ubuntuのsysv-rc-conf から削除 メモ

実家のubuntu serverで動作させているDiCEの通知がどうしてもうまくいかないので作戦変更することに・・・

既に忘れてしまっているので、sysv-rc-confから設定を削除するためのメモ

sysv-rc-conf –list で削除したい項目を探す

hoge    2:on 3:on 4:on 5:on

自動起動自体は sysv-rc-conf hoge off で停止できるみたいですが、リストに残っているのもいやらしいので、削除する。

削除は –list で確認した項目から /etc/rc●.d ディレクトリにある K80hogeのファイルを削除する。

( –list で確認して表示されていたディレクトリの中にしかK80hogeファイルはなかった。)

/etc/init.d ディレクトリに入れたスクリプトも削除

その後, /var/lib/sysv-rc-conf/serveices を削除

(どうやらsysv-rc-confで表示される項目リストはこれらしい。

sysv-rc-confを起動するとこのファイルは再生成されたが、起動しないと再生成されていなかった)

手順が正しいかどうかは不明だが、おkそうな感じ。

PSG増設は容易ではなさそう・・・

メモリ増設も目途が立ったので、次のターゲットであるPSGについて考えてみました。

以前、別のマイコン用に作ったPIA基板をS1用のレジスタアドレスに変更して実験開始。

たぶんダメだろうと予想し、取り付けてみたところ予想通りのNG

ghs4gj room
なぜダメなのかと言うと、この有名なGI社PSGはアドレスバスとデータバスがマルチプレクスになっていてレジスタ選択用の信号に細工が必要になるそうで、使いにくいと紹介されている。

ヤマハのFM音源チップ等はレジスタ選択用の信号があるのでCS#を作ってR/W#で操作してあげればそのまま使用できそうだがAY-3-8910はそうはいかなさそう。

S1の回路図を見たときすぐに増設できそうと思ったものの、よく調べてみるとカスタムチップのYGM003がBDIRとBC1の信号を作っているからであって、増設する場合はそうもいきそうにない。

AY-3-8910のデータシートによると

BDIRとBC1が同時にHでアドレスラッチ→レジスタ選択

BDIRのみHがデータ書き込み

来夢来人内蔵のAY-3-8913の信号を見ると、たしかにYGM003ではアドレスラッチとデータ書き込み処理をやっていた。 続きを読む PSG増設は容易ではなさそう・・・

オークションでの負けを取り返す・・・

先日ヤフオクで落札できなかった本を図書館で借りてきました。

ghs4gj room

今までなら、スナイプ入札してくる人には断固戦ってきた私ですが、結婚してからは資金面でそうもいかず

悔しい思いばかり・・・・

しかし、機械類は落札できなくても、一般的な本はほとんど借りることができる訳で、借りてきました(*^_^*)

本は手に入らないので、借りてきた情報をどう実践に活用できるかは自分次第。

これでソフト周りのS1活用も少しは進みそうな予感・・・・

全テレビ回路図集1発見(*^_^*)

しばらく行方不明になっていた電波新聞社発行の全テレビ回路図集がでてきました(*^_^*)

既に真空管テレビは処分してしまったものの、回路図だけは残してました。

読み物としては面白い資料です。

全テレビ回路図集を探す >>> ★アマゾンで探す★   ★楽天で探す★

それにしても昔のテレビはカッコいい!
ghs4gj room
修理等で回路図を探している方、コメント欄からご連絡ください(*^_^*)

回路図掲載機種

亀の子(豪華3段)仕様で 即席384KB増設

アドレスデコーダの動作が正しいかどうかを確認しておきたいところですが、SRAMへのアドレスバスとデータバスを半田付けする時間はなかなか取れません。

亀の子で上に重ねるだけなら簡単にできるので、CS1#のみ配線し即席で実験してみました。ghs4gj room

Y2#($20000~$2FFFF) 、 Y3#($30000~$3FFFF)、Y4#($40000~$4FFFF)、Y5#($50000~$5FFFF)を使ってみる
ghs4gj room

SRAMを亀の子状態で装着して取り付け
ghs4gj room

標準24KB + 拡張384KBで 408KBになりました (*^_^*)
ghs4gj room

RAM容量にもかなり余裕ができてきたので、RAMDISKを設定してみました。

ghs4gj room

DISKBASICのマニュアルによるとRAMDISKを使用すると8KBのファイル管理用シリンダー領域が確保されるとあるので、マイナス8KBの400KBになりました。
RAMDISKの空き容量は97グループと出ました

ghs4gj room

7411はANDが3個なので使い切ってしまいました。もう128KB追加するためにはANDがもう一つ必要と言う訳で即席実験はここで終了。

今度時間ができたら7408でも買に行って512KB化したいところ・・・・・

でもHM628512を手配してしまったのでワンチップ512KBもいいかも。

しかし、3段亀の子メモリもおしゃれな感じ

ghs4gj room

SRAMを主記憶やRAMDISKとして使っていても今の所不具合は出ていません。

RAMDISKを活用してFDDのアクセスを減らして負担を下げる。

速度アップとFDD故障リスク低減の一石二鳥です(*^_^*)


S1の情報は入手困難ですね。

アマゾンや楽天で定期的に探すと時々入手可能のようです。(最近何冊か購入できました)
>>>日立 S1の本をアマゾンで探す
>>>日立 S1の本を楽天で探す