S1の純正PSGカードは

アイオー 1984年5月号掲載のS1特集記事とマイコン誌1984年5月号を入手した (*^_^*)

I/O特集記事の中に、これまで探していたS1純正増設PSGカードの写真を発見。

この写真によると、純正PSGカードにはPIAが搭載されていることが判明。ghs4gj room

ということは、PLAY/SOUND命令をBIOS経由で使った場合PIAの6821用にデータが出ている可能性が高い。

(基板の形状から見てジョイスティック関係のIOポートとは考えにくい)

aoyさんのブログで紹介されていた拡張PSGはPIAが搭載されていいなかったので、

PIAが有りでも無しでもPSGを増設できるBIOSになっているということかもしれない・・・・

FM-7のPSGはFFでBC1とBDIRのタイミングを作っているようなので、

S1でも応用できるかと検討してみたものの上手くいかない。

しかし、PIAを増設すればいいという話ならなんとかなるかも・・・・ (*^_^*)

増設PSGのI/OポートでPIAのCS#を作ればPIAからBC1とBDIRが出力されると思われるので、

やってみる価値はありそう。

写真では内蔵PIAのAポートに接続されるであろう12ピンのコネクタがあるのは気になりますが、

BIOSがPIA対応なら簡単に増設できる可能性も大。

拡張I/Fに出ていた増設PSG用信号TMG2の使い方がいまいちわからないので、これは一歩前進です (*^_^*)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 本文に全角文字を2文字以上含めて下さい (スパム対策)