収集物の思い出【オーディオ】:TELEFUNKEN Ela L904

Last Updated on 2011年1月27日 by kabekin

何でも集めていた頃の思い出を振り返ってみます。
今回、ご紹介するのは

収集物の思い出【オーディオ】:TELEFUNKEN Ela L904


テレフンケンの6ワット 小型スピーカーのELA L904です。
ELA系の製品のようですが型式にLが付いているのでおそらくこの型式で正しいと思いますが定かではありません。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3
パンチングメタル調の鉄製シャーシで横から見ると台形になっています。
形から見てホールなどの壁掛け用スピーカーだと思われます。
本来の取り付け方向ではアッテネータは下側です。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3
ユニットの口径は220mm x 150mmで この手のテレフンケンSPにしては大型の楕円ユニットになると思います。
磁石はフェライトタイプのようです。
コーン紙は相変わらずのパンパンタイプですが、口径が大きいためか低音も比較的余裕があります。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3
ハイインピーダンス伝送で使用される用途なのでしょうか、1670Ω、3340Ω、6680Ωのタップの付いたAFトランスが付いています。
このトランスが使用できれば真空管増幅器のインピーダンス変換にも使用できそうです。
トランスにELA L904の表記がありますが、トランスの型式なのか、このスピーカユニット自体の型式なのか不明です。
しかし型式の下に6W Lautsprecherと書かれているので、スピーカユニット自体の型式と思われます。
Lautsprecherはドイツ語で拡声器のようです。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3
TELEFUNKENのマークがカッコいい!!
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3
5Ωと書かれた巻き線型アッテネータが付いています。
実際には片チャンネル分壊れていてバイパスしています。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3
端子台が本体から外れてちょっと不安定な状態に。
接着剤やネジで固定したほうが良さそうですが、一応オリジナルのままで保持。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3
微妙に色が違うELA L904スピーカシステム。
大口径で6BM8シングルでも十分な迫力で鳴ってくれます。
能率もかなり良いみたいで、EL95シングルの3結無帰還アンプがベストマッチでした。
パンパンに硬い紙のコーン紙ですがミッドハイレンジではなくフルレンジに近い音色です。
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3
ビンテージのオーディオは味がありますね。
オーディオ情報をお探しの方はこちらからどうぞ → 【無線と実験 MJ】

★こちらは如何ですか!?

【送料無料】オーディオ真空管アンプ製作ガイド

【送料無料】オーディオ真空管アンプ製作ガイド

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください