収集物の思い出【コンピュータ】:TOSHIBA/EQUIUM5020

何でも集めていた頃の思い出を振り返ってみます。

今回、ご紹介するのは

■収集物の思い出【コンピュータ】:TOSHIBA/EQUIUM5020


実家でVPNサーバになっている EQUIUM5020

ghs4gj room [ALL IS VANITY]

東芝の小型パソコンで、私の最もお気に入りPCです。

メーカのカタログは → http://dynabook.com/pc/catalog/equium/eq001025/index_j.htm

Pentium3の800EBモデルとCeleron667モデルが発売されていたようです。

PCIバスを2本増設でき、全てのI/Fをコンパクトにまとめたパソコンです。

このパソコンの特筆すべき事柄は消費電力の低さ。Pentium3機なのにかなりの低消費電力です。

IntelのATOM CPUが出る前までテレビ番組配信サーバやVPNサーバとして活躍していました。

セットアップ完了後はFDDやCD-ROMドライブの電源も外して更なる低消費電力を目指しています。

電気代を気にせず電源を入れっぱなしにできるという意味も含め我が家で一番長く安定したサーバ用PCです。

現在はPentium3 1000MHzにCPUを交換してパワーアップ。メモリーは512MBです。

Registered ECCの 512MB DIMM 計2本 1GBを512MBとして認識した実績があります。

収集物の思い出【コンピュータ】:NEC/FC98-NX FC-55J

何でも集めていた頃の思い出を振り返ってみます。

今回、ご紹介するのは

■収集物の思い出【コンピュータ】:NEC/FC98-NX FC-55J



ほぼ新品の状態で3台も手に入ったFC-55J modelSN
ghs4gj room [ALL IS VANITY]

スペックはPentium3 550MHz HDD = 10GB メモリーは入手時に256MBでした。

中古で入手後RAS関係のドライバーを入手したものの、うまくインストールできずに断念。

RAS関係の機能はPCIボードにまとまっており、他に流用できないかと考えていたものの、FC-55Jでもうまく動かずそのまま放置
ghs4gj room [ALL IS VANITY]

ドライバは入ってない状態でもRASステータス表示は出るようで、起動中など表示が変わります。
ghs4gj room [ALL IS VANITY]

3台ともIODATAの安そうなCD-ROMドライブが搭載されていましたが、標準品かどうかは不明。

HDDは専用マウント金具に取り付いています。
ghs4gj room [ALL IS VANITY]

NLX仕様のドーターボードによりPCIが4スロット横向きに搭載できるようになっています。

この手のNECのFC98NXはNXという名前の通りNLX規格のM/Bを採用しています。

これは改造の自由度が低くなります。でもNXだからしょうがないんだよなぁ~
ghs4gj room [ALL IS VANITY]

FAパソコンではありますがヤマハのXG音源が搭載されていたりして面白いM/Bなっています。

これはVC40系などの家庭用VALUESTAR-NXの設計と基本的に同じことを示唆しているような気が・・・・・・

ghs4gj room [ALL IS VANITY]

少しの間ですがいろいろ楽しませてくれたFC-55Jでした。

NLXなのでM/Bの交換もできず、比較的早めに手放してしまったPCです。

PC-9821と並べて満足しただけで終わりました・・・・・・・

ghs4gj room [ALL IS VANITY]

収集物の思い出【コンピュータ】:IBM/PS55 5571T

何でも集めていた頃の思い出を振り返ってみます。

今回、ご紹介するのは

■収集物の思い出【コンピュータ】:IBM / PS/55 5571Tサーバ



昔の古き良き時代のカッコいいPS55サーバです

技術屋 ghs4gj room [ALL IS VANITY]

入手したのは名古屋大須にあったジャンクショップの「ドルフィン山本」

入手時HDDはフォーマットされていました。

福岡に出張中にジャンク屋でFDDを見つけ、広島駅前のベスト電器内にあったジャンク屋でFDDのベゼルを買って取り付けたものです。

CPUは80386の20MHz メモリはMCA上にメモリ増設カードがあり4MB増設されていました。本体に2MB乗っていたので合計6MBだったと思います。当時としてはお大尽システムです。

HDDはESDIの5インチでたしか80MBくらいだったと思います。

技術屋 ghs4gj room [ALL IS VANITY]
その昔、広島の紙屋町にあったT-ZONEにMCA用のSCSIカードが売ってたので、取り付けて3.5インチSCSI HDDを増設しています。

名古屋のT-ZONEも広島のT-ZONEもIBM関係の品揃えは豊富でしたね。 昔話ですが・・・

グラフィックはたしかMCAの日本語表示装置アダプターIIだったと思います。


CRTは純正のModel 5574を使用、このCRT PS/55で使用するには問題ないのですがPC/AT機で使用する場合何番ピンかに5Vを加える必要があり癖のあるCRTです。

PS/2やPS/55のCRTは共通して電源は+5Vのレベル信号のようです。

 

サーバーとして使用したいと考えていましたが、PS55なのでイーサネットは搭載しておらずトークンリングアダプタ搭載なので実用性ゼロ

ハムフェアーでMCAバス用のイーサネットカードを手に入れたものの、リファレンスディスケットが入手不能で結局ネットワークに接続できず。

JW-CAD専用マシンとして数年使った後、秋葉原のマクサスで購入したEvergreen社のREV to 486というCPUアクセラレータ(IBM486SLCだったかな?)を取り付けて色々遊びました。

その後、軽トラで周っているゴミ屋さんに回収していただきました。

PS

IBM PS55の場合本体は人気がないですが、キーボードはものすごい人気があります。メカニカルキーのキータッチは最高です。テンキーが分離できるタイプです。

型式は忘れましたがキーボードはヤフオクで売却。
技術屋 ghs4gj room [ALL IS VANITY]
ESDI HDDを使用した面白いPCでした

5574CRTとツーショット写真も出てきました。
技術屋 ghs4gj room [ALL IS VANITY]

収集物の思い出【コンピュータ】:NEC/SC-9821A

何でも集めていた頃の思い出を振り返ってみます。

今回、ご紹介するのは

■収集物の思い出【コンピュータ】:NEC/SC-9821A


NECの98シリーズでストアコンピュータとして発売されていたPCです。

メーカ資料 >> http://www.pc-9800.net/db1/data/sc-9821a.htm

技術屋 ghs4gj room [ALL IS VANITY]

入手はヤフーのオークションで5kくらいだったと思います。

CPUは80486SXの33MHzでメモリをいくら積んでいたか記憶にありません。

HDDも入手時には付いていなかったのでMD-DOS3.3でフロッピーオペレーションで遊んでいました。

その後バッファローの外部HDDと搭載しCCT98でのパソ通ターミナルとして活用。

このSC9821Aを持っていた頃はPC9821V200青札をメインで使用していたため、SC98は隅に追いやられてほぼ使用せずそのままヤフオクで売却されました。

当時はそれほど思い入れもなく写真が少ないのですが、お気に入りのIMB PS/V Visionと一緒に撮った写真が出てきました。

技術屋 ghs4gj room [ALL IS VANITY]

SC98と接続して使っているディスプレイは日立のDC350 日立のB16用として入手したCRTです。

NECのOEMだと思いますが、操作部の前面パネルが外れて機種の判別がつきません。15型で31.5KHzのハイレゾ対応でした。200ラインの21Pマルチ入力、デジタル-アナログRGB入力搭載でMSX~S1~FM-77~PC98までオールマイティで便利なCRTでした。

今となっては入手困難なPCになってしまいました。手放したことを少し後悔・・・・

それよりも写真が少ないことにもっと後悔です

収集物の思い出【コンピュータ】:横河/SB2000

何でも集めていた頃の思い出を振り返ってみます。

今回、ご紹介するのは

収集物の思い出【コンピュータ】:横河電機/SB2000


YOKOGAWAのIEEE1394バスアナライザーです。
技術屋 ghs4gj room [ALL IS VANITY]

IBMのPS5541-Tに通ずるデザインのカッコよさに惹かれてヤフオクで購入

IEEE1394の解析をすることはないので普通のパソコンとして活用しようと入手したものです。

IEEE関係のカードは取り外して、一番上段に搭載されているグラフィック&PCMCIA/JEIDAスロットカードのみ残しました。
技術屋 ghs4gj room [ALL IS VANITY]

とりあえずHDDを交換し、CD-ROMドライブを仮付けし、OSを入れ変えて自分好みのPCに仕立てます。

このPC、形は単純な構造のようで、メンテナンス製が悪く蓋を開けるのも一苦労した覚えがあります。
技術屋 ghs4gj room [ALL IS VANITY]

マザーボードは「AI5TT」、当時は情報が手に入りやすい結構一般的なM/Bで改造には問題なし。

PCIとISAを搭載して拡張性も十分でした。
技術屋 ghs4gj room [ALL IS VANITY]

グラフィックチップは一般的なCT65545、PCMCIAコントローラも一般的な82C365Gとドライバーの入手には問題ない構成で非常に助かりました。

但しなぜISAなの・・・・
技術屋 ghs4gj room [ALL IS VANITY]

OSを入れ替え、各ドライバーを入れて普通のパソコンになったSB2000ですが、LCDがSVGAまでしか対応しておらずいまいち活用方法が見つからず。

改造後あまり使用せずにヤフオクで売却。

既にアナライザではないので、逆に人気があったような気がします。

変わった形でも中身は一般的な部品で構成されたPCで広範囲に改造できる面白いPCでした。
技術屋 ghs4gj room [ALL IS VANITY]

いろいろ調べたところ、このPCはどこかのメーカのOEMらしく、同じ形で別の測定器がありました。

しかし、横河の◆マークが付いただけでこんなにカッコいい機械になるんですねぇ~。