終了しました。
と言っても、バス廻りの配線量が一番多いのでこれからが大変です・・・^^;;

最初は丁寧に配線していたつもりですが、配線量が増えてくるとやっぱり雑な仕上がりになってきました。
配線は雑ですが、今回は表裏両面を使ているので半田面の配線は前回の半分程度です。
これならどこかの配線が外れても修理可能な状態かと思います^^

今度はちゃんと動作すると思うので、そろそろソフトの準備も進めていきたいと思います