SONY ソニー TC-707S サービスマニュアル発見

何気なくネットサーフィンしていたところ、TC-707のサービスマニュアルを発見!!

英語版ですが、回路図や分解図、ブロック図、メカの調整まで一通りありそうです。

コピーは保存しましたが、リンク先をメモ

TC-707S/SD サービスマニュアル

このTC-707系のテープレコーダですが数十年間に渡り生産されていたらしく、色々なレビジョンがあるらしいです。

早速、私の所持している707のシリアルを確認してみると対応機種に入っています(^^)

オープンリールのテープレコーダはパイオニア、ティアック、ソニーの38cm/s等色々入手しましたが、結局最後まで手元に残ったのはTC-707だけでした。

最近になって調べてみると707は名機だったみたいですね。手放さずに残っているのも納得です(^^;;;

私のお気に入り TC-707S

その当時ソニーでO/Hを受け入れてくれていた頃にブレーキ等O/H済ですがその後10年以上放置中。

ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

ghs4gj room [ALL IS VANITY] Ver.3

EPSON EP-802A Windows7 64Bit版でインストール失敗

エプソンのEP-802Aを無線LAN経由でWindows7 64ビット版から使用するとドライバインストールでエラー発生。

エラー発生というかプリンタを検知してくれないのと必要なドライバが無いと警告発生。

どうやら初期の頃出荷されたドライバではwifi絡みに問題がある模様・・・・

新しいEpsonNet Print をインストールし再度インストーラを進めれば無事インストールおk

近いうちに再度作業が発生する予定なので現状最新のEpsonNetPrintの最新版リンクをメモ

http://www.epson.jp/dl_soft/readme/10851.htm

これでwifi経由でも大丈夫そう (*^_^*)

正規表現メモ

■正規表現メモ

正規表現 = 特別な意味を持つ「メタ文字」と「リテラル文字」と「文字クラス=文字集合」を使用して文字列を表現する仕組み。

メタ文字と文字クラス以外は全てリテラル文字(空白も)
? . * ^ $ + – ( ) [ ] { } | a b d D e f n r s S w W
メタ文字はそのままリテラル文字として使えないのでメタ文字をリテラルとして扱うのに○としてメタ文字をエスケープする。(はエスケープ文字)

基本ルール
0回以上の繰返しとは→存在しない又は存在すること → 省略されている可能性がある部分で使用
スペースは普通の文字扱いで特別な意味は無い → スペースと空文字は違う→空文字はNULLとも違う概念的な物
文字列でも各文字の前に空文字が付いているという概念でできている
ex) ‘KABE KIN’という1行があったとすると= 行頭空K空A空B空E空sp空K空I空N行末改行

正規表現で使える文字クラスや制御文字

メタ文字の使い方(○や△は文字列)
① . (ピリオド) : 任意の1文字→全ての文字が含まれ改行を含まない
② ○* (アスタリスク) : ○が0個以上 → Windowsの*と違い無くてもマッチする.*は単独使用できない
③ ○+ (プラス) : ○が1個以上→その文字がある場合マッチ
④ [○-△](マイナス) :○~△の範囲でマッチ→文字コードに依存するが範囲で指定できる
⑤ ○? (ハテナ) : ○が0個又は1個→その文字があっても無くてもマッチ→省略可能な物を指定したい場合に使える
⑥ ^○ (キャレット) : 行頭が○から始まる
⑦ ○$ (ダラ) : 行末が○で終わる
⑧ ○|△ (パイプ): ○又は△
⑨ [○] : []内の文字をクラス化→○の1文字にマッチ
  複数の文字を書くとOR条件になり、[]内にメタ文字を書くとリテラルとして扱われるのでは不要
⑩ [^○] :○以外にマッチ 例:[^0-9] = 数字以外 [^A-Z] = 大文字以外
⑪ ○{n} : ○がn個にマッチ
⑫ ○{n,} : ○がn個以上にマッチ
⑬ ○{n,m} : ○がn個以上m個以下でマッチ
⑭ (○) : ○をグループ化→表現の範囲を明示的に指定したい場合に適用
  ()で空文字にマッチ

[ ]はブラケット、{}はブレース、()はバーレン

マッチング例
URL http://ameblo.jp/ghs4gj/ や http://blog.ameblo.ghs4gj/ をマッチさせる
簡単には ^http://.+/$ 等
ちゃんとマッチさせるには ^http://[a-z]+.[a-z]+(.|/)[a-z0-9]+/$ 等
フォルダ C:hogehogehogehoge や C:hoge1hoge をマッチさせる
^[a-zA-Z]:(\[a-zA-z0-9″]+)+ 等

文字列 12AX7 をマッチ
^[0-9]{2}[A-Z]+[0-9]{1}  等
12..7 や ^1…7$ 等

文字列 ECL82 をマッチ
^[A-Z]{3}[0-9]{2} 等

ECL82ファミリーをマッチさせる(ECL/XCL/HCL/PCL/YCL/UCL82)
^[EXHPYU][CL]*82$ 等

HD6809又はMC6809又は6809にマッチ
(HD|MC)?6809

前方参照
(条件1) 条件番号 → 条件番号は9個までOK
(6809) 1 としておくと 6809 6809でマッチする

改行のみの行をマッチ(Windows) → ^rn

正規表現について詳しく調べる方はコチラ →正規表現の本

Gmailの使い方が変わってた・・・・

しばらく使っていなかったGmail

登場した頃はこんな便利なWebメールが無料で使えるなんて使わなければ・・・

的なノリで使っていましたがexeファイルなどの添付ができない等仕事上で使うには便利が悪かったので、しばらく放置状態。

久しぶりにipod touchと合わせてプライベートで使ってみようとログインしてみたところ、UIが新しくなっていた。

ちょっと慣れない感じはあるものの、使っていれば慣れそうなのでもう一度使ってみることに

使い方を忘れてしまったのでちょっとメモ

検索コマンド
subject: 題名
from: 差出人メールアドレス
to: 送信者メールアドレス
label: ラベル
is:unread 未読メール
is:read 既読メール
OR と -(NOT) 演算子が使える

新しいUIでは検索窓横の「▼」から新規のフィルターが作成できる。

(従来通り「オプション」-「メール設定」-「フィルタ」-「新しいフィルタを作成」でもOKそう)

IPodTouchのメーラに余計なラベルを表示したくないときは

「オプション」-「メール設定」-「ラベル」で表示したくないラベルの「IMAPで表示」のチェックを外す

exeファイルの添付は相変わらずできないようですが・・・・・

The original message was received at Mon, 30 Jan 2012 22:30:37 +0900
from ******.****..ne.jp [*.*3.*5.*]

—– The following addresses had permanent fatal errors —–
<*********@gmail.com >

(reason: 552-5.7.0 Our system detected an illegal attachment on your message. Please)

まぁプライベートならexeファイルを受信することはなさそう (*^_^*)

OpenOffice 操作メモ

OpenOfficeを使っていて途中調べたりした機能のメモ

●共通

・用紙設定/余白設定 → 書式(O) – ページ(P) - ページタブ内 用紙サイズ・余白・レイアウト設定
・フローチャートを書きたい場合 → 表示(V) – ツールバー(T) – 図形描画(P)にチェックを付け図形描画のダイアログを表示。その中にフローチャート用部品あり

(吹出やテキストボックス等もここにある)

●表計算 – Calc

・セル内の改行はグリッド内にカーソルを置いてCTRL+ENT

勝手に小文字等に変換されてしまうオートコレクトの設定は「ツール」「オートコレクトオプション(A)」で変更
ghs4gj room