来夢来人で通信カードの漢字ROM使用可能^^

モデル45用の通信カードを来夢来人に取り付けて動作確認してみました。

来夢来人の拡張スロットは2本
一番手前は来夢来人専用のFDD I/F & PSGカード
SLOT1にMPC-RA64S 64Kバイト拡張RAMカード
SLOT2に通信カードです。
DSC00470

来夢来人の拡張スロットが埋まっているワクワク感を感じながら、
システムディスクを入れずに起動してみると・・・

DSC00474

ROMから起動するはずの通信ソフトは起動しません
来夢来人ではROMBASICが起動しないので、この辺関係しているのかもしれません。

DISKBASICをセットしてみると、5秒程度待ちますが正常にロードし無事起動OKです^^

試しに通信ソフトのROMを抜いて電源を入れるとDISKBASICも起動しなくなります。

ROMブートの仕組みは不明ですが、
このROMの中にFDD起動やROMBASIC起動のエントリポイントが入っているのではないかと思われます。
調べてみたいですが、難しそう・・・・^^;;;

BASICのKANJI@命令で動作確認してみると
DSC00476
無事漢字が表示されました。

来夢来人では通信ソフトは使用できませんが、漢字ROMは使用できることが確認できました。

SASI HDD I/F接続作戦は引き続き続けて行きたいので、こんな感じで進めて行こうと思います。
DSC00482
FM-11に続き S1もお大尽システムになってきました(^^)

これは楽しみ・・・・

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 本文に全角文字を2文字以上含めて下さい (スパム対策)