B16LXs テキストマシン快適化計画 (その4) Windows7で使える3モードFDD

テキスト文書書きマシンとして大活躍のB16LXsですがRAMドライブ使用によりメモリ不足で
通信ターミナルが起動できない為、データ交換にかなりの手間がかかっています。

B16側で2DDのフロッピーをフォーマットするオプションも判明したので2DD経由でいいのですが
メディアが入手しにくいので2HDを使用したいと探したところ、Windows7で動作する3モードFDDがありました。

早速入手して使ってみましたがB16とWindows7で正常にデータ交換OK。

入手したのはアイオーデータのUSB-FDX2
DSC05110
Windowsが新しくなるにつれて3モードをサポートしているFDDが少なくなっているので、これは貴重です。

PC98用の1.2MBも普通に読めました。(当たり前か・・・・^^;;)
windows7でもXPでもリードライトできますが、1.2MBで新規にフォーマットはできないようなので、
フォーマットにはB16やPC98が必要です。

.