収集物の思い出【コンピュータ】:TOSHIBA/EQUIUM5020

Last Updated on 2010年12月5日 by kabekin

何でも集めていた頃の思い出を振り返ってみます。
今回、ご紹介するのは
■収集物の思い出【コンピュータ】:TOSHIBA/EQUIUM5020


実家でVPNサーバになっている EQUIUM5020
ghs4gj room [ALL IS VANITY]
東芝の小型パソコンで、私の最もお気に入りPCです。
メーカのカタログは → http://dynabook.com/pc/catalog/equium/eq001025/index_j.htm
Pentium3の800EBモデルとCeleron667モデルが発売されていたようです。
PCIバスを2本増設でき、全てのI/Fをコンパクトにまとめたパソコンです。
このパソコンの特筆すべき事柄は消費電力の低さ。Pentium3機なのにかなりの低消費電力です。
IntelのATOM CPUが出る前までテレビ番組配信サーバやVPNサーバとして活躍していました。
セットアップ完了後はFDDやCD-ROMドライブの電源も外して更なる低消費電力を目指しています。
電気代を気にせず電源を入れっぱなしにできるという意味も含め我が家で一番長く安定したサーバ用PCです。
現在はPentium3 1000MHzにCPUを交換してパワーアップ。メモリーは512MBです。
Registered ECCの 512MB DIMM 計2本 1GBを512MBとして認識した実績があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください