トラ技83-10広告 星光電子 OS-9+BASIC09

トラ技の広告部を整理し、製本するために広告部を整理しています。
その中で気になった広告をスキャニングしてみました。

この手の古い情報は貴重な情報になりつつあります。 皆さんも参考にどぞ・・・(*^_^*)

 

星光電子 OS-9+BASIC09の広告です。

TORAGI

この広告を見て気になることと言えば、レベル3用で必要とされるハードウェアに
「増設メモリーカード2枚」とあります。
この2枚は何を意味してるんだろう!? レベル3にも色々な容量のメモリがあったように思うのですが・・・

あと、これは良い!と思ったのがFM-8用P-ROMライタ
バブルメモリフォルダをこんな風に使う手もあるなぁと妙に納得。

バブルメモリフォルダは入手できなくても、これなら自作できそうな感じです。

電話による技術的な質問は午後1時から3時の間にお願い致しますという一文も素晴らしい。
80年代はのんびりしてていいですなぁ~

 

スポンサーリンク

「トラ技83-10広告 星光電子 OS-9+BASIC09」への2件のフィードバック

  1. >「増設メモリーカード2枚」とあります。

    16KB RAMカード(MP-9718等)2枚のことだと思います。
    これらを装着することで、64KBフルRAMモードが使えます。
    さすがにOS-9 Level I とは言え、Basic09を動かすなら32KBではつらいです。

    1. 16KBのRAMのことなんですね。
      確かに32KBではLevel1でもつらそうですね^^;;
      それでも、64KBのメモリでいろいろできていたということが素晴らしいと感じます。
      今ではメモリが大量に確保できるためプログラムの設計もメモリを減らす努力をしなくなりましたが、この頃の技術者魂を見習いたいところです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 本文に全角文字を2文字以上含めて下さい (スパム対策)