FM-7用拡張ユニットをケースに収める作戦 その1^^

FM-77の拡張ユニットが基板むき出し状態で色々危険なのでアルミシャーシに収めることにしました。

アルミシャーシに収めるに当たって、今後実験してみたいものもI/Oに盛り込みたいと思います。

もともとアルミシャーシに入れたい物はFAMOS77インタフェースとROM/RAMディスク&拡張I/Oユニット
でしたが、その他 PPI(8255)とVIA(6522)、CMT(MT-2)等も楽しめるように一緒に盛り込みたいと計画中・・・

図にしてみるとこんな物を作りたい感じ・・・

I/Oアドレスが衝突しないことを整理しておくとこんな感じでした。

FM-7でユーザが使用できるI/O範囲 $FD40~$FDFFの192バイトっぽいので、次のように
割り振ってみたいと思います^^ 続きを読む FM-7用拡張ユニットをケースに収める作戦 その1^^