「ネットワーク関連」タグアーカイブ

秋月電子の電話回線エミュレータキットを作る

電話回線用モデムの実験をするために電話回線エミュレータを探していたのですが、どれも高価です。

松本無線パーツ岩国が販売している回線シミュレーターがよさそうなのですが4万4千円は高すぎなので秋月のキットを試してみます。

そういえば広島の松本無線も銀山町から商工センターに移転してからは行ってませんね。
Google Mapで見る商工センターの松本無線は入りにくい店構えにみえるのですが、どうなんでしょうか・・・
行ったことのある方、教えてください^^;;;

購入したのはこちら

秋月電子で売っているトライステートのPIC簡易疑似電話交換機キットです。
7600円もするので気軽に買えませんが、モデムのテストにはこれが必要です^^

普通の組み立てキットに見えますが、表面実装部品は既にはんだ付けされているので、ほとんど完成しています

購入前のページにRJ11の4極ジャックは加工が必要な場合があるとの注意がありましたが、私の購入した物は加工が必要でした^^ 続きを読む 秋月電子の電話回線エミュレータキットを作る

XPortのシリアル変換基板を作る

XPort用のシリアル変換基板を作りました

シリアルポートはクロス用とストレート用に2本用意

電源とRS232Cのレベルコンバータを付けただけでイーサネットーシリアル変換できるとは凄すぎます^^

XPortの電源は3.3VなのでMAX232の5V系と2系統必要です 続きを読む XPortのシリアル変換基板を作る

XPortの設定メモ (03R)

最近イーサネットソケットからRS232C機器を制御することが増えてきたので机上デバッグ用にXPortで
工業用のデバイスサーバの代替えができないか調べています^^;;

手持ちのXPortは03Rと01Rなので03Rの情報を中心に調べてみます。

ピンアサインとソケット⇔COM設定だけ何とかなればいけそうな感じなので、COMポート設定の詳細を収集・・・

ピンサイン

基板裏面から

基板裏面から
1 = GND
2 =VCC(3.3V)←コレ注意
3 = #RESET(内部プルアップあり)
4 = DATA OUT
5 = DATA IN
6 = CP1(ハードフロー時はCTSに接続)
7 = CP2
8 = CP3(ハードフロー時はDTRに接続)

 

 

 

 

 

 

 

 

ログイン方法

RS232Cから接続する場合
COMポートに9600bpsでパラメータ=N81Nでターミナルを接続
ターミナルからxを連続で送信しながらXPortの電源オン(リセット実行)
Setup Modeに入るのでここから設定実施

Telnetで接続する場合
ポート番号9999でTelnet接続する

Webブラウザで設定する場合
ポート番号80でブラウザからXPortのIPアドレスに接続する
デフォルトではユーザ名とパスワードは空欄でログインOK 続きを読む XPortの設定メモ (03R)

DropBoxのスマートシンクには注意が必要かも^^

不安定だったDellのXPS15でブルースクリーンが頻発しています。

来週から大阪出張なのに これでは不安ということでリカバリーしました

購入してから2年半くらいですが、一度もリカバリしていないので長持ちしたほうです^^

初めて見たリカバリ画面

イメージバックアップソフトでバックアップしたイメージはありますが、スッキリ安定した環境にしたいので
工場出荷状態まで戻して再セットアップします^^

一通り復旧してリカバリ前と同じ環境を作りましたがDropboxで問題発生

Dropboxのセットアップをしたときに「スマートシンク」をよく理解していないままオンに設定

これが大失敗で、オフラインでsvnのリポジトリを参照できないトラブルを引き起こしました・・・

どうやらこのスマートシンクという機能は外部で更新されたファイルは積極的にローカルに同期しない
機能のようでこれまでは同期完了で全員同じファイルだった環境が自分のローカルは不一致の状況が発生!

Dropboxのオーバーレイ表示を出していれば気付くのかもしれませんが、アイコンのオーバーレイ表示は
TortoiseSVNで使用しているのでDropBoxのアイコンは表示されていません

これで困るのはDropbox上にsvnのリポジトリを作っている場合で、一見リポジトリが更新されているように
見えているものの、更新されたファイルの実体はローカルに無いのでオフライン環境では差分の表示すら
できなくなります。

常にオンラインなら問題ないかもしれませんが、オフライン状態が多い場合リポジトリを壊してしまう
可能性もありそうです。

フォルダ毎に設定できるようなのでsvnのリポジトリがあるフォルダはローカルにしておかないと危険な感じ^^;;

Dropboxの最上位フォルダでローカル設定にしてみたら同期が開始しました
これで全てのフォルダのスマートシンクがローカルに設定されればいいのですが・・・
一回アンインストールして再設定したほうが安全かも

これは危険な機能だと思います^^

そんな、Dropboxに振り回されたリカバリ作業の記録

auのKYF31ガラホでnifmoのSIMを使う

nifmoのSIMをKYF31に取り付けてみましたがすぐに反応しなかったので、動作OKになった手順をメモ

nifmoに聞いてもネットで調べてもKYF31に設定する方法ははっきりしなかったので試行錯誤の結果です
この設定が正しいかどうかは不明です^^;;

■私の環境
本体 KYOCERA KYF31
SIM Nifmo データ専用SIM 7GB

■手順 続きを読む auのKYF31ガラホでnifmoのSIMを使う