トラ技83-10広告 COMSAT CS-603/613/623/619

Last Updated on 2012年11月29日 by kabekin

トラ技の広告部を整理し、製本するために広告部を整理しています。
その中で気になった広告をスキャニングしてみました。
この手の古い情報は貴重な情報になりつつあります。 皆さんも参考にどぞ・・・(*^_^*)
 
嘉穂無線ELEHOBBY のレベル3用周辺機器の広告です。
TORAGI
レベル3で使用するADPCMを使った音声合成ユニットだそうで、CS-603が音声合成ユニッ
CS-613がP-ROMライターユニット、CS-619が音声発生ユニットのようです。
この広告を見る限りではCS-603で入力して、データをCS-613ロムライタでROMに焼くと、
CS-619で使用できるというものらしいです。
(CS-619はレベル3の周辺機器ではないっぽい)
興味深いのはCS-623 PSGユニットでPIAの6821を使用し、GIのAY-3-8910を2個積んだ6重和音システムで、
8910のI/Oポートを使っていると思われるジョイスティックポートを2個装備しているということです。
I/Oアドレスは $FE30~$EF33だそうで、
S1用のAモードでも空き領域だと思われる場所にアサインされているようです。
音声合成ユニットは必要ないかもしれないけど、PROMライタと6重和音PSGはちょっと欲しいかも。
自作計画に入れたいところ・・・
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください