12ステップで作る 組込みOS自作入門の環境構築メモ

酒井氏著書の「12ステップで作る組込みOS自作入門」の開発環境をUbuntuで整えてみました。

本ではFreeBSD、GNU/Linux/Windows+Cygwinでのクロス開発環境が紹介されていますが、
ここは一番実現性の高いUbuntuで作業を開始することにしてみます。

ホントはこの機会にFreeBSDにもチャレンジしてみたいのですが、
おそらくFreeBSDの環境を整えるだけで終了してしまいそうなのでここはubuntuで挑戦。
また、今回の目的はgccの問題解決が目的ではなくH8開発環境の構築なので余計なことで躓かないように
筆者が環境確認してくれているバージョンをそのまま使うことにします。

次回のメモを兼ねて手順を残しておきます。
続きを読む 12ステップで作る 組込みOS自作入門の環境構築メモ