MP-1870の50Pアンフェノールコネクタ

Last Updated on 2013年4月9日 by kabekin

X1のFDC基板をMB-S1とFD-55BVに間に挟んで実験してみようとコネクタを探していたところ、
思わぬ障害が・・・
S1やレベル3用のFDD I/Fカードに付いているアンフェノールコネクタには突起が付いている為、
専用コネクタでなければ接続が難しい。
誤挿入防止用だと思われるが、また余計なことを・・・・・
DSC06186
貴重なFDD I/F基板に手を加える訳にもいかないのでケーブル側でなんとかならないか検討してみると、
ケーブル袋の中からGoodなコネクタを発見。
DDKの57F-50というコネクタでシールド部分が取り外せる素敵な構造^^
DSC06205
分解してシールド部分を取り外します。
DSC06208
突起が結構大きく、一番奥まで削る必要がありますが、最小限に削ってなんとかOK
DSC06218
ロックできる位置まで刺さるようになりました。
DSC06220
さて、反対側の半田付けに取り掛かりますかな(*^_^*)
.

2件のコメント

  1. 確かに要らんことしとるねぇ・・・
    わざわざ突起なんて付けなくても良かろうに。
    ってーか、そのアンフェノール50Pのケーブル、こないだうちから持ってった奴じゃねぇ。
    早速役立ったみたいで良かった良かった^^

    1. 電脳技研さま>
      ケーブルがたくさんありすぎて分からなくなってるけど、たぶんそこから持ってきてもらったケーブルだよ^^
      この突起には最適なケーブルでした(*^_^*)
      同じようなケーブルがあったら確保しておいてね^^ 
      あとX68000用のプリンタケーブルとかも・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください