ロリポップでのNetCommons環境インストール1(準備&転送編)

Last Updated on 2012年4月9日 by kabekin

■ロリポップレンタルサーバにNetCommonsインストール方法
ロリポップレンタルサーバー上にNetCommons環境をインストールする方法をまとめてみました。
確認した環境
PC ThinkPad Z61t WindowsXP SP3
ブラウザー Mozilla FireFox 3.6.2
NetCommons 2.2.0.1
ロリポップ側 MySQL5 phpMyAdmin 3.2.2.1
同じデータベースにWordPressがインストールされている環境


インストール前の準備
インストール前の準備は「ブラウザーの設定」と「ロリポップサーバーのphp.ini設定」の2つ
ブラウザの設定(Mozilla FireFox3の場合)
1)JavaScriptが動作するように「Javascriptを有効」にします。
「ツール」-「オプション」-「コンテンツ」
クリックで拡大
「JavaScriptを有効にする(J)」にチェックを付けて「OK」します。
2)クッキーの設定
クッキーを保存できるように設定します。
「ツール」-「オプション」-「プライバシー」
クリックで拡大
「履歴」の中の「FireFoxに(W)」コンボボックスで「l記憶させる履歴を詳細設定する」を選択します。
「サイトから送られてきたCookieを保存する(C)」にチェック。
「サードパーティのCookieも保存する(P)」にチェックし、「Cookieを保存する期間(K)」
を「サイトが指定した期限まで」になっていることを確認。
以上でブラウザーの設定は終わりです。


ロリポップレンタルサーバのphp.ini設定
ロリポップレンタルサーバのphpは初期値ではセーフモードになっています。この設定をOFFしセーフモードを解除します。
ロリポップのユーザー専用ページにログインします。
左側のメニューから「Webツール」-「php.iniの設定」をクリックします。
クリックで拡大
php.iniの設定画面が開いたら一番下の「safe_mode」を「off」にし「php.iniを設定する」ボタンを押します。
クリックで拡大
これでサーバの準備も完了です。
ウェブブラウザとphp.iniの設定は完了しています。この状態でインストールに進みます。


 
インストール
ファイルの転送
NetCommonsのインストールはNetCommonsのサイトからダウンロードしたファイルを解凍しそのままFTPソフトでサーバーにインストールするのみです。
ロリポップの環境では一度も問題が発生せずインストールが完了しました。
1)NetCommonsの公式ページから「コアパッケージ」をダウンロードします。
2)ダウンロードしたコアパッケージを解凍し、任意のフォルダーに入れます。
3)FFFTPを使用してファイルをサーバーにアップロードします。
このとき「バイナリー転送」モードになっていないと途中でエラーが出ます。
バイナリー転送モードクリックで拡大 を選択して 解凍したフォルダー内のhtmlフォルダー内にある
「htdocsフォルダー」「mapleフォルダー」「webappフォルダー」「index.php」をサーバーに転送します。
このとき、一気に選択せず一つのフォルダーごと転送したほうがエラーが少ないようです。
クリックで拡大
転送中にバイナリー転送モードで転送中か確認できます。
クリックで拡大
以上、準備と転送でした。下のリンクからセットアップに進めます。
解決できない場合は私の素人メモではなくこちらへどうぞ → 【NetCommons情報】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください