Soket7 まだまだ現役 日立 FLORA/Prius 30H

テスト用で使っていたサーバのHDDが故障した。

マシンはFLORA/Prius 30H (この頃はFLORAとPriusの両方が一緒になってたんですね)

かなり改造していますが、私のお気入りSoket7マシンです。

LANやUSB等オンボードで載っていることからそんなに古くはないと思いながらもネットで検索してみると平成10年2月発表の機械なので14年前のPCになります。

http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/9802/0219.html

早速HDDを交換するために分解
ghs4gj room

HDDを交換。

既に最大容量の40GBに交換していたので、今回も40GBを取り付け
ghs4gj room

HDDを交換し、目的を果たしたところで内部を観察。

無改造時のCPUはAMD K6-2 200MHz これをメルコのHK6-MS400-V2でK6-3 400MHzにアップ中

この30H、一応業務用マシンなのでメモリーはECC有りを要求されますが、BIOSでECC無効に設定できるのでPC133の普通のSDRAMを増設。BIOS/Windows共512MBまで認識されています。

512MB以上を入れても動作はするものの容量は増えません。
ghs4gj room

チップセットはALiのM1531

Soket7では比較的流行った Aladdin IV ってやつです。
ghs4gj room

これまでこのマシンで使っていたのはWindows2000 Advanced Server 英語版

調べてみると Aladdin IV はLinuxカーネル2.6もサポートらしいので、HDD交換後はLinuxに入れ替え予定

SCSIカードもINIC-940PなのでLinuxでもOKそうな感じ
ghs4gj room

今後は、軽めのLinuxを入れて快適なマシンに調整してみます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 本文に全角文字を2文字以上含めて下さい (スパム対策)