収集物の思い出【コンピュータ】:日立/PROSET30

何でも集めていた頃の思い出を振り返ってみます。

今回、ご紹介するのは

■収集物の思い出【コンピュータ】:HITACHI/PROSET30



日立の知的オブジェ パーソナルワークツールとして登場したPROSET 30

B16相当だと思われる一体型PCです。
技術屋 ghs4gj room [ALL IS VANITY]

入手したのは10年以上前でベスト電器広島店の中にあったジャンク屋さん。

たしか1000円くらいだったと思います。

これは見逃すわけにはいかず、お店で簡単に梱包してもらって可部線でハンドキャリーして持って帰った覚えがあります。

CRT前面のアクリル製べセルが無いので少しかっこ悪いのですが、プロセットの絶妙なデザインを堪能できます。

このモデルはHDDを搭載していない2FDDタイプでした。

たしかプロセット30のCPUは80286だったと記憶しているのですが、某情報系サイトの説明を見ると32ビットCPU搭載と書いてありました。

286じゃなかったかなぁ・・・・?

このプロセット、取説関係のドキュメントは全て揃っていたものの、システムディスク関係は全くなし。

(メニューアプリのようなものだけFDCがあった。だから安かったのかも・・・)
技術屋 ghs4gj room [ALL IS VANITY]

その当時私はB16SXを使用していたので、B16用MS-DOSは所持しておりました。

プロセット 30 でB16SX用のMS-DOSやDISKBASICは問題なく動作します。

当時、B16用のフリーソフトなど出回っていたので、通信ターミナルやテキストエディタなど一通り揃っていました。

LSI-C86の試食版なども活用できました。

電話機一体型が画期的で好き。
技術屋 ghs4gj room [ALL IS VANITY]

キーボードはテンキーと分離しており、ファンクションキー部にフタができる作りになっていました。

メカニカルキーではなかったものの打ちやすいキーボードでした。

カーソルキーは使いにくいです。

プリンターは日立のワープロWordPalとほぼ同様で、インクリボンも同じでした。

このプリンタ、DISK-BASICからはそのまま操作できたので、自作プログラムで印字可能でした。

MS-DOSアプリからのプリントアウトは何かのドライバーが必要なのか動作しなかった覚えがあります。
技術屋 ghs4gj room [ALL IS VANITY]
このパソコンのメンテナンス製はデザインから察する通り最悪です。

特にマザーボードの取り外しに苦労した覚えがあります。

だからM/Bの写真がないのかなぁ~
技術屋 ghs4gj room [ALL IS VANITY]

最後はヤフオクで売却されてしまいました。

最近はITX規格等の小型マザーボードがでているので、筐体だけでも残しておけばカッコいいマシンができたかも・・・・

AppleのSE/30の中身を入れ替えている人は多くても、プロセット30でやってる人は少ないでしょうからねぇ。

スポンサーリンク

「収集物の思い出【コンピュータ】:日立/PROSET30」への2件のフィードバック

  1. PROSET30で検索していたらたどり着きました。
    自宅で初めて触ったPCです、親が突然買って来たのですが
    一太郎、花子かゴルフ、ピンボールのゲームにしか使ってなかった
    悲しいPCでしたね(^^;
    PC9801用の周辺機器として発売されていた
    ハル研のハンディスキャナーの専用端子が
    がなにげにPROSET30本体に
    サクっと刺さって使えた事など驚きもありましたが。
    中身はB16互換っていう話だったので
    CPUは286だったと思いましたよ。

  2. >えみなさん
    ですよね!!
    私も確か286だったと記憶しています。
    だって386だとB32互換機になってしまいますもんね
    B16も探してみると色々ゲームもあったようですが、やっぱり日立のパソコンって感じでした(^^)
    でも私は日立のパソコンが一番好きです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 本文に全角文字を2文字以上含めて下さい (スパム対策)