Dell XPS15 9550 のSSD(WDS500G2X0C)交換^^

Last Updated on 2018年6月12日 by kabekin

Dell XPS15(9550)のSSDを更に高速なものに交換してみました^^

これまでPCIe3 NVMe1.2 M.2 Type2280接続でも高速なSSDはサムスンの960PROしか選択肢がなかったのですがWDから発売されたWDS500G2X0Cがかなり性能アップしたようでやっと導入する気に・・・

SanDiskも同じような性能のSDSSDXPM2-500G-J25を発売したようですが国産3DTLC NAND使用の表記を見てWDを選択サムスンといえば数年前に韓国の半導体工場に出張で行きましたが、良い印象がありません。
実際にサムスンの工場に現地調整に行って、サムスンルールを押し付けられると韓国嫌い&サムスン嫌いになるのは間違いなし!
下手するとUSBメモリで逮捕されるという説明です^^;;;

私は960PROはどうしても使うことができません・・・^^;;

というわけで、WDS500G2X0Cの500GBに交換します。

ライフボート イメージバックアップ11Proでイメージをバックアップ。

イメージバックアップ11Proのリカバリーメディア作成機能は現時点ではWindows10 Fall Creators Update(1709)以降の環境には対応していないそうでUSB起動のリカバリメディアはWindows8.1機で作成しました。
http://www.lifeboat.jp/support/db/017171024001.html
これでイメージの引っ越しは特に問題なし(^^)

途中ハマったメモ
→Windows7機で作成した起動USBはXPS15では起動パーティションとして認識されなかった。
→一度起動USBとして作成したUSBメモリを作り直すにはSDフォーマッタ等でのフォーマットが必要

SSD交換でハマったことメモ。
本体のネジはT-5タイプ。
BIOSの設定はそのままではSSDを認識しなかった。
→[System Configration]の[SATA Operation]で[RAID On]を[AHCI]に変更

取り付けは特に難しいところなし
冷却ファンがかなり汚れているのでついでにお掃除・・・

以前Inspiron1564を冷却フィンの詰まりで故障させているのでファン&フィンを掃除しておきます。

これでしばらくは安心(^^)

OSは新規インストールではなく、バックアップイメージの復元なのでSSD交換後のWindows10起動は再起動を繰り返し修復モードに入りました。
(ディスク関係の設定をRAIDからAHCIに変更した影響!??)
自動では修復できないようなので、手動で回復させました。

私が回復させた手順は、4)セーフモードで一度起動させてシャットダウン

これで起動OKになりました。

SSD交換前のPC300 NVMe SK Hynix 256GB で電源高パフォーマンスモードの結果

しかしせっかくならDellも純正SSDはもっと高速なものを搭載してもよさそうな気が・・

交換後はほぼスペック通りの速度が出てます^^

速すぎる^^;;

特に書込みが速い!

WDが配っているSSD用ツールを使うと温度や寿命が確認できるようです

色々ハマりますが、無事交換できました^^;;

私の環境でハマったことをメモ
1)ライフボートのイメージバックアップ11Proは現時点ではWindows10 Fall Creators Update(1709)
以降では起動イメージを作成できない
2)BIOS設定でSSDの設定がそのままではWDS500G2X0Cを認識しない
3)イメージをSSDに書き戻しても起動しないので一度セーフモードで起動する必要があった

そんなXPS15へのSSD交換の記録^^

2件のコメント

  1. TLCはまだちょっと信用できんねぇ。
    そもそも、ウチにはM2.の使用できる個体がないけどねぇ。
    っていうか、一番新しいPCのCPUは漏れなくAtomかAtomベースのCeleronで、メインストリームはまだ第二世代のCore iだったり・・・。
    更新したいけど、下の子がガンガン金喰うので当分無理だなぁ。
    Ryzen欲しいなぁ。

    1. まぁ、MLCがいいけどコストパフォーマンスを考えると我々貧乏人はTLCを選んでしまうよね~
      以前ほどTLCが劣るという話題も減ってきてると思うので、とりあえずこれでいいかと・・・^^
      ただ、商売道具なのでデータのバックアップはこれまでより頻繁にした方がよさそういいかもね。
      前より売り上げが増えても税金やら保険やら引かれるものが多いので、この国で暮らす限りは贅沢はできません・・・
      うちもRyzenほしい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください