FM-77用拡張ユニットをケースに収める作戦 その4^^

アルミシャーシの加工をする際、いつもは加工穴のマークをマジックで適当に印を打っているので
スイッチの位置などが微妙にデコボコしてしまいます。

と、言うわけで久しぶりにCADでパネルカット図を書いてみました。

使ったのはJWCADのWindows版

MS-DOS版のJWCADは回路図を書くのによく使っていたのですが、
もう何年も使っていないので簡単な図面でも時間がかります・・・^^
(IBMのPS5571でDOS版のJWCADを動かしているとすごいCADマシンな感じがしました)

しかし、部品の外形と加工穴のサイズで部品を作ると実寸で配置できるので便利ではあります。

あれこれ考えながらレイアウト完了

こんな感じで穴あけ加工をしてみます。

プリントアウトしても実寸大で出力されるので、そのままアルミシャーシに張り付けて
センターポンチでドリルの中心を決めます。 続きを読む FM-77用拡張ユニットをケースに収める作戦 その4^^