日立 MB-S1 SASI-HDD接続作戦 その2 (RTC用バッテリの交換)

Last Updated on 2014年7月1日 by kabekin

S1のSASI-HDD接続作戦のその後です。

このSASI-HDDカードにはPIA経由のRTCチップ(RP5C01)が載っています。

そのカレンダ&時計用バックアップバッテリーの交換を実施しました。
DSC01386
なんと今回、SASI-HDDカードだけではなく、1000円以上もする電池も一緒に頂いたので、失敗しないように交換します^^

一応、電池を外した後分からなくならないようにマジックで極性を書いておきます

裏側も書込みして準備OK
DSC01387
半田で直付けなので、慎重に交換します。

と、言うわけで、おNEWな電池に交換完了!!
DSC01392
早速、6809活用研究の170ページ rtc.BASを入力して動作確認してみます。

OCRで変換されたソースを使ったので作業は楽ちん^^;;;
やりました!動作OKです!! (と言っても私は特に何をしたわけでもなく、取り付けただけですが・・・)
DSC01395
相変わらず30年引いた年号でセットして使っていますが、RTCチップから読み出されたカレンダ&時計は正常に動作しています。

PIAとRTCは動作OKということで、これからHDD関係のプログラム入力に入ります。

先が楽しみです^^


RP5C01レジスタメモ

モード011011
A3A2A1A0内容D3D2D1D0内容D3D2D1D0内容内容
00001秒カウンタXXXX
000110秒カウンタXXXXX
00101分カウンタアラーム1分レジスタブロック10ブロック11
001110分カウンタXアラーム10分レジスタX
01001時間カウンタアラーム1時間レジスタ
010110時間カウンタXXアラーム10時間レジスタXX4ビット4ビット
0110曜日カウンタXアラーム曜日レジスタXXX
01111日カウンタアラーム1日レジスタ1313
100010日カウンタXXアラーム10日レジスタXX
10011月カウンタXXXXRAMRAM
101010月カウンタXXX#12/24時間切替XXX
10111年カウンタ閏年カウンタXX
110010年カウンタXXXX
1101モードレジスタタイマENアラーム
EN
モードレジスタ
M1      M0
タイマ
EN
アラーム
EN
モードレジスタ
M1     M0
同左同左
1110テストレジスタテスト3テスト2テスト1テスト0テスト3テスト2テスト1テスト0同左同左
1111リセットコントローラ他1Hz
ON
16Hz
ON
タイマーリセットアラーム
リセット
1Hz
ON
16Hz
ON
タイマーリセットアラームリセット同左同左
X印は書込のときDon’t care 読込の時常に0

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください