10年前の通信手段が未だに健在 ICQ/IPMessenger

10年前の通信手段が未だに健在 ICQ/IPMessenger


HDDの中を整理していたらICQのユーザーIDとパスワードが出てきた。

久しぶりにソフトをダウンロードし、インストールしてみる
ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

何年もログインしていなかったにもかかわらず、ログインできました。

ユーザー情報は残ってるようです。

しかし、ICQのソフトは日本語版が無いようです。日本は見捨てられてしまったのでしょう。

有志のパッチがあるかもしれませんが正式な物は無さそうな感じです。

ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

当時はICQでチャットして地元の友達と繋がっていたものでした。

全然知らない人からのメッセージとかも突然届いたりして英語でチャットしたことも・・・・・

WANではICQ、LANではIPMessengerというソフトが流行っていた思い出があります。

拠点間を専用線で繋いだLANでIPMessengerを使う会社も多かったと聞きます。

私も使ってました。(^^)

ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

懐かしい思い出です。

ちなみにICQもIPMessengerも新しいソフトが未だにリリースされているようです。

ICQ = http://www.icq.com/en.html

IP Messenger = http://ipmsg.org/

スポンサーリンク

「10年前の通信手段が未だに健在 ICQ/IPMessenger」への2件のフィードバック

  1. ICQ なつかしく思います。ところで ICQ のクライアントソフトは純正では昔から日本語未対応だったと記憶してます。

  2. >JUNさん
    コメントありがとうございます(^^)
    当時から純正の日本語版はなかったんですね。ということは有志の人が作ったパッチを使わせてもらってたということなんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 本文に全角文字を2文字以上含めて下さい (スパム対策)