送信OKまで進歩したので問題点をまとめてみる

ACIAへのレジスタアクセスOK

COMポートへ送信してみると、TxDラインには何かデータが送信されている。

この状態からみると、ACIAとPCはきちんと動作しているように見えます。

そうなるとACIAの初期化がうまくいっていない思われるので無理やりPOKEでACIAを設定してみると送信OK!!

 

&H03でとりあえずACIAのオールリセット

コントロールレジスタに&H90(受信割込み可/FastBaud/データ長8bit/ストップビット2bit/内部分周比1:1)をセット

これで設定したパラメータで送信OKになりました。

ハイパーターミナルを相手に通信確認。

ghs4gj room

しかし、相変わらず受信は全くNG

受信しない原因はACIAから割込みが発生していない。

これも初期化の問題だろうか!?

でも、コントロールレジスタの7bit目は1にして受信割込み有効にしてるんだけど・・・・・・

いろいろ問題点がでてきたので、この辺で一度整理してみます。 ^^;;;;

1) 問題点はOPEN時の初期化でボーレートがセットされていない。

2) 受信時割込みが発生しない

これは、重たい残件が残りました。

1)については来夢来人内部のソフト絡みなので、外側でなんとかしないと解決は難しい。

しかし、だましダマシ送信できているということは何か方法があるはず。

本家S1ではYGP002がビットジェネレータになっているようで、データレコーダ用のボーレート(FFD7)の設定と絡んでいる可能性もあるのかも。

来夢来人にはYGP002は実装されていないので頼れない。

しかし、S1の取説を見るとRS232Cのボーレートはディップスイッチ(SW1)の組み合わせで決定されてOPEN時の分周比以外は影響受けないようにも見える。

2)については受信してもACIA自体からIRQ#が発生しないということはACIAの問題に間違いなさそう。

初期化絡みのソフトが怪しいのか、ACIAハードの使い方を間違っているのかちょっと検討

どちらも悩ましい問題だなぁ~ ^^;;;;

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 本文に全角文字を2文字以上含めて下さい (スパム対策)