FM-11 R2PlusでOS-9のコマンドをROM化してみる^^

TSCのFLEX for 6809吸出し作業のついでにFM11用のROMカードを引っ張り出してきました。

サピエンスのR2Plus ROMカードで数年前に譲って頂いたものですが、活用できず放置状態でした^^

譲って頂いたときはこのカード用の特別なドライバが必要とのことで、ドライバを持っていない私には
使えないものと思っておりました。

しかし、最近頂いた情報で このカードに付属していたソフト類は「モジュールを分割するツール」と
「IHEX変換ツール」「RTCのドライバ」だけということが判明し、これなら私が持っているモジュールで
揃っていることが判明
(言われてみると取説の通り・・・)

愛用のFM11AD2+に取り付けて使ってみることにしました^^

R2Plusは32KBのROMが8個搭載できるモジュールROM化+RTCカードです

RTCバックアップ電池は既に干上がっていると思われるので外しておいた方が安全そう・・・

取説は数年前にメーカから取り寄せできたのですがソフトは残っていなとのことで、
そのままになっておりましたが、結果的には付属ソフトが無くてもROM化して使用できる
ことが判明しました

 

R2Plusに付属のソフトは4KB以下のモジュールを4KBを超えないようにマージするツールと
それをインテルHEXに変換するツール、そしてRTCのユーティリティです。

モジュールを最適化しなくてもよければそのままROMに焼くことで使えるもののようです。
てっきりドライバ等が必要なのかと思って放置しておりましたがドライバは特に不要のようでした・・・^^

取説の手順に従い実行ディレクトリのコマンド類を最適化してROMに焼きます 続きを読む FM-11 R2PlusでOS-9のコマンドをROM化してみる^^

いろいろ残件メモ

ブログの記事中に残件をメモしているのですが、分散してしまい後から見直すのに忘れてしまいます^^;;;

残件はここを見れば分かるように、GITのISSUEのように一か所にまとめてメモします。
(解決したらここにも追記)
何かお気づきのOMさんがいらっしゃればアドバイスをお願い致します(_ _)


■残件メモ 続きを読む いろいろ残件メモ

TSCのFLEX for 6809 8インチFDを吸い出す^^

以前eBayでアメリカから購入したTSCのFLEX6809の吸出し作業を行いました。

長年の課題になっていましたが、吸い出す方法が無くしばらく約3年 放置しておりました^^;;;

購入したのはこちら

SWTPC用FLEX1.0, TSC FLEX for 6809, Utilitys の3枚+黄色いファイルの4点セット

このセットはeBayでビンテージのコンピュータを売っているショップにFLEX9のGeneralの正規版はありませんか?
と、問合せをした際にSWTPCの6809用FLEXなら中古の正規品があるとのことで購入したものです。
よくわからず、これでもいいので売ってほしいとお願いしたところ このセットを出品してくれました

eBayの購入履歴を確認してみると2017年7月に購入したようで、
FLEX for 6809とFLEX1.0+資料一式がUSD170、
Utilites FDがUSD80と合計250ドル
それに送料にUSD50も必要で合計で300ドルも出しておりました・・・^^;;;
FLEXは極端に入手困難とはいえ、2017年頃は今よりドル高なので3万5千円くらいの出費をしているようです。

中古品ですが、正規品ということで色々安心かと思い頑張って入手した覚えがあります^^
それにしても250ドルと提示されたら誰も買わないと思うのでやり過ぎた感じはあります・・・

かなりの高額で入手しているので活用しないともったいない

という訳で

ファイルを取出して実用を目指します
続きを読む TSCのFLEX for 6809 8インチFDを吸い出す^^